札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
規則正しい就寝時刻と成績
 全国学力テストの分析で、いつも同じ時刻に寝ているかそうでないかで、成績に差はあるのかというのがありました。

 結果は、ありです。算数Aで、20点近くの開きがあります。

 昔は、植物にしか体内時計がないと思われていましたが、現在では、動物でも体内時計関連物質がたくさん見つかっています。
 夜間にちょっと懐中電灯の光をあてただけで、成長が阻害される植物もいます。毎日、同じリズムで生活を刻むということは、動物にとっても、きっととても重要なことなんでしょうね。

 毎日、同じ時刻に寝る子と、どちらかと言えば毎日同じ時刻に寝るという子の間にも成績の差があるというのは、興味深いですね。
 今回の小6道コンで言えば、偏差値で約5.5違います。上位で5.5の差は大きいです。上位10%近辺の子が、上位3位に入ります(約2000人受験)。 

                    算数A  国語A
 同じ時刻             約80点 約65点
 どちらかといえば同じ時刻  約70点 約55点
 あまり同じ時刻でない     約65点 約50点
 まったく同じ時刻ではない   約60点 約40点

 普段は、この時刻に寝ているけど、何曜日は習い事だから、ちょっと遅いというだけでも差が出るということなんでしょうね。まあ、考えてみれば、当たり前の気もします。脳神経の発達に差が出るわけですから。
 成績上位層だけど、さらに上にはなかなか行けないという子たちは、このへんに問題がある子が多いような気がします。

  昔、うちにいた小学生の頃から9時前に寝るように言っていた子、入試で290点くらい取ったと言ってました。うちに来た時は、道コンに名前が載らない子でした。
 中学は、うちには来ていませんでしたが、中3の時も、9時前に寝ていたそうです。 

 今回の中1道コンにしても、小6時、9時前に寝ていたうちの塾と関係のある子達が、上位10%くらいの中にいます。小6で9時前に寝る子が、現在1%を切っていることを考えれば、すごい確率だと思います。
 世の中、夜更かしになってきていますが、9時前に寝る子が、微増してきているのも面白いです。教育熱心な一部の親は、いろいろと気づいているんでしょうね。

 道コン偏差値70くらいの高校でも、国公立大学合格率が半分くらいですから、中1、中2の道コンでは、せめて65くらいいかないと国公立合格は難しいでしょうね。中1、中2は裁量問題ないですから、偏差値の分布の幅がせまいです。
 

 前回の答え

 正解は1の砂漠


 第116問

 受精卵が子宮内膜の中にもぐりこむことを何という? (中学保健体育)

 1 到着
 2 着陸
 3 着床
 4 ゴール
 5 ストップ
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる