札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
俺の肝臓を返せ~~~
 私立の受験を終えた生徒が、先生、入試の英語が怖かったと言ってきました。

 ああ、英語苦手だもんね、出来が悪かったの? と聞くと、違います、問題の内容が怖かったと。
 
 問題見せてもらいました。怖いわ!  なんで、こんな問題出してるの。

 英文の内容は、こんな感じです。

 お母さんが、息子のトミーに、今日はお父さんの上司が来るから、彼の好きな肝臓と玉ねぎの料理をつくるわ、お店で肝臓を買ってきてと言います。

 買い物途中で、友達に遊びに誘われたトミーは、遊びに夢中になり、肝臓を買ってくることを忘れます。気づいた時は、もう遅い時間で、店はどこもやっていません。

 墓場の前を通った時、トミーにいいアイデアが浮かびます。数か月前におじいちゃんが死んで、墓に埋葬されています。そうだ、墓を掘り起こして、おじいちゃんの肝臓を持って帰ろう。

 お母さんは、おじいちゃんの肝臓を料理して、お父さんの上司に出します。

 その夜、腐った体のおじいちゃんが現れ、「俺の肝臓はどこだ~~」「誰が俺の肝臓を取った~~」と言いながら、トミーの部屋に近づいてきます。
 その後、トミーの部屋に入ってきて、「俺の肝臓はどこだ、誰が俺の肝臓を取った」とトミーに問いかけます。
 トミーは、「僕たちが食べたんだ、ごめんない」と謝ります。

 そうすると、おじいちゃんは、「お前がやったのは知ってるよ、トミー」と言って、骨の手で息子をつかみます。

 翌日の朝、トミーの両親は、肝臓が取られたトミーの死体を発見します。

 以上、入試の英文の内容です。

 中学入試などでは、入試問題は、どういう生徒が欲しいかのメッセージとも言われますが…… ホラーやグロに強い耐性のある子が欲しいとか……
  
 これ、公立高校の入試で出したら、いっぱいクレームきそうですね。

 極端にホラーやグロがだめな子は、試験中に具合が悪くなるかもしれませんね。
 映画なら、見ないという手もありますが、入試問題だと無理やり見せられるような感じになりますよね。このへん、作問側はどんな認識なんでしょうか。

 A,B両日程の私立に合格した場合、こういう作問をする先生の授業を受けるかもしれないなら、ここの学校には行かないという選択をする生徒が出てきそうな気もしますが……

 英文の出典を調べてみました。問題用紙には出典が書いていませんでした。

 S.E. Schlosser の「Spooky Canada」という本の中にある「Where's My Liver?」という話です。Spookyは幽霊という意味です。


 前回の答え

 正解は5の逆接


 第115問

 desertの意味は?

 1 砂漠
 2 (食後の)デザート
 3 プリン
 4 チョコ
 5 残飯 
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/11/15 07:47】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/02/23 22:43】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる