札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
灯油入荷しました
 今日、灯油を約90リットルほど買いました。値段が高くて心配だったのですが若干値下げ基調みたいで助かりました。塾の運営費に大きくひびかないみたいで良かったです。でも、最大燃焼時で考えると1時間約30円、一冬トータルで見ると決して安くはない金額です。

 ほんと、いろいろとコストが発生するものですね……
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
返信コメント有難うございます
こんにちは。
こちらこそ、返信のコメント有難うございます。
お互い、開業に向けて頑張りましょう。

私が一度塾を閉めた理由ですが、実はプライベートな理由で、塾自体とは関係無い理由でした。
ですので、参考にはならないと思うのですが、塾経営の困難については、今は以前よりポジティブに考えています。

10年位前には、個人塾で暮らして行けるほどになるまでには、2、3年は掛かる、と言われていました。
ところが、ここ2、3年、フランチャイズ制の個別指導塾で講師をしていると、どの塾でも、ほとんど広告をしなくても、毎週のように入塾問合せの面談があり、毎月のように新入塾があります。
それがフランチャイズ制のブランドの力なのか、それとも時代が変わったのか、他の理由があるのか、今観察中なのですが、それにしても、過去の自分や同業者の苦労や悩みを思い出して唖然としている所です。
それがどういう理由だとしても、今は、無難なイメージで始めれば、以前よりはずっと楽に経営して行けるのではないか、と感じています。

自分の塾で自分の色を出して行くことについて言えば、その色によって様々な困難はあると思いますが、それは試行錯誤して行かざるを得ないだろうし、そうやって自分なりの塾が出来て行くことがまた楽しいのではないかと思っています。

sapporoeduさんも、いざ開業してみれば、それほど困難を感じることも無く、経営して行けるかも知れませんよ。
極端かも知れませんけど、個人塾ならば、一人教える時間と場所があるなら、取り敢えず看板を出してみても良いんじゃないでしょうか。
最初の一人が友達を連れて来たり、塾をやっていることが近所に知られたりするまでは、ほとんど家庭教師ですから、家庭教師が可能なら、取り敢えず看板を出しておいても良いんじゃないか、と思います。

長く書いてしまいました。すみません。お役に立っていれば、と思います。

またお邪魔させて下さい。
これからも宜しくお願いします。
【2008/11/19 16:24】 URL | mosaku #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/97-5a6e34f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる