札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
部活のせいで不登校 部活動の問題点その3
 NHKで「不登校12万人のかげで」というのをやるというので、見てみることにしました。
 どうせ部活動が不登校の大きな原因になっているのだろうと思ってみてみたら、案の定でした。今の部活は、本当に教育界の癌ですね。

 不登校になったきっかけ

 友人関係        53% 
 生活リズムの乱れ  34%
 勉強がわからない  31%
 先生との関係     26%
 部活の人間関係   23%

 これだけ見ると、部活の人間関係は23%と5番目ですが、事はそう単純ではありません。アンケートの他の回答の中に部活関連のものが含まれているからです。

 テレビでは、生活リズムの乱れで入院してる子供たちへのアンケートが出ていました。リズムが乱れたきっかけの1位が部活でした。約4割の子供が部活がきっかけと回答しています。

 不登校原因1位の友人関係ですが、部活の人間関係が含まれている割合も少なくないでしょう。
 部活の人間関係と学校の友人関係がほぼダブっている場合で、「部活の人間関係」ではなく「友人関係」の方にのみ回答した生徒たちが一定割合いるはずです。

 昔と違って、少子化で学校のクラス数も少なく、部活数も少なくなりました。そして、部活数減少のため体育館の取り合いもあまりなくなり、一つの部活が以上に長い時間練習できるようになってしまいました。
 他のクラスメートと友人関係を結ぶための時間がままならない部活もあります。毎日部活、土日も部活で、休日の部活後に遊びにいくのも部活の仲間とか。
 クラスメートに部活仲間が多いと、学校の友人関係=部活の人間関係という構図が容易に出来上がってしまいます。どちらかでいじめが起きると他方に波及し逃げ場なしです。LINEグループも部活仲間になり、家までストレスが追いかけてきます。

 狭い人間関係で長くやっていると、いろいろと問題が生じ人間関係が悪くなっていくことが多いですが、今の部活は、長時間の拘束により、そういう状況を作り出しています。
 LINEでのいじめによる自殺や自殺未遂が報道されていますが、詳細を見れば、部活内のいじめが多いのが読み取れると思います。LINEのグループが部活仲間で、そこでいじめです。

 部活の連絡にLINEを使う教師がいますが、頭大丈夫なんでしょうか。LINEをするには、普通、フィルター解除が必要になります。エロサイトを子供が見放題になります。SNSでの性被害も多いのに……

 世間で、LINEいじめとか言って騒がれているのに、わざわざLINEを使うとか。保護者によっては、子供にLINEをやらせたくないばかりか、携帯を持たせたくない親もいるのに。それとも、反日教師で、よほど携帯の個人情報を韓国のサーバーに送らせたいんでしょうか。本人だけでなく、携帯のアドレス帳に登録してある情報が、なぜか持っていかれます。

 部活の練習が行き当たりばったりすぎて、計画性も何もなく、いつ部活があるかが突然決まるのが、大きな原因なんでしょうね、そういう部活は。そして、顧問は、自分の担当教科のすすみも行き当たりばったり……
 曜日すら決まらないので、習い事もできません。特にチームプレーの部活の場合、一人だけ勝手に習い事だからといって休むのは難しいでしょう。
 

 次に勉強がわからないの31%ですが、ほとんどの子が部活に入っている現在、かなりの成績不振者も部活に入っています。
 成績悪いのに、部活で忙しく勉強する暇がなく、さらに成績が悪くなるという負の循環です。小学校時代の成績優秀者でも容易に転落させるような過度の練習をする部活もたくさんあります。もともと成績の悪い子が、そういう部活に入ったら、もう目もあてられません。
 
 塾や勉強を生活の乱れによる入院のきっかけにあげている子が27%いますが、部活と塾のダブルのせいで乱れている子も多いと思います。
 学校は勉強をする所なので、整理するなら部活の方です。

 意外なのは、スマホなどのIT機器を原因とあげている子が17%と少ないこと。小中学生トータルで見て、所持率としつけによる規制を考えたら、妥当な数字なのかもしれませんね。


 先生との関係が26%ですが、今時は、担任より顧問との接触時間の方がはるかに長いでしょうから、先生というのが、部活の顧問という可能性は高いでしょうね。

 授業と違って、部活は、教師の自由度が高いですから、教師の人格に問題がある場合、いろいろと問題が生じます。授業中に殴るけるの体罰をしない教師でも、部活では普通にやったり。
 嫌いな生徒への嫌がらせのレパートリーも授業中より増えます。ただの殺人としか思えない状況で生徒殺しても、死ぬとは思いませんでしたで、殺人罪に問えないくらいですから、自覚なく生徒を追い込んでいる顧問も多数でしょう。
 顧問からのセクハラ・パワハラも無視出来ませんね。新聞沙汰になるのは、極めてまれでしょうし。


 以上、いろいろと書きましたが、部活が不登校の大きな原因になっていることはわかると思います。それが何割くらいなのかの予測は人によると思いますが。
 一応、私見での見積もりを書いておきたいと思います。主観が強く出る可能性を考えて、わざと意識的にかなり低く見積もりました。複数回答による重複も考慮に入れています。

 
 部活の人間関係23%   これは、そのまま23%
 友人関係53%       部活と人間関係のダブりを考えて、ここから10%
 生活リズムの乱れ34%  入院までいった約4割が部活がきっかけと回答しているので、それを準用して13%。部活による勉強への負担を考えて、約4%(34×27×0.5と概算)。これも入院までいった生徒たちの回答の割合を準用。
 勉強がわからない  31% 部活による勉強時間圧迫を考えて、ここから5%
 先生との関係     26% ここから5%

 トータル 60% 
 不登校12万人のうち、約7万人が部活が原因。
 
 これが、いろいろな学校から来ている生徒たちと接したり、部活の話を聞いたり、部活の勉強時間圧迫にる成績不振者を複数見てきた私の感覚です。高く見積もれば、70%程度で、12万人中8万4千人が部活が原因の不登校です。

 中学受験組の受験理由に、公立中高のバカみたいな部活の練習時間を避けてとの理由も結構あるそうですから、あながち間違った想定でもないと思います。

テレビで扱っていたのは、小中学生の不登校についてです。小学校は、部活もきつくないですから(大阪などは別として)、部活による不登校は、その多くが中学生と考えられます。部活のせいで、中学一学年あたりの不登校児を大量生産です。
 中卒や定時制高校卒だと就職も厳しくなりますから、部活が将来の失業者予備軍をつくっているという側面もあると思います。求人があっても、それに見合う学力がなければ採用してもらえません。

 高校の部活による不登校児も数えたら、その総数はどのくらいになるんでしょうか。

 今の部活は、社会不安をつくる種になっている側面があると思います。

 部活のやりすぎで将来不妊  部活動の問題点その1
 
 授業より部活に夢中な教師 部活動の問題点その2

  
 前回の答え

 正解は3のteacher


 第87問

 奥行きがあり、動きと変化を感じることができる構図は次のうちどれ? (中学美術)

 1 三角形構図
 2 水平線構図
 3 対角線構図
 4 垂直線構図
 5 投影図
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

コメントありがとうございます。

部活問題、根深いものがありますよね。今後も、この問題についてはいろいろ書いていこうと思っています。

>ところで先生はどちらかで塾を経営されているのですか。

札幌で小さな塾をやっています。
【2015/03/06 01:45】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


こんにちは。この文書に共感しています。ところで先生はどちらかで塾を経営されているのですか。

来年受験の息子がおりました。
【2015/03/05 09:50】 URL | 佐藤眞由美 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる