札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
塾開業とか、閉鎖とか赤字とか……
 最近、また、塾開業関連のアクセスが増えています。興味のある人はいっぱいいるのでしょうね。



 始めるのは難しくはないと思いますが、ツテがなければ苦労するかもしれませんね。

 最初の生徒の獲得が最大の関門だと思いますが、どこかの塾で講師でもやっていたなら、生徒がついてきたり、その生徒がついてこなくても弟や妹が入塾したりするかもしれませんが、そうでないなら、私みたく苦労するかもしれません。小さな個人塾なら特にチェーン店のような看板があるわけでもありませんし。

 立地も重要でしょうね。荒れてる地区なら勉強以外のことで苦労が多いでしょう。

 そんなに荒れていないけれど、学校の授業がひどいという所は、塾の需要があるでしょうね。

 学校の先生がもっとしっかりすればとか書くと、校長先生方は気分悪いでしょうね。このブログにクレームくるかも。
 以前は、よく定年退職した校長先生達と飲みにいっていましたが(私は、アルコール抜きですが)、最近は行ってないなあ…… (教育系に限らず、今までいろいろと動き回ってきたので、無駄に人脈だけは広いんですよね…… 無駄に…… )

  そういえば、少し前の記事のコメントに、大手塾の方が生徒勧誘のノルマとか大変だと思いますというのがありました。
 個人でやっている場合、ノルマとかはありませんが、誰から言われなくても、損益分岐点をこえる生徒数を集めなければつぶれます。雇われの講師がノルマをこなせなくても、そう簡単にクビになりませんが、個人塾の場合、廃業で路頭に迷うことになります。 場合によっては、それ相応の負担金つきで。

 講師経験のみの人だと、こういう所に目がいかないのかもしれませんね。

 だいたい、経営に関するアドバイス的なことをコメントしてくる人って、ほとんど講師や元講師の人で、経営している人ってほとんどいないんですよね。なぜか。
 アドバイス的なものが的確ならいいんですが……

 いろいろと自論を語りたい人が多いんでしょうか、講師職の人って……


 前回の答え

 正解は、5のフック


 第25問

 謡(うた)いすぎて、3度ものどをつぶしたのは次のうち誰? (高校レベルかな)

 ヒントになるかわからないヒント 遊びをせんとや生れけむ

 1 昭和天皇
 2 明治天皇
 3 かぐや姫
 4 北条政子
 5 後白河法皇
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる