札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
学校が危ない
 現在発売中の週刊東洋経済で、「学校が危ない」とのタイトルで特集記事が組まれています。いろいろ教育問題について書かれています。

 非常勤の先生は、ほんと大変なんですね。県によっては、生活保護受けながら非常勤やっている先生がいるとか、しかも、それが特殊例じゃないとか……
 3,4校かけもちして、それでも収入が足りなくて、夜はコンビニでバイトしている先生とか……

 そういえば、OECD加盟国の調査で、日本の先生が一番労働時間が長いと出ていましたね。
 一番のガンは部活です。正規教科でもないものに時間をほぼタダ働きで浪費させられているのもおかしな話です。みんながやっているからということで自浄能力がないんでしょうね。

 自浄能力がないと言えば、最近、運動会の組体操のピラミッドの記事が出ていました。
 
 崩れて4人骨折や、かつて、小学生が下敷きで死亡したこともあるのに、安全性も考慮せずにまたやろうとする。しかも、去年、骨折者だしていたとしてもやろうとする。
 保護者への見栄えがいいからといって、他にもっと安全性の高い見栄えのいいものを探す努力もしない。
 
 子供は拒否できないわけですから、これを虐待じゃないかと気づく教師はいないんでしょうか。
 柔道事故のように被害者情報共有していないから、事故が起こっているなんて知りませんという無責任さなのでしょうか。それとも、脳みそがマヒしてるのか……

 現在、ロコモの子が増えているだけに、ピラミッドは危険きわまりないと思います。そのうち、3人くらいいっぺんに死んでから初めて気づくのでしょうか。

 こういうことを書くと、そんなこと言ってたら何もできないと反論があるかもしれませんね。
 どんどんアホみたいに高さを競っていくピラミッド、いったい何と競争してるんでしょうか。

 この映像を見て、安全だと思う人の方がおかしいと私は思います。 

  10段ピラミッド

 約7Mくらいになるそうですが、小型の体育館の天井より高い位置になります。普通の人なら、4Mくらいでも結構高く感じるはずです。

地震来た時のこととかまったく考えていないんでしょうね(そこまで、まわる頭がない?)。地震列島日本で、これやっているとき、震度5強とか来たら、2,3人以上圧死するでしょうね。

 リスク管理の脳みそはどこへ行ってしまっているんでしょうか。

 練習時のことも考えたら、ピラミッド作っている時間数も結構なものでしょうから、いつか、そのうち、大惨事ですね。


 動画のコメントに、こんなのがありますね。

公共教育の中学校で10段もの組体操なんてやる必要性を全く感じない。
中央から崩れた時、子供達が一生ものの怪我を負う可能性がある。実際毎年のように組体操で事故が起こってる。半身不随になった子供もいる。そんなリスクを冒してまで10段の組体操をやる意義はあるのか?
生徒達のやりがいや達成感を育みたいならもっと安全な方法が他にいくらでもある。あえて10段もの組体操にこだわるのは親御さんや教師が見せ物と化した運動会でより臨場感のあるものを求めた結果だからでは?
そこに生徒側からの視点はないよな。運動会とは誰の為のものなのか?
はやくこの天王寺川中学校で生徒本位の運動会が開かれるように願ってる。


楽しいのはラクして見ている人だけ。
やってる方は教師から無理やり「伝統」だの「恒例行事」だので強制的に。
ケガするのは生徒。
成功したってうれしくもなんともない。
日本人の集団主義&一緒に汗かけば青春だと共用(原文ママ)させる洗脳教育。



 集団での結果を重視し、個人は軽視。こういうのが今のブラック企業の風土にもつながっていると思います。

 部活なんかいい例ですね。アホな練習させて、子供を熱中症で殺す部活。ある年は、わかっているだけで、部活動中の熱中症で10人生徒が死んでいます。あくまでわかっているだけでです。後遺症も入れたら……

 熱中症で倒れた生徒を演技だと決めつけ、顧問が馬乗りになりビンタ。救急車もすぐに呼ばす、生徒を殺した事件。同じく部員だった弟が、その様子を見ていて、新聞に書いた記事。

 大分県立竹田高校剣道部の事件

 運動部の世界には、こんな顧問がはびこっています。一般常識とかどうなんでしょう。
 そりゃあ、熱中症以外でも、部活中の死亡事故が多いわけです。生徒が死ななければ気づかない脳みそのレベル……
 

 勝つために過度の練習。過度の練習すれば勝てるほど競技というものは甘くないのに。
 故障者出てもお構いなしの根性論。そして、ときには、生徒が死亡…… まるで、ブラック企業の社員の過労死の構図みたいですね。末端は、スペアの効く使い捨て。

 話しが、ちょっとずれてしまいましたが、「学校が危ない」の記事は、教育関係に興味がある人には、いろいろと参考になると思います。

 
 前回の答え

 正解は、3のaです。ひとつの幸福とか、一人の幸福とかだと文章が成立しません。
 問題の文は、文法的には、S+V+Cの第二文型です。Cには、名詞または形容詞が入ります。
 形容詞が入ったときは、不定冠詞のaは入りません。


 第5問 (中学美術)

 絵を描くとき、デッサンの狂いをみつける方法は、次のうちどれ?

 1 裏返してすかして見てみる
 2 人に見せる
 3 ヤギに見せる
 4 片目を閉じて凝視する
 5 紙をいろいろな角度に傾けて見てみる

 内申を取りに行くには、実技も重要なので、今回は、美術の問題です。教科書や問題集には、その方法が載っていないと
思います。豆知識ですね。


 P.S.
 携帯にfacebookからのメールが来たので、そのアドレスをクリックしたら、危険の可能性があるので、接続できませんの文字。facebookの個人のサイトって、リスクがあるんでしょうか……
 パソコンでは開けるのですが、得られる情報に違いがあるのかどうか、謎です。だって、携帯から開けないし……  
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
5位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる