札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
生徒の部活が理想的
 ある生徒が入っている部活が理想的です。自主的活動ってこうだよなあと思うものです。

 まず、その日、部活に出るかどうかが自由。そして、やる種目も卓球やったり、バレーをやったりと自由。特に顧問もいないので、軍隊式の練習とかも皆無。時間も一時間程度と勉強の負担にならない程度です。

 私が上記のような部活が理想的だなと思っていた矢先に、生徒の部活がそういう部活だったことにびっくりです。中体連に参加している生徒もいるそうです。

 人数が少ない学校ですが、人数が多い所でも、放課後に体育館またはグランドを使える生徒を抽選で選べば、たいていの学校で可能だと思います。運動部担当の教師も一日2名ですみます。

 子供大人みたいな顧問が勝ちを目指して生徒を酷使すること自体が異常です。生徒の自主性より、部活中毒教師の遊び場に部活がなっている現状をさっさとかえるべきでしょうね。

 部活がらみと言えば、今度は、北海道の高校で暴力事件ですね。本当に運動部がらみの暴力事件って多いですよね。

 白老の高校の柔道部員3年生2人が、寮で午後11時頃、1年生に1時間半にわたって殴るけるの暴行を加えたそうです。1年生は、腰の骨を折る大けが。人によっては、下手したら死んでますよね。

 1年生の練習態度が悪いとか寮での生活態度が悪いとか報道されていますが、加害者側の言い分にすぎませんからね。
 部活での練習態度が悪くても吹奏楽とか合唱部のような文化系なら、下手したら死ぬまでの制裁は加えないでしょう。こういうのは、運動部特有ですよね。

 だいたい、寮での生活態度が悪いとか、子供が子供の保護者気取りですね。普通の保護者なら子供の生活態度が悪いからと言って、腰の骨を折るまでやらないでしょう。

 高校生や大学生のような子供が、寮のようなところで集団生活をするとろくなことが起こりませんね。

 今回の東北大学の寮生全員追い出しは大賛成ですね。学生に自浄能力ないんだから仕方ないでしょう。大学が言う通り、アル中増やすだけだと思います。負の連鎖を断ち切るには、仕方ない措置だと思います。

 あと、高校の運動部で1年生が当たり前にやっている、用具の片づけや掃除も全員でやるべですよね。1年生だけに押し付けるというのは、身分関係、悪く言えば奴隷制の刷り込みですね、あれは。
 人間は、平等って学校で教えているんですから、自分たちで使ったものは、自分たちで、片づける。当たり前のことです。

 上下関係が強くなればなるほど、下級生に暴力をふるいやすい下地が出来上がります。

 1年生だけが、片づけやっていることに疑問を感じない人は、結構、部活脳に洗脳されている人ですね。人を人として対等にみない下地がこういう所から生み出されていることに気づいている人も多いと思います。身分制度をつくらせないことが重要です。ジャージの色を変えて、何年生かすぐにわかるようにするというのも最悪ですね。
 後輩に犯罪の強要をしている部活もありますよね。それも、後輩は先輩に逆らえないという身分制度的な土壌が運動部に出来上がっているからです。
 
 こういのが、アルハラ、パワハラ、セクハラをやる上司をつくるいったんになっていると思います。ブラック企業なんて、もろに体育会系ですよね。
 中学、高校の部活の身分制度をなくすことで、ある程度は、暴行事件やその他の犯罪を減らすことが出来ると思います。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる