札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
自主夜間中学遠友塾(えんゆうじゅく)
 札幌に遠友塾という自主夜間中学があります(公立夜間中学が8都府県にしかなく北海道にはないので有志の方々がつくって運営しているみたいです)。使用場所がなくて困っているという記事を前回見ましたが、やっと教室が決まったみたいです。本物の学校が使えるということで喜んでいる人達もいるそうです。学校に一度も行ったことのない、机にすら座ったことがない人にとっては、とてもうれしい知らせでしょうね。

 私の祖母の話になりますが、学校というものに行ったことがなく読み書きもできず、大変苦労したそうです。学校は祖母にとってあこがれだったみたいです。札幌に住んでいてこういう塾があれば通えたんだろうなあと遠友塾の記事を見るたびに思います。生徒には高齢者も多く面倒見もよさそうなので私の祖母もきっと気兼ねなく通えたでしょうね。残念ながら祖母は去年他界してしまいましたが……

 ここに通ってくる高齢者の人もきっと学校を出ていないことで大変苦労された人が多いと思います。私の祖母は祖父が若くして病死したため当時9歳だった母を育てるため行商に出たと聞いてたので一人で商売を起こすなんてすごいと思っていたのですが、最近、母から祖母が行商にでたのは、読み書きが出来なくどこも雇ってくれるところがなかったからだと聞きました。そして、それを聞いてちょっと考えさせられてしまいました。
 今の子供でどうして勉強するのという子がたまにいますが、小学生段階で勉強しないと読み書きすら身に付かず将来苦労するということがわからないんだろうなあと……

 行商に出たからといってもあめなどのお菓子売りだったのでもうけはほとんどなく生活するのがやっとだったといいます。しかも、仕入れに行くために二泊三日など家を空けることはざらだったといいます。そして小さな母は家に一人残され留守番だったそうです。今なら小学3,4年の女の子を二泊三日も家に一人でおきっぱなしにしたら虐待っていわれるか相談所に通報されますよね。

 当然、祖母はそんな忙しい生活に追われていましたから勉強なんてできるわけがありません。そして、一生懸命働いてやっと落ち着けるようになったらもう高齢者になっていそうです。そんな境遇の人、遠友塾にもきっと多いんでしょうね。

 自分が通うのが嫌ではなく外的要因で学校行けなかった人達はものすごく学校に行きたいという思いが強いと思います。
 私の祖母の場合は継母(義理の母)だったのが原因です。役所からは小学校入学の通知が来たそうですが、継母は実の子ではないから小学校に通わせる義務はないと入学を拒否したそうです。そして祖母は奉公(労働のことです)に出され小さな子のおもりの仕事をさせられたそうです。
 ただ、学校への思いは強く、おもりをしている小さな子をおんぶして小学校の校舎に行き窓から教室の中をよく眺めていたそうです。
 
 話がちょっと前後しますが、学校に行かないと時計の読み方もわかりません。当時はデジタルないですから。子守している子に今何時と聞かれると答えられないので、必死に仕事先の人間が時間を言っているのを聞くと時計の針の位置を見てあれが○時○分なんだというふうにして覚えていったそうです。


 夜間中学、とてもすばらしい取り組みだと思いますが、国は需要が見込めないとして増やす気はないそうです。札幌のように有志がいてそういうことをしてくれる人達がいるところはいいですが、地方で自主夜間中学やるのは難しいんでしょうね。教室の確保やボランティアの確保などなど…… 遠友塾は授業料、月1500円ですからね。
 社会貢献を謳う企業はこういうところにもスポンサーとしてつけばいいのになあと思います。

 参考に自主夜間中学遠友塾のURLを紹介しておきます。

 http://enyujuku.com/index.shtml

 入学にゅうがくできる人

 戦争や家庭の事情、病気などで小・中学校に行けなかった人

 形の上では小・中学校を卒業していても、生活上で不便を感じていて、基礎的な勉強をもう一度したい人
 
 現在、さまざまな理由で中学校に行っていない人


 学んでいる人達

 10代から80代まで

 病気・貧困・戦争などのために学校に通えなかった人
 「障がい」を理由に就学猶予又は免除にされ義務教育を受けられなかった人
 いじめや差別のために学校に行けなかった人
 外国から来て又は帰ってきて日本語に不自由している人
 形の上では小・中学校を卒業しているが、生活上不便を感じていて基礎的な勉強をしたい人
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/83-70954ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる