FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
基本的生活習慣と学力
 親の収入や学歴が高い子どもほど、全国学力テストの正答率が高いという記事が今朝の道新に載っていましたが、私が注目した所は、「一方、収入・学歴が最も低いグループでも、毎日の朝食や起床・就寝時間、テレビを見る時間に注意を払う家庭の子どもは、成績の上位4分の1に入った。」という所。

 うちにくる成績の悪い生徒は、のきなみ就寝時間が遅いです。逆に成績優秀の生徒達の就寝時間はすこぶる早いです。

 小学生を夜10時、11時まで起こしている家庭も多いですが、本人が極めて優秀じゃなければ、将来、上位を狙うのは難しいでしょうね。今、良くても高校で失速したり。

 上位10%に入る人達がやっているなら、少なくとも、そのまねをしないと競争に勝つのは難しいでしょうね。まわりも遅くに寝ているからうちもそうするというのなら、結局は、上位じゃない大多数の中に入る確率は跳ね上がります。うちの子は、超優秀なのでという人は、除きますが……
 統計にうとい人は、こういうこと言ってもわからないんでしょうね。
 
 親の収入や学歴だけでなく、親が子供の生活習慣と学力に相関があることに気づいていて、それを重視しているかどうかも子供の学力にかなり相関があると思います。
 入塾する時から、極めて高い学力の子の場合、保護者は、そんなの当たり前という感じですしね。
 親が不勉強なのに子供の学力が上がるわけないですよね(一部の優秀な子を除く)。子供の成績不振を嘆く前にまずわが身からですよね。
関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
11位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる