札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
成績のいい子が増えたなあ……
 昨日、面談があったんですが、また今まで来た生徒とは違う小学校の子でした。一人っ子女子多いですね。ついでに早生まれかどうかも聞いておけば良かったです。

 開業して間もない頃と違い、ある程度時が経ってくると成績のいい生徒達も集まってくるようになると聞いたことがありますが、確かに生徒全体の平均点は上がってきてますね。

 もともと、とても勉強のできる生徒達もいましたが、今年に入ってそういう生徒の問い合わせが連打で続いてるような感じです。

 2月
 学年1位経験者の中2、現在も上位
 ルービックキューブをあげたら自力で解いてしまい、しかも6面完成の解法までつくっちゃった子です
 3月
 今回、道コンで偏差値68.0を越えた中3
 一学期期末学年上位10%前後(学年人数200以上)の中1
 8月
 偏差値の高い中高一貫の中2
 9月
 学年10番以内の中1
 
 そして、今回面談の道コン偏差値65越えの小6

 ここに書いてない小学生と中学生の女の子2名もこれからぐっと伸びていきそうな子達。
 中学生の子は入塾後の定期試験で順位が大幅アップ、生徒数が仮に150名だとしたら26位アップの計算です。
 これから、じわじわと上位に食い込んでいくでしょう。

 小学生の子もかなり底力はある感じ。今後が楽しみです。


 成績のいい子達に限って、保護者の方からの要望があまりなく、先生の好きなようにやってくださいと言われることが多いです。
 自習中心でわからない所だけ聞くような形式で、しかも質問もほとんどない子だと私がつまらないのでたまに話しかけて無駄話などをしています。

 先日は、新聞ネタから話を拡張して保険年金制度の話し。給付金の格差がその歴史的成立過程を背景としているとか。
 
 ちょっと前は、理論経済学は、数理的方法で分析するためある程度抽象化しなければならず、現実的な感覚と乖離していくことがある。最初の消費税導入の時に経済誌に論文を発表した教授の説は…… とか。

 これが、さすが成績のいい子達。普通についてきてくれるし面白がってくれるんですよね。成績のいい子達って、ほんと、知的好奇心が旺盛ですよね。
 勉強以外でも、将来、知っていたらちょっとは役に立つかなという話しをたいした勉強に追われることがない成績のいい子達にはしたいと思っています。

 そういえば、書き忘れていましたが、今回、入塾した2名の初試験、2名とも成績アップでした。


P.S.
高校生の子が、テレビを見ていたら小学校時代の同級生が全国高等学校クイズ選手権2013に出ていて、しかも優勝してビックリしたと言っていました。意外と世間ってせまいもんですね。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
14位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる