札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
TPP恐すぎ
 生徒を教えていてよく思います。生徒が頑張って勉強しても、その先がお先まっくらだったらかわいそうだなと。つまり、世の中の状態が悪すぎて、勉強なんか意味ない世界、努力しても報われない世界だと最悪だなと。そんなことからも世の中の動向には常に関心があります。

 先日の新聞記事のTPP賛成の割合の世論調査、これ本当にちゃんと世論調査やってるのと強く思いました。
 まあ、世論調査自体、あてにならないので、そんなのまともに信じたらダメと大学の社会学の教授は言ってましたが。
 世論調査自体の性格は知っていますが、あまりの数字と反対理由にそれにしてもなと思いました。

 農業分野のことをことさら強調して、ISD条項その他に触れていないのにもすごく恣意的なものを感じました。

 TPP以外ににも他国間で貿易協定やってますが、さんざんな目にあってる国ありますよね。

 韓国が一企業から数千億~1兆円の賠償を払うように訴えられたり(韓国のGDPで1兆までとかすごいでしょ、日本だと消費税増税分全部もってかられる感覚だと思います)、カナダが国内で禁止していた化学物質をアメリカのメーカーから自分達の利益を害していると法律撤廃させられたり(当のアメリカではほとんどの州で禁止)、さらに他国では水道事業の権利を抑えられたり……
 カナダは、もう、1000万ドルも損害賠償の支払いに使ってるんですね……

 さらに驚いたのは、この動画、アメリカの国会議員でさえTPPの草案を見ることが出来なかったんですね。核の情報にアクセスできるような国会議員でさえ。
 いちど締結したら最後、そして、その内容がわかるのが4年後という恐さ……
 TPP、ひきづりこまれたら最後ですね。

 http://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48&feature=youtu.be

 TPPで利益を得るのアメリカ政府と思っていましたが(国家財政破綻も近づいているのですごく急いでいるのかと思いましたが)、アメリカでも反対の団体があるようです。利益を得るのは、一部の多国籍企業なんですね。

 私が学生の頃は多国籍企業が力を持ち、一国の経済を上回るまでになってきていると習いましたが、いまは、さらにその上を行き、国自体を押さえ自分達の都合のいいように法律をつくれるようまでなってきているんですね。

 市場主義経済が万能と考える一派なら、国とかは邪魔で世界規模で障壁を撤廃した方が効率がいいと考えるでしょう。
 負け組みは自己責任、西欧的な考え方ですね。

 これが、優生学と結びついているとより厄介な気もします。負け組みは、淘汰されるべきで救う価値はないと考えるでしょうから。
 この価値観にもとづく人々は、ホームレスがたくさん出て餓死してもほっといて見捨てるでしょう。100年以上前からの経済政策の論争のテーマの一つですね。


 日本の法律が、外国の企業にとって都合が悪ければ、カナダのように変えさせられるわけです。国家主権がないかのように。
 水道事業も抑えられると、水飲むだけで、高い料金がかかりますね。

 資格の相互乗り入れで、アメリカの医師や弁護士が日本で仕事ができるようになると言いますが、資格職は、それだけではありません。

 学校の先生の免許もそうです。大量に採用試験受けにくるかもしれませんね。日本語の授業が参入障壁だから授業は全部英語でしろとか、冗談ぬきに言ってきそうです。
 入札の日本語が参入障壁だから英語併用にしろ(これは、実際に言われています)、公用語も英語と日本語にしろ。だから、授業も英語でやれといいかねませんね。
 日本語で授業したくても日本語は家で使うから必要ないとかもいい出しそうですね。そして、学校教員は外国人だらけ…… やりかねないところがこわい…… 平成の植民地政策ですね…… 

  
 高い賃金をもとめて、たくさんの外国人労働者が日本に…… 最低賃金制度も参入障壁と言われるでしょうね。

 生活保護受給者にすすめている安い後発医薬品も製薬会社が禁止にする動きも他国では……

 アメリカみたく中流層も病気になったら一気に貧困層に転落とかは現実のものになるでしょう。
 
 日本の郵貯とか保険とかいろいろなものが大企業に奪われ行く可能性も……

 一部の大金持ちと大多数の貧乏人、今のアメリカの構図ですが、さらにそれが悪化したものが日本を含め世界に拡がるかもしれません。

 住むところがなく、飢えにたえ、やっとみつけた仕事も奴隷並みの労働。そんなスラムのような光景があちこちに出現しないことを強く望みます。アメリカのホームレスは相当数に上っているみたいですね。
 貧乏でも食べていければいいと言う人もいるかもしれませんが、食べていけなかったら……

 なんか、教科書で勉強したイギリスの産業革命の時期や日本の女工哀史の時期のような雇用関係が日本にひろがるような嫌な予感がします。

 自民、選挙でTPP反対してたのに急に賛成側にとか、やはり、いろいろと裏があるんでしょうね。

 私は、年齢順でいえば、生徒より先に死にますが、数十年後、生徒達が悲惨なことになっているのを想像したくありません。やはり、今生きている大人側がしっかりしなければならないと思っています。

 うかうかしていると、いつの間にか、憲法がおかしな方に変更されて徴兵制が復活し、我が子が戦争に借り出されているかもしれません。
 女性兵士も多い昨今、女の子だからといって安心できないと思います。女子への徴兵制もありうるかもしれません。

 TPPがどうなるか最終段階の決断の時期に入っているようです。一部容認の賛成とか新聞やテレビが世論誘導ともとれる報道をしているのが気になります。メディアも大企業の一部なので仕方ないことなのかもしれませんが。


 TPPは、国がこれからどうなるかというとても大きな問題です。NIEとかで学校で新聞を使った授業をやるなら是非とりいれて欲しいですね。
 ISD条項とか他国の貿易協定の実態とか。勉強のできる子供達にとっては、かなり刺激的な教材になると思います。仕事に忙しくて、そういうことにあまり関心が無い大人達への波及効果も大きいでしょう。



 今は、アメリカ経済の動向、TPP関連の記事を注意深く見ています。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
Re: タイトルなし
> とってもまじめなブログでびっくりしています。。
>
> 私の旦那は中学校の教員をしていますが、何かと大変そうですが、良い生徒に恵まれてるのか楽しそうです。
> 卒業式には号泣したそうで。。。。
>
> 次回は気の利いたコメント残しますね。。。

コメント返しは本文記事にあるよ。
【2013/04/03 06:57】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


とってもまじめなブログでびっくりしています。。

私の旦那は中学校の教員をしていますが、何かと大変そうですが、良い生徒に恵まれてるのか楽しそうです。
卒業式には号泣したそうで。。。。

次回は気の利いたコメント残しますね。。。

【2013/04/01 16:15】 URL | 羽山 瞳 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる