札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
第38回小学館・集英社杯 小学生名人戦
 平成25年2月17日(日)に第38回小学館・集英社杯小学生名人戦の北海道予選が開かれるそうです。

 平成25年2月17日(日) 9時受付 11時開会式 11時30分対局開始 
 ところ 北海道将棋会館(札幌市中央区南4西9)
 500円 参加賞・軽食付
 参加資格  不  問
 対局方式  スイス式5回戦(参加者数により変更あり)
 賞  上位3名(特別賞有)

 ●新 人 戦
 目的・内容  低学年対象。仲良く将棋を楽しむ。
 参加資格   小学3年生以下
 対局方式  スイス式5回戦(参加者数により変更あり)
 賞  上位3名(特別賞有)
 ※特別賞は5人前後。参加人数により増減します。
 ※進行状況により、一部で対局時計を使います。
 ※新人戦成績優秀者に初段免状を贈呈。

 低学年参加の新人戦で初段免状贈呈が想定されているとはすごいですね。低学年の棋力が昔よりかなりアップしているんでしょうね。

 昔と違い、今は、将棋ソフトもいいのが出ているし、ネット対戦も24時間できます。親が強くしようと思えば、いくらでも強く出来る環境が整っているんでしょうね。情報化の波、恐るべしです。

 強くなるためには、適度に楽しめて定跡もそれなりに覚えられる対戦がソフトであれ人であれ必要ですよね。面白いソフト見つけました。

 もともと、将棋のソフトは買わないのですが(あれば、遊んでしまうので)、今回ちょっと買ってみました。相手の戦法の指定が出来きます。詰め将棋なども入っています。
 定跡の勉強が読み上げでなく文字だけなのが気になりますが、対戦して級があがっていったり、都道府県を渡り歩いて対戦して国取りなどが出来るモードがあります。都道府県モードは地理の勉強にもなりますね。

 対局後の棋譜の検討モードがあり、疑問手とか好手とかのコメントもつくようです。


 いろいろ入っているならパッケージにもそのことを書いて欲しいですよね。多分、他のソフトでもパッケージには書かれていない面白そうな機能がありそうな気がします。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる