札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
四当五落
 最近の調査で東大合格者が受験生時代は毎日七時間位寝ていることがわかったというのは塾関係者なら知っている人も多いと思います。では、昔はどうだったか?

 以前から、「四当五落」をくつがえすデータがないかと思っていました。そしたら、たまたま偶然に昔のデータが載っている本を見つけました。
 
 旧七帝大の合格者でも平均約八時間寝ています。四当の四時間の二倍も寝ています。いかに「四当五落」が根拠がないかわかります。眠る間を惜しんで深夜まで勉強しろとかいう指導者には注意した方がいいですね。
 気になるのは、この当時の合格者たちが、小学生の頃は何時間位寝ていたかということです。非常に興味があります。

 小学五、六年位で夜九時まで塾通いして睡眠を削った場合、どのくらい将来的に脳にダメージがあるのかも気になるところです。どの程度、高校で学力が失速するかというデータもあれば見てみたいです。

 夜遅くまで授業をさせるのは、本人達のためというより塾側の都合の方が大きいような気がします。たくさん授業料を取るためには、それだけ授業のコマ数が必要ですからね。




 私が読んだのは和田秀樹氏の著書ですが、データの出典は、「京都大学教育学部紀要Ⅳ」刈谷剛彦「教育改革の幻想」と記載されていました。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
14位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる