札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
若者の3年以内離職、塾や飲食業で半数
 昨日の記事で、2009年3月に大学を卒業して就職した43万人のうち、28.8%にあたる12万人が3年以内に辞めていたとありました。

 そして、総合一位に輝いてしまったのが、48.8%の「教育・学習支援」です。僅差で「宿泊・飲食」が続きます。
 この調査の「教育・学習支援」の中には、小中学校の教諭も含まれます。その人達を抜いた「教育・学習支援」ならダントツの一位でしょう。小中学校の先生は3年以内に2人に1人もやめないでしょうから。

 塾やろうと思ったときは、結構、忙しいだろうくらいのイメージしかありませんでしたが、開業にあたり、いろいろと調べているうちに相当ブラックだなと思うようになりました。だから、結果を見ても納得です。
 一部の人以外はこき使われて使い捨てみたいな印象があります。体が持たないか、さっさとそれをさとってやめる人が多いんでしょうね。つらくても将来の見通しが立つならそう簡単にやめないでしょうからね。

 大企業が少なく同族経営またはワンマン経営が多いのも原因かもしれません。一見、大きく見えても、小規模オーナーの集まりのようなところもありますからね。

 あまりブラック企業なことが世間に知れ渡ると警戒する親も出てきそうですね。こんな知恵袋の書き込みも見つけました。
 
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483165464


 慎重な親なら、我が子を通わせようとする塾の求人情報や時給などから離職率を探りそうです。いつも求人の出ている塾は要注意とか。実際、ありまよすね、そんな塾。そういうのも見て塾選びをする親が増えれば、経営側も社員の待遇を少しは考えるかもしれませんね。
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる