札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
北海道マラソン2012を見てきました
 日曜日に北海道マラソンを見てきました。見に行ったのは、11:30頃です。

 最初に新川駅近くの通りと新道の交差点に行きました。沿道の観客の多さにまずびっくりです。やはり、札幌ですね。道内地方都市のマラソン大会は何度か行ったことがありますが、沿道の人の数が違います。ランナーの進行方向に合わせて動いたのですが、沿道の人に切れ目がありません。給水ポイントも長くスタッフもいたるところにいます。さすが、ボランティア数4000人の大会です。

 しばらく進むと、なにやら音楽の音が……

 音の正体は、北海道武蔵女子短期大学の人達。吹奏楽部の人達なんでしょうね。学校の正門前で、演奏していました。ちょうどランナーが目の前を通過する所です。多分、他にもこういうポイントがあるんだろうなと思いました。スタート地点から追ったら面白かったでしょうね。私が見始めたポイントは35キロ地点からでもう終盤のところからです。

 さらに進んで、北大構内に入って緑が見えてくると体感できるほど気温が下がったのがわかりました。緑の威力ってすごいですね。影も多いですしね。

 北大構内も応援が途切れることなく人がいっぱいです。大学生もいろいろと演奏したり給水したりとボランティアをやっていました。北大構内で、あと3キロとかの表示がありました。ここからは、ゴールまであとちょっとです。あと3キロとか見るとランナーはホッとするでしょうね。

 北大を抜けるともう大通りまですぐです。ゴールを見ようとフィニィシュラインのところまで行ってみることにしました。大通りにつくとたくさんの人でにぎわっていました。

 大通りを歩いていると、大きなテントが横に……

 隙間が結構あいていたので、普通に中が見えます。そこにベッドがずらりと……

 負傷者が運ばれるところだったみたいです。所々に横たわっているランナー、そして、うちわであおいだりしているスタッフ。このぐらいの規模の救急体制を敷かないと出来ないくらいハードなレースなんだあと改めて思いました。放送でも国内唯一の夏のフルマラソンと言ってましたしね。

 その後、選手のフィニィシュをしばらく見ていました。やはり、サブ4目標にしている人が多いのか、4時間ギリギリのところでスピードを上げる人が複数。サブ5の五時間ギリギリでも同じ感じでスピードを上げる人が他の時間帯のゴールより多かったです。

 4時間を超えてしばらくすると、フィニィシュラインのコースに入ってくる選手の人口密度が急に増えた感じがしました。時間制限で後ろから追われているのもあるのでしょう。4時間半から5時間前後の間にゴールした人達が一番多かったのではないでしょうか。

 テレビ中継は見ませんでしたが、スタートからフィニィシュまでネットで中継されていたんですね。USTREAMでの録画画面が今も見られるようです。

 その選手のラップタイムや今どこを走っているかもゼッケンで検索できたそうですね。家族や知り合いが今どこを走っているか知りたい人には、ぴったりのサービスですね。

 今回から本格的な市民マラソンになった北海道マラソンは、いろいろな人がブログに書いているので、たくさんの情報を得ることが出来ます。参加費がもう少し安かったら私も出たいなとは思いますが、真夏のマラソンだけに覚悟は必要のようです。今の体型で完走は、ほぼ無理でしょう。サブ4達成の人達のゴールを見ていましたが、みんな、おなかのあたりがスリム。後半ゴールの人達になるにつれ……

 今回は、ランナーが約一万人の参加だそうですが、沿道の応援の人達も入れると何万人もの人が触れているイベントだなと思いました。応援入れると10万を軽く超えているのでは。将来、もっとすごいイベントになりそうな予感がします。 


P.S.
 前日に石狩まるごとフェスタに行ってきました。思ったより人が多くてびっくり。雑誌での紹介で見て小さいイベントかなと思ってあまり期待していなかったのですが、土曜の夜に着いたら人人人…… 

 なぜか芝生に敷物を敷いて座り込んでいる人多数、会場までの道中も会場に向かう人たちの列。そして、八時から花火大会が……

 花火は球場からあがりました。球場のすぐ外側の広場に出店があってお客さんがいっぱい。つまり、お客さんの至近距離からのどでかい花火です。小樽もよかったけど、まじかに聞く音では、こっちの方が迫力がありました。
 出店から離れた球場近くに陣取った人達は、どこで上げるか知っていたから、そっち側に座ってたんですね。

 私は、何も知らなかったので、遠くの海岸から上げるのかなとか、でも、会場がここだから、ここで小さな花火をこじんまりとやるのかなとか考えていました。
 お客さんに近いのに思ったよりでかくてびっくりでしたが、十分楽しめました。また、来年も行きたいと思います。

  
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる