札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
チェスのセット買って来ました
 チェスのセット買って来ました。チェスが出来るかといえば、出来ません。チェスの盤を見たことすらありませんでした。

 なぜか今まで来た生徒、チェスが出来るっていう子多いんですよね。不思議です。チェスをやる機会なんてそんなにないでしょう。私自身できないので、出来たらいいなとは思っていました。休憩時間に遊ぶ思考ゲームのレパートリーも増やしておかないとマンネリになりますからね。

 いままで、なぜ、手を出さなかったというと、生徒に教えることにもなるので、しっかりとルールを把握したいという思いがあったからです。
 普通にプレーしている人ならわかることでも、初心者には、本だけではわからないことがあったります。うろ覚えで生徒にうそを教えては大変なので手を出しかねていました。
 囲碁の時は、しっかりと習っていて、丁寧に説明でき、こちらのルール上の質問にも的確に答えてくれる小学生の子がいたので、なんとかなりました。こちらも入門書などを読み、それでもはっきりとしないことを聞いていましたが、すべて答えてくれていました。

 チェスもちゃんとできる子が来たら、教えてもらおうと思っていましたが、そんな子はまれだろうと思いあきらめていました。そしたら、なんと4月にチェスが出来る子が入塾したんですよね。ものすごい確率だと思います。
 塾で出来るという子はいますが、本格的にルールを知っている子がちゃんといるのかどうか……

 チェスが出来る子が入ったので、自分もちゃんと覚えようと思い、この間、ネットでルールを調べてある程度覚え、とても簡単な質問を以前からいる生徒にしたんですが、答えられませんでした。

 新しく入塾した子に、疑問だったポーンの昇格の時に使う駒のことを聞いてみたら即答でした。ネットではルークを逆さにして使うと書いてあったけど、ルークだって一個しかないんだから、足りなくなったらどうするの?という質問です。ポーンをひとつのマスに二つ並べて使うと教えてくれました。

 終盤だと、ポーンはたくさん余っているはずです。思わず納得しました。

 お母さんが高校時代にチェス部の主将だったということですから、私からの質問でわからないことはお母さんに聞いてきてくれそうです。親子でもチェスをやるといっていたので、子供も相当きたえられているでしょう。

 私もどうせやるならちょっとは強くなりたいですね。まず、そのチェスのできる生徒に勝つことを目標にしたいと思います。
 勝ったらラスボスが登場してくるかもしれませんが……


 P.S.
 前の記事に「稲穂中 順位なし」を追加しておきました。今日、直接生徒から聞きました。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/525-de7cdf11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる