札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
早寝早起きと成績、うちの生徒の場合
 睡眠時間や就寝時刻と成績の関係が言われていますが、うちの生徒の場合はどうなのか調べてみました。生徒数が激少なので、統計的に有意ではないと思いますが、参考までに。

 今まで来た道コン偏差値60前後以上の子が5名、全員が9時前に就寝か、遅くても9時頃には就寝。この時間帯に寝ている子は他に3名(うち2名は早生まれ)。つまりこの時間帯に寝ている子8名中5名が高偏差値。


 11時頃~深夜に就寝の子が今まで、5名来ました。そのうち4名が偏差値35未満。記号問題がたまたまあたり、確実に問題が解けたということがないレベルの偏差値です。
 
 
 学習障害などの発達障害のある子は成績がよくない傾向がありますが、発達障害の子は睡眠の質が悪いと最近わかってきたようです。そういう子に対して良質な睡眠が取れるような手立てがあれば、成績が伸びるかもしれませんね。
 最悪なのは、この子は出来ないからと寝る時間を削って算数や漢字の書き取りなどの特訓をさせることでしょう。どんどん睡眠時間が削られ発達が阻害される悪循環に陥ります。根性論の親なら特訓をやりそうです。親の学力は子供を伸ばす上でとても重要な要素ですね。学力のある親ならもっとまともな方法を調べて自らが勉強するでしょう。


 そういえば、てんかんの話題が最近ありましたが、てんかんは脳に問題があるといわれます。発達障害も脳に問題があるといわれます。そんなことを前に思っていたときにある雑誌の記事が目にとまりました。

 てんかんと発達障害/荻野竜也

 こころの科学157号 特別企画=てんかん の記事です。てんかんと発達障害の相関などについて書かれています。
 脳の研究がもっと進めば、発達障害の子が勉強ができるようになる方法が見つかるかもしれませんね。



 話がちょっとそれましたが、睡眠は、とても重要だと思います。もっと注目されてもいいのになと思います。

関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/517-4458522f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる