FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
メディアに思う
 今朝の道新にフッ素洗口の記事が載っていました。道は新年度末までに小中学校での100%実施を目指しているんですね。それに対して日本弁護士連合会は安全性の懸念から中止の意見書を出しているそうです。
 行政側は安全と言っていますが、それは急性中毒を防ぐことに関してだけのことのようです。フッ素の他の毒性に関してもいろいろ言われていますが、それに関してはどういう認識なのでしょうか。

 最近、新聞などを見ていると記事なんだか広告なんだかわからない記事があるように思います。道新がそうだとは言いませんが、記事を広告枠のように売買できるという話を聞いたことがあります。不況で広告収入が減っている昨今の状況を考えればそういうこともあるのかなとも思います。

 単純に広告として載せるよりも記事としてその商品を薦めて買うように誘導したほうがいいという判断でしょう。一種の刷り込みですね。読んでいる方もその記事が実は広告とはなかなか気づかないでしょう。

 そういえぱ、インフルエンザの定点観測の記事がしつこく出ていますが、あれは、マスクしたりうがいしたりは当然として、ワクチン打てとすすめているんでしょうか。個人的には、ワクチン打ったために抵抗力が落ちて病気にかかりやすくならないか心配です。

 もっとも有効な対策はワクチンを打つこととお医者さんが新聞ですすめていましたが、前日の記事では、インフルエンザで亡くなった紋別の小学生が12月末にワクチン打っていたと書かれていました。ワクチンはどこまで効いているんでしょうね。

 毎年、ワクチンには多額のお金が使われているわけですから、きちんと検証した方がいいんじゃないでしょうか。前橋医師会が大規模調査やってワクチンは効かない、効果なしとしたあとに、その後大規模調査ないですよね。
 国が毎年多額のお金つぎこんでやるわけだから、予算の無駄づかいしないためにも子供達対象に大規模調査をやってもいいと思います。

 それとも、やると都合の悪い結果がみえみえなのでできないのでしょうか。かんぐってしまいます。


 メディアといえば、昨日の震災の式典で、NHKを含め各局が、天皇の「放射能」に関する発言部分をカットしたとしてネット上で話題になっていますね。一局、二局ならまだしも、各局が放射能に関する部分を流さないとなると、もうこれは、偶然ではないでしょう。どこがおおもとなのかはわかりませんが、日本の報道統制ってのは思ったよりすごいんですね。

 テレビ、新聞などのメディアの情報はどこまで信用できるのか。今後、疑問を持つ人が加速的に増えていきそうな気がします。
関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/500-850120b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
13位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる