札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
グルーガンで修理
 おととい、グルーガンで椅子の修理をしました。ホットメルトと言った方がわかりやすい人もいるかもしれませんね。

 ある椅子のプラスチック固定部品が壊れて早2年、使ってなかったのですが、いい加減なおすことにしました。あまりにも小さな部品なので在庫だけの取り寄せは難しいだろうなと思っていたんですよね。実際、本体はもう販売していなかったですし。

 それと、どうせなおすなら、生徒に見せるか、生徒と一緒にやろうと思っていたのも、なおすのがのびのびになっていた原因でした。

 最初は、中学生の技術の勉強として、鉄板にネジ穴を切ったり、ネジをつくったりして、丈夫な補強をしたかったのですが、塾内にタップハンドルやダイスハンドル、万力などなどがありませんし、そういうのを集めると、卓上ボール盤まで欲しくなってしまいそうなのでやめました。私だと本当に買ってしまいそう……

 次にプラスチックを成型することを考えました。これだと小学生でも面白そうです。ただ、実験教材のプラスチックだと劣化が速いということだったので、やめました。

 そして、いきついたのがグルーガンでの補強です。部分が部分だけに応急処置的な気もしますが、最初の部品の強度よりは、ましな気がします。あそこの部分がプラスチックというのはどうかと今も思っています。
 以前、複数の知り合いと話をしたとき、あそこで売っている品物は強度がなあ、違う所から買った方がいいよみたいなことを言われましたが、ちょっとわかるような気もします。

 問題は、グルーガンだと子供達も知っているだろうから面白くないだろうということでした。そこで、スティックは色つきのものを買ってきました。最近は、白だけでなくいろいろな色が出ています。幸い、知っている生徒達も少なかったので少しは面白かったかなと思っています。

 せっかくグルーガンを買ったので、なんか他にもいろいろ使えないかと思っています。接着以外の用途に使うものではないですが、何か危なくない理科の面白い実験が出来ないか考え中です。

 理科といえば、先日、上皿てんびん買って来ました。アナログのやつです。630円でした。

 理科の教材ばかりが増えていく……

 最近、数学をまったく教えていないことに気づきました。もしかしたら夏くらいからまったくやっていないかも。理科社会とか漢字とか作文とか保健体育とか、普通の塾で主流でないものばかりやっているような気がします……

 話は変わりますが、11月に英検受かった子達に1月の英検をすすめています。幸い二人とも受かりそうです。3級受ける子は、12月初旬で過去問90点以上取っていたから、まず大丈夫でしょう。4級受ける子もまず落ちないでしょう。今から合格発表が楽しみです。 
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/461-bfd76a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる