札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
原子や分子の教材
 原子や分子の教材としていいものはないかずっと探していましたが、なかなかいいものが見つからなかったので、自分でつくれないか考えていました。

 中学レベルなので様々な分子モデルをつくるような本格的なものは、高価すぎますし、水分子の合成とかその程度の勉強には不向だと思いました。

 なんか、大きめの玉とか売っていないかなといつもあちこちの店舗に行った時に探していました。くっつけたりはなしたりできれば化学変化の式の感覚がつかめるかなと思って。

 それで、いろいろと考えました。

 いまどきの卓球の球は色つきのものもあるのでそれを代用
         ↓
 全部ほぼ均一の大きさなので廃案。水分子つくるときに酸素と水素が同じ大きさだとちょっと嫌だなと思って

 百円ショップで売っている球形の木材
         ↓
 大きさがほぼ同じ。ちょっと重いので、くっつけたりが難しい。色も同じなので彩色の必要あり、一個100円はコストが高いので廃案

 その他にもずいぶんといろいろ考えましたが、なかなかいいアイデアが思いつきませんでした。そんな時に発泡スチロールでできた色つきの球を発見しました。しかも大きさもいくつかの種類があります。
 さらに両サイドに小さな穴が開いています。もしかしたら、これに細い棒など差し込めば結合が出来るのでは期待しています。まだやっていません。発泡スチロールなので穴が大きくなりすぎてそのうち使えなくなりそうな気もします。

 ただ、両サイド二箇所だと穴が足りないことがあるので、弱めの両面テープでくっつけたりはなしたりもありかなとおもっています。あと、磁石を埋め込む(陰と陽でくっつくように)のいいかなと思っています。まあ、いろいろと試してみようと思っています。

 うまく、くっつかなかったとしてもボールの色がいろとりどりあるのできれいです。うつの一部の生徒は好きかもしれないですね。こういうの。


 PS
 ランキングに参加しているブログ村の私のブログの紹介で、現在、「熊肉とトド肉」の記事が注目記事になっていますが、なぜなんでしょう。不思議です。塾教育ランキングの注目記事で「熊肉とトド肉」とか……
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/459-249b808a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる