札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
人は何のために生きていると思う?
 今日の授業で人生について生徒から質問されました。人は何のために生きていると思う。先生は自分の人生をどう思っていると。

 こういう質問が来る所が個別で教えているところの面白さですよね。集団塾だと長い対話になりにくいですしね。
 以前は、小学生から政治の質問されたりもしました。学校の友達同士でいろいろと意見を言っていて先生の意見も聞きたいということでした。微妙な問題だと返答にかなり気を使いますが、それを考えるのも結構楽しいです。


 以前、授業の間に雑談を入れたりすると書きましたが、生徒によっては、かなり哲学的な話になったりします。小学生とはいえあなどれません。

 ある小学生との雑談はこんな感じでした。テストもいい点ばかりでやることもなかったので、吉野弘の「I was born」の話をしました。すでに英語の受動態の説明は終えていたので話しやすかったです。
 解説は私が中一の時にならった先生の授業の時と同じ感じで。生徒の反応は一言「深い」でした。

 さらに、倫理のテーマでも出してみようと思い、性悪説と性善説の話をしました。どこまでついてこられるかなと思い、ちょっと頭を使う話をしてみました。
 
 性悪説だとする。でも、その行為自体の善悪を決めているのは人間。だとしたら、それを悪いと規定しているのは、性善説によるものではないのか。本当に性悪説ならその行為自体に悪という価値付けすらしないのでは。

 生徒の反応は、一言「なるほど」でした。

 面倒な論理展開にも即座についてきて、納得している生徒を見て、この子すごいなというのが私の感想でした。上の話は、まだまだ続けることが出来ると思いますが、あまりやりすぎるときりがないので、生徒の「なるほど」の一言で終わりにしました。

 小学生でこういう話をお互いできる。そういうすごい子に会うことができて、いろいろと会話のやりとりも出来る。個別の面白さのひとつですね。

 国語の読解力養成のひとつとしての雑談ですが、こういうレベルの子だと同年代の子のやる試験は簡単すぎてつまらないでしょうね。

 
 たまに、勉強以外でも意表をつくような質問が来る。楽しいですね。

 勉強できる子からは、たまに中学高校の範囲を超えた勉強関係の難しい質問が来ますが…… 
 まあ、疑問を持つのはいいことなので、答えられる範囲で全力で答えたいと思っています。わからなければ、時間の許す範囲で徹底的に調べて答えようと思っています。私の勉強にもなるので楽しいですしね。

 今後、どういう子達が入塾してくるのか楽しみです。
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/439-5ad8c6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる