札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
経済的事情で塾に通えない子供に無料授業
 北区の学習塾「エイ・エデュケイション・プロジェクト」が家庭の経済的事情などから塾に通えない小中高生を対象に無料の学習指導をすると5月2日付けの道新夕刊に載っていました。
 
 塾長は苦労人らしくアルバイトで学費を稼ぎながら高校に行ったそうです。大学進学は学費のメドがつかずあきらめたそうですが、二十歳で学習塾を起こしもう10年くらいになるそうです。

 無料指導は今月中旬から来年二月までの毎週土曜日午後零時半から二時までだそうです。


 でも、この記事読んでちょっと考えてしまいました。無料指導で成績が上がってまだ続けたいと子供が言った場合、どうするのかと。
 無料は来年二月までです。子供が続けたいというのならと親が無理して出費してしまうようならかえってその家庭に負担をしいることになるのではないかと。無料期間は二月までだからと学習指導を二月でやめるのも子供にかわいそうなような気がします。
 なぜ、こんなことになるかというと、期間限定などと中途半端なことをするからです。やるならずっとやってあげればいいのに……

 私も家庭の経済的事情などがあり、大学は全て自分のバイト代で行った身です。高校の授業料も奨学金を借りて社会人になってから返しました。だから塾長の考える気持ちはとてもよくわかるのですが、期間限定のただ授業というのはちょっと……、どこかの大手がやっている無料体験学習と変わらないような気がします。

 それにただというのも……、以前、私は塾の費用を本人が就職してから後払いというのをやりたいと思ったことがあります。(自分に財力があればの話ですが……)、もちろん、全部返ってくることなど期待していませんが。

 奨学金のようにお金の返還リレーがあるのですから、子供に勉強を教えるという返還リレーがあってもいいと思うのですが、皆さん、どう思いますか?
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ:家庭教師 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/36-05ee5a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる