札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
女子生徒限定の個別指導塾
 女子生徒限定の個別指導塾が開校するんですね。今、NOVAやITTOをやっているジー・エデュケーションがやるようです。

 ニュース記事では、「教育業界では、男性講師のセクハラが問題となっており、保護者から女子向けの学習塾をつくってほしいとの要望が寄せられていたことから」とあります。

 実際セクハラが多いのか、サービス戦略が主なのかはわかりませんが、運営する方は大変でしょうね。
 本部運営ならともかく、FCオーナ-だと、男子生徒がみこめないわけですから経営的に大変そうです。女子だけ限定でどれくらい生徒を集めることができるのか……

 私の所は最初、サイトにも塾講師宅と書き、ブログにもアパートの一室を借りてやると書き込んでいたので、結果的に男子生徒のみの塾になると考えていました。ブログタイトルに「三十代男性の日記」の文字を入れているのも男性がやっていますと明示して女子生徒の保護者に配慮するためでした。

 ところが、いざ、スタートしてみると女子生徒の親から問い合わせがありびっくりしました。実際、今までの問い合わせの件数も女子の方が多いです(男子の1.5倍位です)。
 採算的に男子だけだったらきつかったろうなと現在は思っています。


 確かにセクハラに関しては、冤罪などの件もあるので、最初、女子を受け入れるかどうか正直な話かなり悩みました。いい生徒ばかりならいいですが、そうでない場合もあるかもしれないわけで…

 なにか言われた場合、最悪、私一人でやっているので、他の生徒の勉強を見ることが出来なくなります。
 個別ということで勉強の出来る生徒ばかりでなく勉強の苦手な生徒も来ます。個別の場合、両極端です。中間層はあまり来ません。
 つまり、常に高校入試ボーダーラインの子を抱えている状態になっているでしょうから、私に何かあった場合、その時、どうするのか。それが懸念事項でした(中間層なら集団塾にうつるとか高校を1ランク下げるとか簡単かも知れませんが、両極端な層の場合、いろいろと難しいです)。

 今も懸念事項ですが、今の所は、いい子が集まっているので当面その心配はなさそうです。現在通ってきている子達のような生徒が今後も続けば最高にいいのになあと思っています。

 一対一での授業も多い中、信頼して子供を預けてくれる保護者の方には感謝しています。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/330-4158371c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる