札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
成績と寝る時刻
 最近、睡眠と学力の関連をいろいろと調べていました。奥が深いです。

 あまりに奥が深いので、別にカテゴリを設けるか塾のサイトの方に記事としてまとめてUPするか検討中です。

 
 睡眠と学力の話題について、最近目にした記事を少し紹介しておきます。

 学業成績上位の50%は午後9時半までに寝ている、就寝時間が遅くなるつれて上位層の割合が減る(福岡教育大学の調査)
※私の所に来ている偏差値60以上の生徒3名も、9時前後就寝、または、小6の頃まで9時前後就寝です。

 五歳児の知能検査の三角形がかけるかどうかという試験項目で、三角形の書ける年齢が20年前と比べて半年も遅くなっている。
 睡眠覚醒リズムが乱れている子は、そうでない子に対して約6倍の子が三角形が書けない。

※遅くなっているといっても脳の発達なので後から追いつくというレベルの話ではないでしょう。

 22時以降に寝る3歳時が50%を超えるという光景は日本だけだそうです。幼児期の睡眠が大事だと言うことは、ネットで調べたり、本屋に足を運べばすぐにわかることと思います。

 しつけや生活習慣と学力との関係をいろいろ勉強していて最近思うことがあります。

 それは、子供の学力は、親の能力がとても大きいということ。親の能力と言うのは、子供の教育に関する親の情報収集能力や分析力、そして、子供の生活をコントロールする能力です。
 
 学力低下が叫ばれて久しいですが、子供よりも親に焦点をあてて、いろいろと教育する方が子供の学力が向上するのではないかと思っている今日この頃です。
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/317-e4cff9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる