札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
小学生の問題に挑戦!!(制限時間3分)
 明日から生徒に小学生が加わることになりました。これで生徒3人になりました。しかし、また塾から離れた所の生徒…… 半径約1.5キロにまいたチラシはなんだったんでしょう…… 

 集まった生徒、小、中、高と見事バラバラになりました。そして、指導して欲しいという内容も様々。個人塾だと集団塾とは違うニーズが求められるんだなと実感しました。

 今回小学生を指導するにあたりいろいろと再勉強しています。小学生といっても大人でも難しい問題が結構ありますからね。

 ということで、ここで問題

 43923を素因数分解したとき因数になる数字は何と何ですか? 

 解答はちょっと下の方にあります。


















 正解は3と11です。

 各桁の合計が3の倍数になっている場合、その数は3で割れるというのは知っている人も多いと思います。中学受験の勉強をしている小学生ならここまでは簡単でしょう。
 問題の場合 4+3+9+2+3=21で3の倍数になります。21が3の倍数かわからない場合はもう一度21について同じことをします。つまり2+1=3で3で割り切れます。最初に足しきった時の数字が大きいとき、再度足し算をするこの方法は覚えておくと便利です。

 それでは、次の11ですが、奇数桁と偶数桁のそれぞれを足したものが同じか、または差が11の場合、その数は11で割れるという法則があります。
 問題の場合、奇数桁の和 4+9+3=16 偶数桁の和 3+2=5
         奇数桁の和-偶数桁の和は16-5=11となります。

 素因数分解すると43923は3×11×11×11×11です。 

 暗算できない人は11にたどりつくまで時間がかかるでしょうね。こういう知識があるかないかでも制限時間内に解く入試では差がつくんでしょうね。

 私の世代は中学入試は一般的ではなかったので、こういうのと無縁の人の方が多かったでしょう。私もそうですし。
 まあ、教えることになった以上、これから大量にそういう知識やノウハウを仕入れていきたいと思います(公務員試験の一般知能試験対策ともだぶる部分がかなりあるので結構知ってたりはするんですけどね)。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/214-451eeb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる