札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
生徒が増えました。17歳の女の子です
 生徒が増えて二人になりました。まだ2人ですが、増えただけでもうれしいです。17歳の高校生の女の子です。講師宅での授業になるので女子生徒の獲得はなかばあきらめていたんですが、わからないものですね。幸い、本人も一対一の授業は気になっていないようです。

 だからといって女子生徒が普通の塾のように獲得できるわけではないと思うので、生徒を増やすのは簡単ではないでしょう。
 
 マーケティング的には半分捨てているようなものですが、その分、テナント料などがかからなくリスクが少ないです。まともにテナント借りてやる人も多いようですが、借金だけつくる人が多いのも事実。

 毎月毎月少ない人数で授業するたびに借金だけが膨らんでいくというのは大変ですからね。借金を夏期講習や冬期講習で回収、またはそれで年間収支プラスという方式を取っている所もあるようですが、大手の値下げ攻勢もあるだけに最近は大変でしょうね。大手の無料夏期講習というのも今では聞きなれた言葉になりつつありますからね。今年は各大手どうするのかわかりませんが。

 話しは変わりますが、夏期講習といえば、先日、某大手予備校の夏期講習のチラシを見ました。講師1人に生徒1人の完全マンツーマンで90分1コマ

     50000円

 それが、ひと夏56コマで

    2800000円!!

 出す人達は出すんでしょうね、正直目が飛びました。


 ただ、冷静に考えるとありなのかもと思いました。医学部などを目指す場合、平均2千数百万の学費がかかる私立と4百万弱の国公立。うまく行けば充分元がとれますね。場合によってはおつりもたくさんきます。

 中学生の塾や家庭教師にたくさんお金をかける人もいますが、これも考え方次第ですよね。月10万位かけて3年で360万を高いと考えるか、それで、人生が変わり生涯所得も増えるから得と考えるか。その後、高校もありますけど……
 お金だけでなく子供に学歴をつけさせた方が不利にならないという考え方もあるでしょう(昔なら大卒で有利なんでしょうが、今や今後の進学率を考えると不利にならないが妥当な表現でしょう)。

 親が子供の残せる最高の財産は教育という考え方もありますしね。持ち家やお金なんて残したっていつまであるものではないですからね。


 どういう親のもとに生まれるかで子供の将来って大きく変わりますよね。虐待で児童擁護施設に入っている子が14000人を超えたという今日のニュースをみてつくづくそう思いました。 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/205-ba8e30a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる