札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
不登校の生徒が安く通える個別指導塾
 不登校、塾などの検索で私のブログに入ってくる人が多いですが、そういう需要って多いんでしょうか。
 多いからこのブログに入ってくる人も多いのか、それとも少ないからこれだけアクセス数のない小さなブログにまで入ってくるのか、真相はわかりませんが……

 確かに不登校の生徒だと普通は家庭教師になると思いますが、科目数もそれなりになり料金が高くつきますよね、そこで塾なんでしょうが、実際、不登校生専門の塾ってあまり聞きませんよね(実際そういう検索で私のブログに入ってきた人もいます)。

 現実的にはフリースクールのような形態の学校が選択されるのでしょうか。通信制もありますが、主に高校で小中の通信制って聞かないですよね。中学については、あることはあるようですが誰でも気軽に通えるわけではないようです。

 不登校の生徒を見る塾があったとしても、集団が苦手で不登校の生徒は、やはり夕方からの塾には通いにくいでしょう。昔のクラスメートに会うのが嫌な場合だってあるでしょうし。
 昔のクラスメートに会わないように夕方からの外出を控えている生徒だっているでしょう。

 昼間に不登校の生徒が通える安い塾で他に生徒があまりいない個別指導塾のようなものがあればいいんでしょうが、なかなかないのが現実ですよね、採算的にやろうとする人もあまりいないでしょうし。

 最近、そういう検索で入ってくる人が多いので、そういう塾もやった方がいいのかなと思ったりしています。通塾日を私の休みの日に合わせてもらうことになりますが……
 需要はあっても大手で出来ないことができる。それも小さな個人塾の存在意義の一つのような気がします。
 
 まあ、札幌地区で需要があればの話ですが。近郊でたまに通ってくるというような生徒の需要もあるかもしれませんね。地方に行けば地方に行くほど不登校児の選択肢はせまくなるでしょうから。
 

 現実にそういう塾をするとなると、一番の問題は本業と掛け持っている私の体力ですね……

関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

去年までは、昼の個別指導でしたが、今年卒業して、土曜日にカウンセリングをして不登校の生徒を受け入れてくれる高校につないでいます。

でも、基本は個別指導でないとやっていくのは難しいですね。

私の塾では、そのほかに発達障害のお子さんも支援しているので、時間が足りないです・・・でも、お互い頑張りましょう。
【2009/07/14 09:42】 URL | zidann #- [ 編集]

Re: タイトルなし
 zidannさん、札幌の人だったんですね。ちなみに昼間の個別指導みたいなかんじですか? 

 
【2009/07/13 22:01】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


私は不登校のお子さんも受け入れてますよ。(札幌で)
言われてるように、やっぱり体力勝負ですね。
お互い頑張りましょう。
【2009/07/13 18:13】 URL | zidann #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/204-34288abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる