FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
コメント返し
 今日、コメントが入っていたので、本文の方で回答しておきたいと思います。コメントの内容は以下のとおりです。

> 私は個別指導塾と家庭教師で働いています。
> そちらのHPを拝見しました。
> 講師宅での授業で個別指導ということは1日に数名しか教えれないってことですか?
> と、いうか、講師はご本人様だけでご本人の自宅で教えてるということなのでしょうか?
> それで生活しているのですか?

> 今個別指導してますが、生徒が入れ替わる3,4月に担当生徒が増えなくて今、別の塾を探そうかと考えていた者です。
> 参考までにコメントさせていただきました。


 私のブログをずっと読んでいる人はわかると思いますが、塾の他に仕事を持っています。生徒が増えたら塾の方を本業にしたいと思っています。

 講師宅の授業だと一日数名と思うかもしれませんが、自分でやるため雇われ講師と違って月謝がほぼ自分のものとなり少ない生徒数でもなんとかなります。

 今のところ、1:2で60分授業を一日4回、週4日の設定にしていますが、万が一、全部埋まった場合は192000円になります。本業にして19:00以前も4コマいれることが出来たら倍です。
 当然、そんな全部うまることはないでしょうが、何を言いたいかというと、一日数名でも高い年収が欲しいのでなければ大丈夫ということです。週4ですが、場合によっては他の3日を使うことも可能です。

 3,4月の時期に生徒がやめるのは、こういう業界の宿命だと思っています。私の場合、生徒の回転が速いと大変なので小学生から高校生、社会人まで対応しようと思っています。できるだけ長くいてくれるようにとの思いからです。

 生徒が減っていくのは、少子化の影響で避けられないと思います。今ある個別指導塾も10年後には半減しているってことだってあるかもしれません。私も場合、それでもやりたいからやるんですけどね。
 子供の成績を上げて、生徒本人にも保護者にも喜んでもらえて、自分もうれしい。なかなかそんな仕事ってないですよね。責任も重いけどやりがいも大きいです。

 ある程度生徒が入って本業にしてから、うまくいかなくなったらそのときは昼間バイトでもします。塾をなくすつもりはありません。実際、個人塾で生徒が減りそうやって生活している人もいるようです。

 ただ、同じ札幌ということで話しをすると少子化といっても生徒の絶対数はかなりの数に上るので、実際少子化はあまり気にしていません。私の場合、生徒数の採算ラインが極めて低いのでなんとかなるだろうと思っています。

 別の塾を探そうと思っているとのことですが、塾によっては他塾でのバイトを認めている所もあるようなことを以前誰かの記事で読んだことがあります。
 予備校の先生でも食べていけなくて塾や家庭教師掛け持ちしている人がいると聞きます。
 やはり、雇われ講師だけで食べていくのは大変ですよね。だから塾業界の講師の8割が大学生のバイトなんでしょうね。
 
 あと、詳しいことは私のブログの以前の記事読んでみて下さい。

 PS
 さよさんのブログ読ませてもらいました。理系なのに英語が出来る人の話しが出てきましたが、実はある程度のレベル以上の大学だとごく当たり前のことだったりします。

 院生ともなると国際学会にでる機会もありますし(発表原稿も英語ですし、質疑応答も英語なので
勉強さぜるえない環境におかれます)、参考文献読むのも英文だったりと文系以上に英語が求められます。
 学内には留学生や海外からの研究者も多く、多くの場合、その人達との会話は英語で行われます。北大の場合だと中国から留学生が多いですが、相手が日本語ペラペラでもないかぎり英語で話すことになります。
 まあ、中国人に限らず日本語ペラペラな外国人は少数派ですからね。
関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

わざわざコメント返しありがとうございます。
本業があるのですね。きちんと読んでなくて申し訳ございません。
だから塾の時間が遅いんですね。

私のブログの理系くんの話ですが・・・・
そんなに真面目にコメントされると困るんですが・・・。

知ってます。彼は学会にも出てるし、初めての就職が外国で2年間居たので
理系でも英語は完璧なのは知ってます。
私はそれよりも人とのコミュニケーション、会話、楽しみを彼は知らないといいたいだけです

そこを真面目に答えられるとまたつまらない話になります・・・。
【2009/05/09 20:22】 URL | さよ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/174-9a1bcb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
13位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる