札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
携帯端末が高すぎて最近は中古携帯も出回っているようですが
 数週間前、メールで指摘がありました。問い合わせについては、メールだけでなく、電話もあった方がいいのではと。
 これについては、私もそのとおりだと思いいろいろ調べていました。最初は副業状態なので電話番号は載せられません。それで、電話番号をもう一回線もつ方法をいろいろと調べていました。

 それで、結論ですが、携帯電話をもうひとつ買うことにしました。最近の携帯端末は高いというし、分割で延々払い続けるのも嫌だなと思っていましたが、型落ちの携帯で9000円代というのを見つけました。しかも今月契約すれば2年間基本料金0円。安さにびっくりです。

 まさか、このまま契約できるはずはないと思い詳しく聞くとパケットとかの契約もしなければダメということがわかりました。ただ、料金は1000円代で3ヶ月入っていたら後はそれを外しても構わないということだったので、それにしようかなと思っています。販売方法は店ごとに若干違うそうですが、だいたいは変わらないということなので他の店にいってもきっと同じ感じでしょう。


 話しは変わりますが、最近、開業した塾のブログをよく見かけます。塾に限らず起業したい人のブログもよく見かけます。

 会社員をやめて開業を考えている人もたまに私のブログを見に来ているようです。そこで、参考にもなるかもしれないと思うのでちょっと書いておきます。



開業には、ちょっと気づかない大きな地域格差があります。



 どういうことかと言うと、会社員しかやったことがない人は見落としがちですが国民健康保険料が地域で大きくことなるということです。
 
 なんだ、その位と思うかもしれませんが、実はこれが結構大きかったりします。

 年間の所得が200万円の場合(40代の両親と子供2人)、東京・多摩市で国保料は年間21万9800円

 まあ、だいたい、一割位かと言ったところでしょう。ところが

 大阪・寝屋川市で同じ条件だと



  なんと、国保料が50万3900円



 に跳ね上がります。収入の4分の1を国保で持っていかれる計算です。当然、この他にも、年金、所得税、住民税などなどいろいろと引かれます。
 
 開業を考えているなら、役所に電話するなりホームページを見るなりして自分の地域の場合、実際どれくらいの額になるか調べておいた方がいいでしょう。
 開業してから役所から送られてくる通知を見て赤字経営がわかり慌てるということは避けたいですよね。それを余裕で上回る利益を出せる人は別ですが…… 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/155-c206b7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
14位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる