FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
詰将棋作ってみました。 57手詰。
 昨日の日曜日、藤井聡太六段が詰将棋選手権全問正解で4連覇という記事を見て、触発されて、ちょっとした詰将棋作ってみました。

 まあ、詰将棋作成って、いろいろ細かいルール(詰めあがりに持ち駒が残ってはならないとか)がありますが、まあ、おおめに見てやってください。
 遊び感覚で詰ませて見て下さい。手順は長いですが、よく実戦に現れる基本的な手筋の組み合わせです。奇抜なものはないので、有段者ならそんなに苦労しないと思います。

 長手数の詰将棋なんか難しくて解けるかという人にもやさしい問題になっています。生涯のうちで解いた一番長い手数の詰将棋として、子供に自慢できるかも。

 初期配置


 ただ作ってもつまらないので、趣向を凝らして、全駒使ってのせっちん詰めにしてみました。
 
 ヒント
 詰将棋は、盤面に不要な駒がありません。それがヒントになります。つまり、4一桂も2三飛も3八金も、重要な意味を持ちます。このどれか一つがないだけで、早詰めの余詰みが生じたり、詰まなくなったりします。
 手数が同じ余詰みはあります。すみません。まあ、詰めあがりまでに支障がない範囲です。

 正解は、このちょっと下にあります。


 









正解
▲7一銀打 △9二玉 ▲9三歩打 △同 角 ▲8二金打 △同 角 ▲同 銀成 △同 玉 ▲7一角打 △9二玉 ▲9三歩打 △同 桂 ▲同 角成 △同 玉 ▲9一龍 △9二角打 ▲8五桂 △8四玉 ▲7五銀 △8五玉 ▲8六銀打 △9六玉 ▲8八桂打 △同 と ▲9七香打 △8七玉 ▲8八と △7六玉 ▲7七と △6五玉 ▲2五飛成 △4五金打 ▲同 龍 △同 歩 ▲6六と △5四玉 ▲5五金打 △5三玉 ▲5一龍 △5二歩打 ▲5四歩打 △同 金 ▲同 金 △同 玉 ▲5二龍 △4四玉 ▲4二龍 △3五玉 ▲2五金打 △4六玉 ▲4五龍 △3七玉 ▲4七龍 △2八玉 ▲3八龍 △1九玉 ▲2九金打 まで57手詰。

32手目、金合の所、桂合なら、▲4五龍 △同 歩 ▲5七桂打 △5四玉 ▲5一龍 △5三金 ▲4五角成 △4三玉 ▲4一龍 △4二歩打 ▲5五桂打まで。最後に龍で4一の桂をとってぴったり詰みます。


途中図
                        (4五桂合の図)


 
詰め上がり図
                        (詰め上がり図)


 1九の地点で詰むせっちん詰めでした。

 ひまがあったら、100手超えるものにも挑戦したいですね。当然、余詰めや持ち駒余りのないちゃんとした作品。まあ、遊んでいる暇もないので、いつになるかわかりませんが。


 スマホの害 記事一覧


 今回もブログの問題はありません。

関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
11位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる