FC2ブログ
札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
高校合格!!  ドーピング塾?
 公立高校、受験生2人とも合格しました!!
 これで今年も、開塾以来、公立高校全員合格を維持です。素直にうれしいです。

 今年は、塾始まって以来の難易度でした。
 去年の2人と違い、そこに受からなければという国公立大志望者がいたので。去年の北大受験生2人は、かなりの挑戦校状態で、落ちても他の所という選択肢がありました。

 高校受験の1人は、5回、6回の道コン合格可能性が続けて2%の子。そして、大学受験の子のセンターリサーチもC判定。
 1:1で教える時間配分をどうするかとても悩みました。しっかり、1:1でつけばどちらも合格させる自信はありましたが、時間配分を間違えば、どちらか不合格、または、2人とも不合格。2人とも合格させるには、時間配分をどうするか、ここが考えどころでした。
 幸い、もう一人の子は、苦手な所を指摘して、参考書や問題集を渡しておけば、家で勉強できる子。とても助かりました。
 ただ、東高という高倍率の所にBランクでの挑戦。念のため、独学が難しいところなどは、1:1でやりました。古典、英作文、長文読解などなど。
 夏の道コン判定より、かなり上の状態で受かっているのではと思います。

 2%で合格の子、小3から通っていて、教師から、その高校は無理と言われた生徒達の合格を見てきた子。うちの塾をドーピング塾と命名し、次は俺の番と言っていた当の本人です。
 1月道コン、連続2%なんて、さすがに経験はなかったですが、なんとかなりました。実際の入試、どれくらい取ったのでしょう。私の読みでは、1月の道コン偏差値から13上げて合格圏でした。
 夏から始めた、英検、数検、ダブル準2級対策作戦も功を奏しました。直前に、英数はほとんどやらずにすみ、他教科にまわせましたから。

 3人とも合格。ほんと良かったです。

 毎年、この瞬間は、ストレスでもあり、喜びの瞬間でもあります。

 特に2%の子は、小3時点から、この子を、それなりのレベルの公立高校に入れるにはと、約6年越しの作戦(基礎学力をつけさせ、地頭も少しづつ良くなるように持って行って、最後の最後でドーピング)を考えていた子なので、感慨深いです。
 大学入試の子も、高校合格時点から国公立大合格への作戦を立てていました。うまく狙い通りの結果になりました。
 
 やはり、私は、強運のようです。


 そういえば、生徒が東校に入ることになりますが、高校一年生の今回の進研模試、数学で、東高が北高を抜いたらしいです。北高は、英数傾斜配点にして、数学とか出来る子集めたのに……
  
 スマホで一番影響を受けるのが、受験の鍵を握る数学です。放課後まで携帯使用禁止の東校と、スマホ天国の南北西。入学時偏差値4番手の東校が数学で北高を抜くほどの差が出てきているのでしょうか。
 そろそろ、大学入試結果が出そろいますが、速報値でも……。
 道内私立や道外有名校が、その弊害に気づき、スマホ使用に縛りをかけている中で、スマホ使用OKですから、差が出てくるのも当然かもしれません。ますます、優秀な生徒が、私立に流れそうですね……

 スマホの害 記事一覧

 今回もブログの問題はありません。

 
関連記事


札幌麻生個別指導のホームページへ

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
11位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる