札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
塾の合格実績
 新規に塾をやるにあたり、実績がないのでどうしようかと考えています。塾の合格実績なんてあてにならないとはわかっている人でも自分の子供を通わせようとするとついつい目がいってしまうはず。

 大手の塾のチラシが最近また入ってきていますが、どこどこ高校に何名合格とか大きく書かれています。
 実際、大手は人数が多いから合格者も多くなる、もともと成績がいい子を優遇して集めて(授業料割引や無料など)合格実績の宣伝に使っているというのは周知の事実のはずなんですが(成績優秀のクラスにはいい先生をつけるそうです)、チラシにそれを大きく書くということは、それでも宣伝効果のある証拠なんでしょうね。それに、本当に真に受ける人も多いでしょうし。

 例えば、某教育関係のブログで大手三社の合格実績を比較してここは最近落ちてきているから他の二社に負けずに授業にもっと力を入れなければみたいなことが書いてあったりします。成績のいい子をどれだけ集めたかの営業の成果はまったく考慮されていません。業界の中にいる人でもこういう状況ですから、やはり、合格実績というのは、かなりのインパクトがあるんでしょうね。

 で、私はどうしようかと考えているかというと、保護者の多くは、子供の成績を伸ばしてくれる塾に入れたいわけですから、その実績を公開しようと思っています。
 つまり、生徒一人一人の成績の伸び具合をネットなどで公開するということです。もちろんイニシャルで(仮名をつけてもいいですし)。公開したくない生徒は当然公開しません。

 小さな塾で少人数なので通っている生徒同士でも他の人の成績はある程度わかり、公表した成績が嘘でないかどうかは通塾している生徒に聞けばすぐにわかると思います。大手だと生徒が多すぎて無理でしょう。
 たまにチラシで成績が上がった生徒の例が載っていますが、下がった場合も隠さず、原則、全ての生徒のデータを載せているところはまずありません。恐くて載せられないところもあるでしょうが……

 成績が公開されるということは、講師(まあ、主に私なんですが……)も手が抜けなくなり、本気度が増すという効果があります。生徒の成績がそれなりに上がらないと生徒が来なくなりつぶれますからね。
 
 実際、新規でやる場合、、そのぐらいやらないと生徒は集まらないんじゃないでしょうか、特に札幌は大手がひしめきあっていますし。
 その上、合格実績と違って、成績の公開は一年に何度も出来るので、早めに実績を公開できるというメリットがあります。合格実績だと最低でも一年はかかりますし、私のような少人数でやろうとしているところは年度によっては受験生がいない可能性もあります。

 個々の塾生の成績の伸びのデータは、塾選びをしている保護者にとって、是非、見てみたいものなのではないでしょうか。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/134-b14312c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
5位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる