札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
地獄がいっぱい 恐山  勉強観光その1
 今週末は、青森県の恐山の大祭ですね。新幹線も開通し、これから青森に行ったことがあるという生徒達も増えるだろうと思い、去年数回ほど青森に行ってきました。社会の地理の授業で、ねぶた祭りの話をする時に、生徒は行ったことがあるのに、こちらは行ったことがないというのも、どうかなと思ったわけです。ついでに、青森めぐりもしてきました。

 時間に余裕があって新幹線を使う必要がないのであれば、深夜バスやフェリーなどを使って札幌から安く行けます。札幌から青森まで、片道6000円くらいです。八戸側から観光したいのであれば、苫小牧から5000円で行けます。
 私の場合、勉強観光なので宿泊費も出来るだけ抑えました。ネットカフェで約1000円で宿泊したり(さすがに札幌ほどやすくなりませんが)です。キャンプ用品を持参すれば、数百円で泊まれるキャンプ場なんかもあります。

 助かったのが、東日本フリーパス。期間限定ですが、10850円で、かなりの広範囲で、普通列車が7日間乗り放題でした。


 まあ、あちこち、勉強のために足をのばしているので、少しずつ紹介していこうかなと。第1回は恐山です。

 恐山は、子供の頃に心霊番組の特集なんかで見ていて、いつか行ってみたいと思っていました。心霊大好きな生徒もいるので、行って来たら、いろいろな話が出来るかなと。

 個人的には、霊能者というものを実際に見てみたかったんですよね。イタコも高齢化で、後継ぎがいなくなってきていると聞いていたので、早いうちに行かないと、もう一生、イタコ見られないかもという危惧もありました。普段、恐山にイタコが常駐しているかどうかわかりませんが、大祭期間中なら絶対いるだろうと思って、行くことにしました。

 むつ市に着いて、恐山行きのバスに乗りました。バスおすすめです。恐山に関するお話しが、いくつも車内放送で流されていました。勉強になりました。

 曲がりくねった道をどんどん登っていくと(かなり急な曲がり角多数で、この日しか来ないようにドライバーも多いので、事故に注意ですね。私が乗っていたバスの前にも、対抗車が急に飛び出してきて、バスの運転手が急ブレーキをかけていました。この時期、そういうことが多いのか、予測していたかのようなブレーキの早さでした)

 恐山に近づくと三途の川が……

 DSCF0186.jpg
 
 橋の上に人がいますが、この橋、見た目よりかなり急です。登るには、それなり気合いがいります。

 大祭の日ということもあり、人も観光バスもいっぱい。他との違いは、外国人が全然いない…… まあ、当たり前ですね。高齢者率高しです。

 恐山2

 料金を払って中へ

 恐山3

 水子供養の風車がいっぱい

 両サイドには、露天風呂がありました。入って右側に男風呂、左側に女風呂。女風呂は何故か2つ。ただの木造の小屋で、料金は無料です。 
 入ろうかどうか迷いましたが、入っている人達もいたので、話のネタにと思って入ってきました。恐山、温泉もわいているということですね。

 恐山4

 恐山6


 山の方を歩くと、荒涼とした台地に地獄がいっぱい……
 無間地獄、血の池地獄、修羅王地獄……
 まあ、いろんな地獄だらけでした。

 恐山7

 恐山8

 恐山9

 温泉地らしく、硫黄臭とともにブクブクと煮立っていました。

 恐山10

 タオルがいっぱいかかっていました。その他、道を歩いていると、名前が書かれた小石や木札をたくさん目にしました。

 恐山11

 しばらく歩いて行くときれいな湖に。
 晴れている時は、すごくきれいで、青空の下のビーチのようだそうです。

 恐山12

 恐山13

 砂浜にポツポツと小さなものが見えたので、何かなと思って近づいてみると……

 恐山14

 供養の花や風車でした。花も新しいものが多かったので、大祭に来た人達がさして行ったんでしょうね。
 湖の近くにある地蔵菩薩像の背面には東日本大震災の犠牲者への慰霊の言葉が刻まれていました。

 恐山15

 さらに道を歩いていると、結ばれている草が……
 自然にこんな風にはならないので、何か意味があるのかと思っていたら、ちょうど結んでいる人に出会いました。
 きっと、何か意味があるんでしょうね。
 恐山16

 山を一周して降りてくると、イタコのテントに人が並んでいました。天気が悪かったからなのか少なかったです。多分、前日の方が多かったんでしょうね。
 降霊というのを間近に見るのは初めてです。いい経験をさせてもらいました。

 恐山17

 みんな幽霊を信じていて、神妙なのかなと思っていたのですが、そんな雰囲気でもなかったです。

 ただ、イタコの話を聞いている人、その声がすぐに聞こえる所にいる人達の顔は違いました。
 幽霊なんて信じていないとか、半信半疑という人も、中にはいるのかもしれませんが、肉親などの声として、イタコが話始めると、息がつまったり、いろいろな思いが一気に頭の中を駆け巡ったりするんでしょうね。

 肉親が成仏できずに彷徨っていないか心配で、成仏していると聞いて、ホッとするという人もいるそうです。

 最初は、興味本位でイタコを見に行きましたが、イタコで心が安らぐ人達もたくさんいるんだなと思うと、いろいろと考えさせられました。

 恐山、恐いところと思っていたら、全然そんなんでもなかったです。普通にお土産屋さんとかありますし。
 個人的には、あの荒涼とした岩肌の景色も好きです。緑の多い森に囲まれて、きれいな湖もありますし、いい所だと思います。
 まあ、一部観光地といっても、砂山つくったり、湖で釣りしたりしたら、怒られるでしょうけど。魚も若干独自進化なので(まあ、水質が水質なので)、生物学者には面白いかも。

 最後に、もういくつか恐山の写真を載せておきます。今年の大祭、行くなら、すぐに準備ですね。

 恐山18

 恐山19

 恐山20

 恐山21



 前回の答え

 正解は、3のマルトース


 第447問

 この記事の中に心霊写真は何枚?

 あっ、ちょっと、間違えました。

 ベンゼンを塩素化して出来るのは? (高校化学)
 
 1 キロロベンゼン
 2 クロロベンゼン
 3 ケロロベンゼン
 4 ニトロベンゼン
 5 トロロベンゼン
 6 クメン

関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる