札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
9歳少女(北海道石狩管内在住)が裸の自画撮り画像を男に送る
 小学校3、4年の子に裸の自撮り画像を送らせる男もひどいと思いますが、子供も子供だと思います。

 新聞紙面では、LINEで送ったとありました。もう、国が18歳未満のSNS禁止に動いてもいいのではと思います。未成年売春の温床でもありますし。業界自主規制にしているからフィルタリングなしも横行するのだと思います。

 だいたい、中学生であれ、小学生であれ、女に携帯持たせたら、一定の割合で売春などに走るのは当たり前のことだと思います。本人が不良とかまじめとか関係なく。
 真面目な子の場合、警察から連絡もらった時、親は晴天の霹靂でしょう。

 人間も動物にすぎません。ただの動物の行動として考えた場合、外部に異性を求めて動くのは、極めて自然な行動。
 特に、小さい頃からブルーライトを見続けてメラトニンの分泌を減らして、性成熟が早くなっているなら、小学生くらいから性的な意味で異性を物色する行動に出ても驚くには値しないと思います。成熟したメスの自然な行動です。
 アメリカのオンラインゲーム業界、このへんの男女ごとの心理学やその行動パターンの違いなどもかなり研究していて、それをゲーム開発に取り入れています。

 ブルーライトをたくさん見させたり、夜更かしさせたりして、性成熟を早めると、子供の売春リスクは確実に上がると思います。

 東北で捕まった、300人位の裸を保存していた男、親のスマホから子供に裸を送らせていました。親が寝静まった後に、こっそり、親のスマホでLINEなどをやって、悪い男に捕まるパターンも存在します。裸の写真を送ってしまった後、脅されて、性行為強要というのもあるそうです。

 国で規制して、子供が被害にあった場合、親にも罰則というのが、一番効果的だと思います。親が子供にやらせている場合もありますし。小学生の頃から娘に売春させていた母親も札幌にいました。娘は中学になってから別件で逮捕されましたが。

 1人のロリコンが、たくさんの被害者を出します。犯人が性病などをもっていた場合、感染させられます。
 最近、流行の梅毒、失明することもあります。知的障害の子が産まれてくるリスクもあります。

 画像認証技術も非常に高くなっています。
 卒業アルバムなどが流出していれば、10年、20年たっても、小中学生の頃、裸を送ったり、売春していたことがバレる世の中です。
 犯人がもっている画像や動画を全部消せればいいですが、他人に売りさばいたり、ネットにあげられたりしていたら、回収は不可能でしょう。
 AV強要が問題になっていますが、同意して出ていても、何年もたった後から後悔というのも少なくないようです。そう簡単にネット上の動画などを消せるわけではないですからね。これは、今の子供売春婦たちにも言えることだと思います。

 裸の画像などを送る子供達、対価としてお金やポイントをもらったりもしているようです。子供が大金持っているなら気づくと思いますが、ネット上で使うポイントなら、親も気づきにくいでしょうね。
 子供の頃から、自分の性を売り物にして楽に稼ぐことを覚えると、あとあと、ろくなことにならないと思います。

 情報業界、まだまだ金になる業界。なかなか、国は動かないんでしょうね……
 

 
 前回の答え

 正解は、2のチロキシン

 
 第433問

 生物群系のことを何という? (高校生物) 
 
 1 バイオ
 2 バイバイ
 3 ハイハイ
 4 バイオーム
 5 バイオハザード 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる