札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
日本最大のカルト宗教、部活 2017.5.24更新
 壮行会という、軍人の出征のようなイベントがあちこちの学校で行われる季節が、またやってきました。

 全体の奉仕者たる公務員の教師ですが、自校の生徒達だけが勝てばいいと思っているから、あんな気持ち悪いイベントやっているんでしょうね。頑張ってこいは、言い換えると、他校の生徒達をたたきのめして来い。

 元々、成績良かった生徒も部活のせいで劣等生。バカな根性論をふりかざし、将来役にもたたないスポーツのために練習三昧。高校の女子生徒も、部活のせいで、帰宅が午後10時近くもざら。
 宿題も課題も終わらず、疲れて寝るだけで、授業にもついていけず。学費の安い国公立大学に入れて、就職も有利だったはずの子が、学歴フィルターにひっかかりまくり。

 運動部は毎日のようにランニングで、活性酸素出しまくり。
 活性酸素のせいで体を老化させ、遺伝子もたくさん傷つけ、卵子もボロボロに。将来の癌その他の多くの病気のもとになる異常細胞をせっせと体内に作成。神経細胞も活性酸素のせいで傷つき、脳も劣化で、脳みそ筋肉化。

 毎日、毎日、脳や体をだめにして、将来、子供が産めない体になるために、一生懸命、役にもたたないスポーツのために無駄な練習の毎日。先輩信者の教師達に洗脳されているのにも気づかず、将来は、悲惨な未来。こんなことやっているのは、日本だけ。  今、不妊で悩んでいる人の中にも、中高時代は、部活でたくさん運動していたという人が多いと思います。

    卵子

 海外の、どういう人達の卵子の質が悪いかという調査では、35歳以上と夜勤などがある交代制勤務者をのぞけば、重たいものをもつことが多い女性達と出ています。部活では、筋トレにあたりますが、ランニングのような有酸素運動同様、筋トレも活性酸素を大量に放出させ、細胞障害の原因となります。


 利口な保護者は、それを見越して、そこそこ勉強させる中高一貫へ子供を進学させています。
 公立が、中の上以上の学力の生徒をさんざん潰してくれるので、そこそこ勉強させる私学にいれるだけで、子供はものすごく有利になります。
 
 部活は、カルト宗教なので、きつい練習をしている自分達に酔うようになるんでしょうね。
 顧問がバレーボールを生徒の頭にぶつける動画が流出しましたが、元バレー部員からたくさん擁護する声がありました。カルト宗教のなせる業ですね。世間が、批難するということは、それだけ、ずれているということ。

 先輩修行僧としては、自分達のかつての修行を否定されたくないのかもしれませんが、ずれているものはずれているのです。
 部活に入ると虐待も修行と思うように洗脳されてしまうということが、今回の一見でよくわかると思います。たまに修業がひどくて、僧が死にます。教祖様たちは、当然、責任なんてとりません。
 宗教で修行中に死ぬと生き仏になったとか言って称賛されたりします。自爆テロもやった人間は組織からは称賛されますよね。こういうのが宗教の恐いところ。

 普通の宗教は、救いなどを求めて、その見返りを期待しますが、部活教は、はまればはまるほど、勉強時間も奪われ、将来の職業の選択肢も狭くなります。
 そんなの客観的に考えればすぐにわかることなのに、盲信している人が多いやっかいな部活教。
 
 毎日やっている部活だと、3年間で、週休2日の会社の新入社員1年分の労働時間と同じくらいの時間を部活に費やすことになります。以前うちにいた生徒だと、3年間で約3000時間。こんな状態で、勉強頑張れば国公立大学入れるとか行ってしまうのが高校教師という人種。
 3年間部活頑張って東大入った奴もいるとか…… 特殊例だしても意味ないだろ。
 進学校に行って、生徒達に部活頑張れば君たちもオリンピックに出られるかもと話してきてみたらと思います。
 
 生徒達に何のためにそんなことを言っているのか意味がわかりません。だいたい、東大入った生徒と、今、目の前で、その話をしている生徒達の高校入試の得点は同じだったのかと。

 「部活と勉強の両立」という言葉を聞きますが、それは、それが難しいからよく聞くフレーズになるわけです。両立が簡単なことなら、あえて、部活と勉強の両立とか言いません。簡単すぎると問題にすらなりませんからね。両立はそれだけ難しいということ。
 わざわざ、勝ち負けを競うだけの戦争ゲームと勉強を両立させることに私は意義を見出せません。努力が大事というなら、もっと、他のことで努力した方がましだと思っています。

 個人が優越感を得たいとうイベントのために、一般生徒が大迷惑。教師達は、子供の頃、親から人に迷惑をかけてはいけませんと教わらなかったんでしょうか。迷惑かけすぎて、たまに部活生徒を殺したり、ほんと、なれの果て感がすごいです。


 苦しみからの解放や、現世利益や来世利益を期待しているわけでもないのに、頑張れば頑張るほど、自分が不利になっていく宗教って、最悪ですよね。
 部活を頑張れば、ひとつのことに打ち込めばうんぬんと言っている教師達もいますが、その根拠って何なんでしょうか。この数十万円のつぼを買えば幸せになりますよと言っているのと何ら変わらない気がします。


 自分達の評価をつける教師達が教祖になっていて、声をあげられないのが部活の大問題。部活は、中高から追い出し、民間にまかせるべき。

 今週(5月第4週)は高体連関係で、連日2時間授業とかの公立高校がたくさん。高体連は一部の生徒が入っているだけなのに、なぜか正規の時間をずらして、一般生徒に迷惑かけまくり。私学の生徒達に話すとびっくりされます。札幌に関していえば、中体連の試合は、土日で、平日ではないですからね。公立高校は、そんな変なことやっているのかという感覚だと思います。

 他地区の中学が平日にやっていて、公立高校の場合、全道転勤なので、地域の悪習を当たり前と勘違いするんでしょうね。いい年した大人が。
 この時期は、授業の自習も多数。ほんと、給料返納しろよ税金ドロボーという感じです。
 某校は、「うちの高校は自習にさせない」と言っていたそうです。そんな当たり前のことをわざわざ言うというところが、学校社会が世間とずれているという証拠。そんなの当たり前と私学の生徒達に嘲笑される公立高校教師達。

 私学では、一部の生徒が抜けるからと言って、自習とかありません。自分が好きでやっている部活の大会に出るために授業を抜けるのは、自己責任でしょう。高体連などに加盟せず、大会に出ない部活の人達もいるわけですから。
 勝ち負けつけて遊びたいだけの連中のために自習とかにされたら、勉強したい生徒は怒るでしょう。金返せって。

 札幌地区なんて、狭くて高校間の距離が近いんだから、平日の放課後使うだけで、一般生徒に迷惑かけずに、十分試合組めると思います。大ごとにしたくてしょうがないんでしょうね。

 生徒達にご了承下さいとか文書を出している高校もありますが、はなから了承なんて取る気ないでしょう。一度でも生徒や保護者にアンケートでも取ったことがあるのかと。

 授業日数が増えて、その分、欠席日数増加リスクが増えたり(推薦や就職の時に多大な影響がある場合があります)、交通費が余分にかかったりとか、他人の迷惑まったく考えてないでしょう。本当に学校という所は、傲慢な大人子供の集まっている場所だと痛感します。

 
 前回の答え

 正解は、3の連体形


 第425問

 非制限用法は、別名何用法? (高校英語) 
 
 1 無限用法
 2 再帰用法
 3 継続用法
 4 食べ放題用法
 5 非ダイエット用法

 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる