札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
公立高校全員合格 
 今年も、公立高校全員合格をなんとか達成することができました。開塾以来、全員合格です。まあ、人数は、とても少ないんですが……

 札幌北高校2名、札幌旭丘高校1名、札幌稲穂高等支援学校1名です。

 道コン合格可能性が、低い所からのスタートだった子達も頑張りました。倍率が高かった旭丘受験の子は特に。秋の30%代からどんどんあげていき、多分、当日は、80%以上くらいの合格可能性があったと思います。
 自分の受験番号を見つけた時はびっくりしたと言ってましたから、落ちている覚悟で見にいったんでしょうね。

 今まで、学校の先生に無理といわれてきた子達を何人も合格まで持っていた経験があるので、実は、今回の旭丘の子は、かなり余裕を持っていました。だから、本格的な勉強追い込みは2月からで十分と思い、1月は、大学入試組に力をさきました。10月あたりからつきっきりだったら、東高あたりに合格していたと思います。まあ、本人が強く旭丘を希望してたので。

 特に難しかったのが、支援校受験の生徒。最近は支援校人気で、倍率が上がったり、学校が新設されたりしているくらいです。
 問題傾向が今年からガラッと変わるという噂があり、過去問が役に立たなそうなので、どう対策していいかわからない状態でした。
 何もしないのも恐いので、他県の過去問とかをネットで一生懸命さがしたりしていました。なかなか、書店にないんですよね、支援校の過去問。過去問をネット掲載している県も極めて少なく、苦労しました。

 小5から見ているだけに、合格は感慨深いですね。学校の先生も、国語のテストが良かったのではと言っていたそうです。国語は、かなり力を入れました。漢字の読みなら、札幌北高合格者の平均レベルを超えていると思います。


 話は全然かわりますが、元生徒からさっき電話をもらいました。東北大医学部に合格したそうです。このブログの初期に登場する小学生の子です。算数オリンピックをやっていた頃が懐かしい……  早寝早起きの効果も大きかったんでしょうね。

 東大か医学部か迷ったそうですが、手に職で、医学部にしたそうです。将来、お母さん、楽ができますね。第一希望の理Ⅲに挑戦して欲しかった気もしますが。
 私と同じ母子家庭だったので、小学生の頃、将来の費用とか奨学金の話をしていたのも懐かしいです。

 お金どうするのと聞いたら、なんとびっくり、給付型の奨学金を獲得していました。内容もすごく、授業料も生活費も全負担してくれる奨学金だそうです。企業の奨学金でそういうのありますよね。卒業後のしばりもないそうです。ほんと、優秀な子です。

 医者になって、将来、活躍して欲しいですね。

 塾をやめて6年にもなるのに「報告遅れてすみません」とか言って電話くれるなんてありがたいですね。今度、塾に遊びに来ると言ってました。彼にあってみたいという生徒がいたら、教えて下さい。触発されるかも。



 前回の答え

 正解は、2の檸檬


 第414問

 方位磁針の赤い針がさすのは? (理科)  
 
 1 とどめ
 2 南
 3 東
 4 極楽浄土
 5 北 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる