札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
スマホと発達障害
 今日は、理工系図書のコーナーで、妊娠前後の携帯使用と生まれてくる子の発達障害の相関を調べた本などを見つけました。明らかに有意な差が出ていました。
 生体内での分子のふるまいや、どうやってDNAに傷をつけにいくかなどなど、興味深いものを扱った本が多数ありました。

 子供が高校に入ると、子供から頼まれてもいないのに、なんとかのひとつ覚えのように子供にスマホなどを与える親も多いと思います。

 諸外国は、携帯の子供への規制が厳しいですが、日本はアマアマ。
 
 将来、子供が癌になったり、子供の産めない体になったりとか心配ではないのでしょうか。
 まあ、実質、教育関係の権限を持っている母親に機械音痴が多いという悲しい現実もありますが……
 簡単なレベルの理系の本が読めない母親というのも、子供にとっては、教育リスクなのかもしれません。

 多分、危険性が世間に認知され、一般に浸透するまで、しばらくかかると思います。タバコと同じです。今が過渡期なんでしょうね。
 結局、今現在、スマホなどの危険性を何も調べずに使っている子供たちが、後々に、かわいそうな被害者となるんでしょうね……

 不妊治療のリスクの本も読みましたが、いいことばかりではなく、大変なこともたくさんあるんですね。

 テレビや雑誌などでは、科学のいい面ばかりがクローズアップされますが、負の面に焦点をあてた科学の科目があってもいいのではと、今日は強く思いました。


携帯といえば、ネットいじめなんかも、中高で大きな問題となっていますが、そういうネットいじめができる環境をせっせと整えているのも、携帯を子供に買い与え、SNS使用の制限もかけてない親たち(特に母親)。
 主に母親たちによるいじめ環境の整備も、考えていかなければならない問題なんでしょうね。
 

 前回の答え

 正解は、5のなごやか


 第413問

 梶井基次郎の作品はどれ? (高校国語)
 
 1 走れメロン
 2 檸檬
 3 ママレモン
 4 チャーミーグリーン
 5 走れメロス
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
5位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる