札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
英単語暗記対決
 高3生二人があまりにも英語が苦手なので、それぞれが単語を覚えるため、英単語暗記対決を企画しました。競争相手が出来て、2人には好評です。理系男子対文系女子、どちらが勝つか……

 使っているのは、英検2級の単語帳です。センター試験で、必須の単語ばかりですが、2人とも全然知らないという恐ろしい状態が続いていたので、なんとかしなければと思っていました。
 先に英文法の超基礎を優先していたので、後手後手になっていたんですよね。センターまでには、準1級の初歩くらいまでの単語は、全部覚えてもらうつもりです。まあ、本気で教えこめば、休日3日もあれば、全て余裕でマスターさせられる自信はありますが。
 たった1600語程度です。1日約500語は、この2人なら可能です。苦手意識があり、英語の勉強をろくにして来なかったから、今のような状況になっているんでしょうね。

 単語暗記対決のやり方は、当初こんな感じでした。

 30分で200語暗記。そして、英単語の書かれている紙に解答を書く。

 私の単語テストは、本当の単語テストなので、アクセント位置(品詞別で移動する場合も)、試験で問われるような主要な発音記号(二重母音、長母音、破擦音など。2人には、英語音声学も教えたので、発音記号は苦にならないと思います。)、多義語なら、単語帳に載っている全ての意味を書かなければ正解となりません。
 当然、動詞なら、意味ごとに、自動詞、他動詞の区別も必須です。英作文や難しい英文解釈には絶対必要ですからね。


 最初は、200点中、2人とも10点前後でした……

 200語の中で知っている単語が多い方が有利かと思われるかもしれませんが、2人ともほとんどがわからない単語だらけなのでいい勝負です。

 その後、生徒からの提案で100語に減りましたが、こちらの方が効率的に覚えられるみたいです。覚える数にしても、個人によって、どの数が効率的かは個人差があると思いますが、今の2人には、100語くらいがちょうどいいんでしょうね。50語くらいだと、毎回100点で気分がいいかもしれませんが、時間がかかりすぎるので不採用です。

 まあ、単語ばかりやっていも、センターまで時間がないので、昨日は、2人仲良く机に並んでもらって、私が対面して、センター本試験の1問1答をやっていました。
 間違っている選択肢がなぜ間違っているかも答えなければなりません。

 個々人でやってもらってもいいのですが、赤本の解答だけみても、今の2人の実力だと理解しきれないでしょう。解答も簡易なので、私がいろいろと補足説明など入れてやっていました。ついでに単語の意味とか、語源とかも。今年最後のセンター模試でどこまで上げられるか楽しみです。


 そういえば、道コンの結果が出てましたね。9月から入塾した中3の子の偏差値(裁量)は、8月の61から66に上がっていたみたいです(総合資料で確認しました)。細かい所を修正すれば、70弱までいくのではないかと思います。週1、2時間だけの通塾ですが、こちらから出した課題をちゃんと家でやっているみたいです。
 北高志望者2名も、合格可能性98%までいったので、ちょっと安心です。1人の子は、1年次、30%代でしたから、すごい伸びだと思います。

 あとは、北大志望の子と、他の国公立大志望の子かあ……
 原則、高校生は、英数の基礎しかみてない塾なんですが……

 受験生5人とも、今年はハイレベルです。数年前だと、うちの塾だと考えられない志望校ばかり。

 みんな受かって欲しいですね。私も責任重大です…… 



 前回の答え

 正解は、4のknives


 第372問

 鍛金とは、金属の板や棒などを(    )つくる方法。 (中学美術)  
 
 1 削って
 2 とかして
 3 ジムに通わせて
 4 たたいて
 5 体罰などのスパルタで

 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
5位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる