札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
部活殺人  部活動の問題点その22
 部活での死亡などがなくなりませんが、無理な練習を強要して生徒を死なせた場合、それは殺人罪を適用してもいいと思います。業務上過失致死などではなく。
 中高の部活だとなぜかあまり問題になりませんが、保育園で、暑い日に、子供を走らせて死なせたら、世間は、もっともっと騒ぐと思います。中高生でも体力には個人差があります。強要されて練習を断れないという点では、中高生も園児も同じです。

 無給または安い手当で部活の担当してるのになんて思っている教師もいると思いますが、子供を奪われた親にとっては、そんなのは、そちらの問題。子供が殺された事実だけが残ります。特に部活強制加入の学校なんかだと親もやり切れないでしょう。

 ろくに保健の知識もないのが運動部の顧問をやっている、または校長がやらせているのが問題です。責任の所在が明確になっていないというのも大きいと思います。
 まともな保健の知識がないのなら、引き受けないのが当たり前。引き受けたなら、その勉強をするのが当たり前。仕事が忙しいとかふざけた事を言うのもいそうですが、一般企業なら、仕事を進める他に当たり前にやっていることです。
 部活の練習方法で問題が起こった時、顧問だけでなく、監督責任として、校長も過失責任の5割を負うなんて明文化したら、状況はかなり変わると思います。事故が起こった時に自分も確実に困るとなれば、校長の対応も変わってくるはずです。
 
 バカでなおかつ生徒の命を考えないのが教師になっているのが最大の問題です。

 私が小学生の頃から、水を飲まないのは良くないと言われ始めていました。ただ、当時の私の小学校の体育担当教師(少年野球監督)は、練習中は水を飲むなと言っていました。

 私の場合、生意気だったので、バカの言うことなんて聞いていられるかと思って、練習中、堂々とグラウンド脇の水飲み場に行って、水を飲んでいしました。

 うさぎ跳びの効果がほとんどなく、害の方がでかいと報道されたりして、練習方法に根強い不信感を当時持っていたのもあります。
 報道される前から、一生懸命うさぎとびをしても、足腰が強くならず、垂直飛びの距離も伸びないし、持久走のタイムも縮まないので、個人的には、うさぎとびの効果は、かなりあやしいと思っていました。体を動かすことが好きだったので、ちょくちょく個人的に、いろいろと測ってたんですよね。
 トレーニングの本もかなり読んでいました。ただし、そこに書かれているのは、現状最先端とされているだけで、将来、それは間違っていましたとなる可能性もあることを念頭に入れて。

 高校時代は、まわりに水を飲めと再三言ってました。脱水症状になると逆効果だからと言って。部長になってからも、水分補給は、後輩にうるさく言っていました。命にかかわりますからね。

 部活はきちがいをつくる。中学時代はそう感じていました。担任は、とても親身で保護者受けもよく、いい先生だったのですが、部活顧問としては、きちがいと思っていました。

 野球部入りたいなら、坊主だ。坊主にしたくないなら野球部には入れないと言っていました。

 ただのバカです。

 小学生時代から新聞を細かく読んでいた私にとって、ボールが頭部などに当たって障害者になったり死亡したりする事故があるのは既知のこと。
 その時、もし、髪の毛があったら状況はどうだったのだろうと思っていました。きちんと、髪の毛がある場合とない場合で、衝突の物理実験をして、それで、大差ないというならわかりますが、頭ごなしに坊主。お前が坊主にしなければ、死ななかった命があった場合、責任とれるのかと思っていました。

 自分達が坊主でやってきたから、脳みそ使わずに坊主一択なのでしょう。いい先生でも、若い時から、狭い部活なんて組織にいると、その感覚に洗脳されてしまうんだなと、中学の頃、痛感しました。
 部活のような狭い空間での洗脳の怖さを、中学時代は感じていました。

 髪の毛は生えてくるべくして、生えてくるわけですから、生命にとっていろいろ意味があるのだと思います。戦前の頭ジラミの時代なら坊主もわかりますが。

 
 話を戻しますが、私、知りませんでしたで、子供を殺しておいて、言い逃れは卑怯だと思います。どんどん、訴訟を起こして、しっかりと責任を取らせるべきだと思います。監督者である校長にも。
 減給や停職程度で逃げ切らせている限り、状況は改善せず、これからも毎年毎年死者が出ると思います。


 前回の答え

 正解は、3のベーコン


 第358問

 「臨む」の読みは? (中学国語) 
 
 1 いどむ
 2 のぞむ
 3 からむ
 4 かむ
 5 りんむ


 部活のやりすぎで将来不妊  部活動の問題点その1
 
 授業より部活に夢中な教師 部活動の問題点その2

 部活のせいで不登校 部活動の問題点その3

 部活動と頭の悪さの関係  部活動の問題点その4

 部活動と女子の不妊や障害児出産  部活動の問題点その5

 部活動と体内時計障害  部活動の問題点その6

 悲鳴が聞こえる  部活動の問題点その7 

 生徒がよく死ぬ  部活動の問題点その8

 教師の残業代  部活動の問題点その9

 現在の異常な部活はほとんど教師のせい 部活動の問題点その10

 部活で成績低下 部活動の問題点その11

 部活は時間の無駄  部活動の問題点その12

 なんか気持ち悪い記事だな…… 部活動の問題点その13

 体罰の連鎖   部活動の問題点その14

 部活のせいで授業がつぶれる  部活動の問題点その15

 部活のせいで将来破産  部活動の問題点その16

 部活と自殺  岩手県の統計を見て  部活動の問題点その17
 
 部活の実績で文武両道とかバカみたい  部活動の問題点その18

 部活って、やってることがくだらない  部活動の問題点その19

  部活のお金の負担は受益者負担が原則だと思います  部活動の問題点その20

 部活の人権侵害  部活動の問題点その21
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる