札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
部活って、やってることがくだらない  部活動の問題点その19
 高校時代、運動部所属だった私は、練習中に、部活のやっていることってくだらなくてゲスだよなってよく思っていました。試合に勝って喜ぶだけの活動。結局は、究極の自己満足。しかも、それは敗者になるものを必要とするゼロサムゲーム。趣味でやるのは良いけれど、これほど学校教育に向かないものもないなと思っていました。

 勝てば気分がいいし、周りからも褒められる。ただ、それだけのために、膨大な時間を費やす。生徒によっては、成績はボロボロ。
 自分達の上達具合とは関係なしに、対戦相手の強さによって勝敗が決まってしまいます。なのにバカな部活中毒教師は、部活による教育効果が高ければ、勝利につながると言っている……

 現在は、朝練、昼練、夜練と部活三昧です。アホな部活バカ教師には、自校だけでなく、近隣の学校の部活の顧問も持ち回りでさせてはどうでしょうか。そして、中体連、高体連では、その顧問の部活が必ず1回戦で当たるようにする。
 教育効果うんぬん言っている奴がどう反応するのか見ものです。運動なんて運動神経がものをいいます。運動神経のほとんどは、すでに幼少期に発達を終えていて、中高から、素晴らしい運動神経を獲得するのは無理です。


 相手に敗北感を与えることで転がり込む勝利。
 選手皆がいちがんとなって、力を合わせて頑張ってやっていることが、他者に敗北感を与えること。趣味で学校外でやるような活動だと思います。
 毎日毎日、バカみたく練習していることが、他者に敗北感を与えて、自分や自分達が優越感に浸ること。こんなくだらないこともないなと、高校時代の私は思っていました。大量得点で相手校に勝っても、何か全然うれしくなかったんですよね。負けて悔しがる相手がいて、やっと喜べる活動に意義なんてあるのかと。
 一度きりしかない青春時代の時間を使うのには、あまりにもくだらないと思っていました。高校がバカみたく部活を推奨していて、加入率が異常に高かったので、つられて私も部活に入ってしまったんですよね…… 
 私の部活は練習しすぎて、勉強できない部員も多く、就職もロクな所がないのが多数。卒業後、バイトを転々としたり……


 ブラック部活のブログを見ても、勝敗のからむ部活の保護者からの練習しろ圧力が強いと言います。アニメや美術や鉄道や天文やお料理、こういう部活で、保護者からの、もっと活動しろ圧力はあまりないと思います。

  
 まあ、こういうことですね。

 「先生方、タダ働きでもいいので、もっと練習して下さい。もっと、練習しないと、うちの子が、他校の子達を出し抜いて勝てないじゃないですか! 他校の子達を出し抜いて、うちの子や、私たち親が優越感に浸れなかったらどうしてくれるんですか! 私の子や、私たちが優越感に浸れるように、あなたち教師はタダ働きする義務があるんです!」

 まあ、ただただ、あさましいですね。


 子供たちに勝ちの喜びを味合わせたいという教師もいますが、学校ではなく、他でやっていただきたい。自校の生徒が勝つということは他校の生徒は負けるということ。
 
 あまり正論言うと嫌われますが、教師は公務員。全体の奉仕者です。自校の生徒だけでなく、他校の生徒に対する教育も考えなくてはならないのでは?
 自分の身近にいる子供たちだけが喜べばいいんですか?
 まあ、自校の生徒や保護者からは、称賛されるでしょうが、全体の奉仕者たる教育公務員としてどうなんでしょうか。
 職業意識が低く、自分が優越感に浸りたいだけのガキっぽい教師なら、勝って喜ぶだけで終わりでしょうね……

 ある中学教師は、負けた部員を並べてビンタ。
 なんで、お前らあんなにやつらに負けてんだと吠えていたそうです。

 その様子を見ていたうちの生徒はびっくりしたと言っていました。

 勝手に相手校の生徒達をあなどり、負けたのも自分の技術指導を棚に上げて生徒のせい。こんなゴミみたいな大人と濃厚な時間を過ごさなければならない3年間。
 部活の負の側面としてあまり触れられませんが、とんでもなくダメで人格に問題のある大人と長くて濃密な時間を過ごすというのは、普通の子供たちにとって、ものすごく害のあることだと思います。反面教師ととれる生徒だけではないですから。
 人格障害者と長くて濃厚な時間を過ごす。これも部活の大きな負の側面だと思います。


 今日、8月17日に、部活中の中学生が熱中症で死亡の記事。一体、部活中の熱中症で今まで何百人が死んでいることか。そして、これからどれだけ死んでいくのか。
 勝ちにこだわるから、こんなことが起こります。生徒の自主的な、スポーツに親しむだけの活動なら、クソ熱い時に練習なんかしません。
 犠牲者がこれまで全国的にたくさん出ているのにお構いなしに暑さの中での練習。まるで八甲田山死の行軍。勝つための練習には犠牲もやむなしという発想は、まるで、昔の軍隊のよう。雷注意報が出ているのに、構わず練習して、顧問に殺された部員も複数。
 今の部活って、本当に狂っていると思います。
 
 前回の答え

 正解は、5のすん


 第347問

 次のうちbe動詞はどれ? (中学英語1年)

 1 bee 
 2 have
 3 has
 4 is
 5 I


 部活のやりすぎで将来不妊  部活動の問題点その1
 
 授業より部活に夢中な教師 部活動の問題点その2

 部活のせいで不登校 部活動の問題点その3

 部活動と頭の悪さの関係  部活動の問題点その4

 部活動と女子の不妊や障害児出産  部活動の問題点その5

 部活動と体内時計障害  部活動の問題点その6

 悲鳴が聞こえる  部活動の問題点その7 

 生徒がよく死ぬ  部活動の問題点その8

 教師の残業代  部活動の問題点その9

 現在の異常な部活はほとんど教師のせい 部活動の問題点その10

 部活で成績低下 部活動の問題点その11

 部活は時間の無駄  部活動の問題点その12

 なんか気持ち悪い記事だな…… 部活動の問題点その13

 体罰の連鎖   部活動の問題点その14

 部活のせいで授業がつぶれる  部活動の問題点その15

 部活のせいで将来破産  部活動の問題点その16

 部活と自殺  岩手県の統計を見て  部活動の問題点その17
 
 部活の実績で文武両道とかバカみたい  部活動の問題点その18
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる