札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
土日、北大祭に行ってきました
 木曜日に続き、土日も北大祭に行ってきました。大学構内が広いのでさすがに疲れました。2日間で10キロくらい歩いたと思います。
 今回も、4日間で10万人くらいのお客さんが来たんですね。土曜日は雨の予報だったので(結局、降りませんでしたが)、ちょっと空いてるような気もしましたが、北大祭、よく雨に降られますもんね。毎回、約10万人くらいの来場者なんでしょうね。
 子供たちに大人気のイベントのお化け屋敷も、土曜11時頃に行った時は、受付にほとんど子供の姿がありませんでした。運動会が日曜日に延期になった所も多かったと思いますが、雨の予報が影響したんでしょうか。

 お化け屋敷にとても行きたがっていた生徒がいましたが、残念ながら部活……
 この時期、中体連直前ですから、休みにくいでしょうね。その子の中学校のある運動部は、休みの日は、9時間の練習だそうです…… 女の子たち、休日にもっと遊びたいでしょうに。


 いろいろなイベントを見て、頑張って自分も勉強しようと思うかもしれません。何が勉強のきっかけとなるかはわかりませんしね。小中時代にいろいろと体験しておくのは貴重だと思います。

 いろいろなイベントを見て、将来医者になりたいとか、法律家になりたいとか、研究者になりたいとか、ふっとうくんの中に入って大学祭で歩きたいとか、ふっとうくんの中の人になって、ふっとうくんがかわいいと言っているお母さんに抱きついてあげたいとか、子供たちに将来の目標が出来るかもしれません。
 人口比的に最難関は、4、5番目でしょうね。(5番目は、うちの生徒の……、 まあ、内輪ネタです)

 

 北大祭でどんな所を見てきたかも書いておきたいと思います。


 獣医学部で、警察犬のデモンストレーションを見てきました。においあてとか本当におりこうさんですね。最近は、トイプードルの警察犬もいるそうです。
 犬と言えば、「お手」「お座り」ですが、「お手」「お座り」「勉強」で、子供が勉強したら、どんなに楽なことか……

 馬に乗る体験もやっていました。もんもん亭で売っていた鹿肉のスペアリブも美味でした。

 動物の骨格標本や胎子(胎児でなく胎子表記でした)、寄生虫も展示していたので見てきました。
 ライオンやネコ、その他、たくさんの動物の胎子がおいてありましたが、初期段階って、人間の胎児とあまり変わらないんですね。
 寄生虫の展示。何も知らなければ、別に……という感じなんでしょうが、感染症の勉強をちょっとしていたことがあるので、これが現物なんだと、ちょっと見入ってしまいました。
 獣医学部の中に入るなんて、大学の時に帯広畜産大学に見学に行って以来です。経済学的視点から農場経営なども学びに行くということで、十勝のいろいろな施設に行った時に寄ったんですよね。


 次に前々から入ってみたいと思っていた、国の重要文化財にも指定されている札幌農学校第2農場に入ってきました。昔の農機具や、明治初期の農作業のやり方の展示などがありました。
 各県の鍬の展示もありました。昔は、県によって鍬の形が違ったんですね。その土地の地質に合わせて発展していったんでしょうね。
 最近、サイロをあまり見かけないと思ったら、ラップサイロなるものが発明されて、わざわざ建物をつくる必要がなくなっていたんですね。いろいろと勉強になりました。

 
 その後、高等教育推進機構の前を通ったら、藤女子大の学生達がチアダンスをやっていました。後ろに北大のよさこいサークル「縁」が控えていたので、しばらく見ていました。 
 やはり、縁が出てくると人だかりが出来て、ムービーをとり始める人多数です。至近距離で踊りを見ると、やはり迫力がありますね。

 昼間に住宅街の公園……


 高等教育推進機構の中で、各サークルがイベントをやっていたので中に入りました。学祭プログラム冊子にエコパズルというクロスワードパズルが載っていたので挑戦しました。各教室の前に問題がおいてあって、それを解いていって、クロスワードを完成させるというものです。

 問題を解いて景品を受け取りに行くと、「種と苗のどちらがいいですか?」と聞かれました。苗は小さな段ボールに2つだけ。その2つで段ボールはいっぱいいっぱい。花の咲いている方をもらってきました。ペニチュアです。
 景品の苗が2つしか置いていないなんて…… もういくつか出てたにしても……
 エコパズルに挑戦する人、少ないんでしょうか。10万人も来ているのに。

 問題は、そんなに難しくありません。問題はこんな感じです。簡略化してあります。
 ○空気の約20%を占める元素は?
 ○北大の有名な○○○並木
 ○瀬戸内海西部の世界遺産のある島は?
 ○2008年に日本でも話題になった蚊を媒介とする感染症は?
 ○函館の有名な海産物は?

 前回、ライラックまつりの時は、木をもらってくるわけなので、事前に数人の生徒に、「姫ライラックもらってきたら、いる?」と聞いていました。みんな、「いらない」と言っていましたが、1人だけいらないと言わず、まあまあ好感触だった子がいたので押しつけあげました。
 今回は、すんなりともらいてが決まりました。もらいてと言えば、獣医学部の所でペットの里親募集もしていました。あの犬の里親は見つかったのでしょうか…… 
  
 土曜日に工学部に行った時、どこからともなくアニメコスプレをした子達が集まってきていました。アニメ好きと工学祭が結びつかなかったのですが、すぐに謎は解けました。
 しばらくすると、音楽がかかって、みんなで踊りはじめました。あれが、冊子に載っていたニコニコダンパだったんですね。
 一般参加可なので、中高生コスプレイヤーが集まってきていたんですね。

 工学祭では、ペッパー君に会ってきました。
 ペッパー君がお客さんの年齢をあてるというのをやっていました。ペッパー君の手の上に手を乗せ、ペッパー君の目を見るというだけで、ペッパー君がお客さんの年齢を当てると言います。

 私が行った時は、ペッパー君、はずしまくっていました。 
 そのうち、怒った女性に破壊されないか心配です……

 日曜日に、本物のロケットの公開燃焼実験があるというので、再度、工学部に行きました。準備中、公開エリアに人が入らないように学生たちがお客さんを誘導していました。「配線を間違って踏むと爆発するかもしれないので、こちらを通って下さい」とか言っていました。
 まわりを囲む人だかりの中、大きな轟音とともに炎の噴射です。実験が終わると、まわりから拍手がおこっていました。

 そうそう、工学部に入ると、廊下に霧箱なんかもおいてありました。きれいに放射線の軌跡が見えていました。家庭工作と違っていろいろと仕掛けがあるだけに、とてもきれいに軌跡が見えていました。


 薬学部では、普段は公開されていない薬草園に行ってきました。薬草の名前だけではなく、効能や成分も書かれていました。植物によっては、成分の構造式まで書かれていました。組成式ではなく。
 観賞用の美しさはあまりありませんが、家の庭で薬草園をつくるというのも面白いかもしれませんね。身近にある、よく名前を聞く植物に、こんな効用があるんだとか、いろいろ再発見できて面白かったです。「ボケ」は鎮痛効果があるんですね。アマチャの木なんかもありました。結構、楽しかったです。
 
 薬草園、場所がわかりにくいのか、お客さんはまばらでした。そのかわり、薬草に興味がある人が多いのか、じっくり見ている人が多かったです。


 理学部の理学祭は、数学展、物理展、化学展、地学展、生物科学科高分子機能学展と全部見てきました。入口を入ってすぐの所では、人間をスッポリとシャボン玉で包むというのをやっていました。

 数学展では、子供が学生とアルゴで対戦していました。ちょっと、なつかしかったですね。7年前に中1の男の子を連れて行った時、アルゴで大学生と対戦したんですよね。うちの生徒、負けちゃいましたが……
 教室の壁には数学の問題がたくさん貼ってあって、お客さんたちが何人か机に座って、紙とえんぴつで格闘していました。ガチャの確率の問題とかもありました。どれか挑戦しようと思いましたが、ハマると学祭まわる時間がなくなるのでやめました。楽しそうだったんですけどね。

 物理展では、バンデグラフとかがありました。
 
 化学展では、ルミノール反応などの科学捜査のようなのものをやっていました。ペーパークロマトグラフィーとかの所でも、これで犯人が使ったペンがわかるとか書いていたので、測定器を使っての捜査がテーマだったのかもしれません。

  
 環境科学院でも子供が好きそうな実験をいっぱいやっていました。なぜかドローンを飛ばす体験なんかもやっていました。
 
 ルシフェリンなどを使って、ホタルの光をつくろうというのは、高校生にもいい勉強になるかもしれません。生物の教科書にルシフェリン登場してきますもんね。
 果物のおいしさを測ろうという所では、糖度計で子供たちが糖度を測っていました。植物の密の量を測ろうという所では、小さな器具を使って、子供たちが花から密を採取してました。
 液体窒素の上にシャボン玉を落とすなんていうのもやっていました。

 メインストリートから離れた会場はたくさんありますが、やはりスタンプラリー効果なのか、離れた場所にも子連れのお客さんがそこそこ来ますね。

 環境科学院から戻る時に、図書館の「今日は22時まで開館」という垂れ幕が目に入りました。寄ろうとも思ったのですが、入り浸って時間をつぶしそうなのでやめました。
 
 その後、クラーク会館に寄った時、食堂はやっていませんでしたが、メニューが目に入りました。カレー(中)が259円とか、衝撃的な安さに驚きました。もしかして、20年前より安い?
 クラーク会館の食堂はあまり利用していなかったので記憶があいまいですが、そんなに安くなかったと思います。

 カレーを見て、カレーが食べたくなったので、チキン入りインドカレーを350円で出店で買いました。
 留学生達が各国料理の出店を出していましたが、一度、本物のインドカレーを食べてみたかったんですよね。あまり辛くなかったのは、日本人の口に合わせていたからなんでしょうか。

 なかなか、他国の料理を食べる機会なんてないので、他にも食べてみれば良かったかなと帰ってきてから思いました。まあ、外国料理でも、中華料理なんかは普段よく食べています。
 ラーメンですが…… そして、カップですが…… お湯を注ぐとすぐ出来る優れものです!。

 どんな国の料理が出ていたかというと、以下のとおりです。北大は留学生の出身地も多彩ですしね。

 インド、マレーシア、フィリピン、ロシア、ポーランド、トルコ、エジプト、中国、韓国、カンボジア、インドネシア、ベトナム、モンゴルなどなど

 バングラデシュ、パキスタンのテントもあったような…… 


 記事が長くなったので、他にもいろいろまわったんですが、このへんでやめときます。


 日曜も5時から試験対策授業でした。今日、試験の子、苦手科目頑張って欲しいです。


 前回の答え

 正解は2のアメリカザリガニ


 第327問

 都心の人口が減少し、郊外のニュータウンなどの人口が増加するのは? (中学地理)  
 
 1 ドーナツ化減少 
 2 ミスド現象 
 3 ダスキン現象 
 4 産業空洞化 
 5 ドーナツ化現象
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる