札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
国公立大学の難易度を昔と比べると……
 最近、少子化で大学が入りやすくなったと言われているのは知ってますが、いろいろな掲示板を見ていて今時なら国公立大学でも普通に勉強していれば入れるよという書き込みを見ました。

 ちょっと興味を持ったので今の小中学生の親世代(40年位前)と今の世代(18歳位)の国公立大学の定員数を調べて見ました。

 1986年~1994年の18歳人口 約180~200万 

 国公立大学の定員 約15万人

 2008年の18歳人口 約124万人

 国公立大学の定員 約16万人(1986~1994年より微増)

 親世代の時だと、だいたい成績上位者8パーセントに入っていなければ入れなかっのが、子世代だと上位13パーセントで入れてしまいます。
 つまり、私立大学の存在を無視して乱暴な言い方をすれば、今、国公立大学に行っている人の38パーセントは親世代の時なら合格していなかったということです。

 40人学級で5人が合格、これを高いみるか低いとみるかは人によると思いますが……

 ちなみに私立大学の定員数は25人から40万人に膨れ上がっています。
 
 やはり、この少子化にこれだけ増えすぎると淘汰は避けられないでしょうね。入ったはいいけど、しばらくしたら自分の母校が消えていた。そんなのが当たり前になる時代もそう遠くはないのかもしれません。
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/119-f1036ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる