札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
平成28年度高校入試(H28.3.3実施)の結果
 今回の高校入試の結果ですが、今年もなんとか全員合格を達成することが出来ました。今のところ、開塾以来不合格者0です。
 
 受験生は4名でしたが、12月時点で4名とも合格不合格どちらに転んでもおかしくない状態だったので、ヒヤヒヤでした。

 開塾以来初の東西南北の合格者がでました。生徒の受験校は、札幌北、札幌東、北陵です。

 4名のうち1名は、私立が第一志望になり、公立高校受験を見送りましたが、公立第一志望のままいくなら、来られる日はほぼ毎日呼んで特訓させようかと思っていました。内申はよくありませんでしたが、自力のある子なので、99%以上受からせる自信はありました。

 もう1人の子も土壇場で当初より若干入学難易度の低い高校に変更しましたが、北大合格者はそちらの方が多いし、家からも至近距離なので、勉強時間が確保できて良かったのではないかと思っています。学内上位を狙うと言っていましたしね。
 あくまで第一志望のままいくのだったら、スパルタ方式でやるつもりでした。
 今回の点数でも第一志望受かっていたような気がします。スパルタ方式でやっていたら根性があって飲み込みのいい子なので、数十点アップしていたかもしれません。

 札幌北と札幌東合格の子は他の大手塾と併用の子です。

 集団塾で手薄になる所の補強に力を入れました。集団塾の宿命として、みんな同じ課題というものがあります。わかりきったものをやりすぎても時間の無駄ですし、自分のレベルより高すぎるものをやっても時間の無駄です。真面目な子ほど、塾の宿題をちゃんとやろうとして時間が足りなくなっていきます……
 私だったら、かまわず無視してやりませんが。まともな塾長だったら交渉の余地もあると思います。個人個人で補強すべき箇所が違うなんて当たり前のことですからね。

 札幌東に受かった子は、1年次から比べて数学のケアレスミスが激減したのと、後半の英語の追い上げがすごかったです。1.5倍の倍率をあぶなげなく突破は立派です。

 札幌北に受かった子は、3年の4月にうちに来た時、道コン偏差値57しかありませんでしたが、部活と大手塾の宿題で忙しい中、私の出す課題を次々とクリアしていき、実力をメキメキとあげていきました。一時は、偏差値68まで行きました。その後も、上位安定です。
 部活がバカみたく忙しくなければ、1,2年次の内申がもっと良かったのではないかと思っています。毎日ではないにせよ、夜の九時半まで中学校の体育館で部活とかどうなんでしょうかね…… そして、中体連は一回戦敗退……

 入塾面談の時、お母さんがうちの塾を選んだ理由として、「ブログを見ていて、この塾ならうちの息子の成績を上げてくれるのではないかと思った 」と言っていましたが、部活の記事も大きかったと思います。納得する記事がとても多かったと言っていましたから。
 

 話を戻して、みんな受かって本当に良かった。

 2名はすでに高校の学習に入っています。高校での成績も楽しみです。



 前回の答え

 正解は2の〆粕


 
 第310問

 「料」や「斜」の部首名は? (中学国語)
 
 選択肢なし
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる