札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
もうすぐ英検
 英検を受ける生徒達の勉強が進んでいます。4級と5級の子は、普通に高得点で合格すると思います。1年生ながら3級を受ける子も頑張っています。ただ、筆記、リスニングとももう少し過去問を解かないと危ないかもしれません。部活で忙しい中、勉強時間を捻出できるかどうかが勝負だと思います。

 英検2級受験の2人ですが、どうなるか……

 もともと英語が大の苦手な2人。普段もなかなか英単語を覚えないので、試験の締め切り効果を使って英単語をたくさん覚えさせようと目論見ました。単熟語帳のパス単を勧めたところ、2人とも自費で購入したので、それの全暗記を指示しました。なかなか2人とも覚えてきませんでしたが、高2の子の方は、学年が上なだけに自力があるのか全部覚えてきましたと。

 でも、熟語の問題を出したら、ほとんどわかりません……
 なんで、2人とも熟語を超軽視なんでしょう。問題にいっぱい出てるのに。単語のあとに熟語が載っているからでしょうか。

 「CNN ENGLISH」の1月号の特集でも句動詞が組まれています。難しい単語より、熟語を使う方が一般的としっかり書かれています。
 英語の運用能力を見る試験なんだから、熟語軽視とかダメですよね。2人の点数が伸びきらない理由がここにあります。
 リスニングでも熟語がたくさんでてきますが、わからなければ、いくらスローに聞こえても得点できません。まだ、1週間以上もあるので、しっかり覚えてほしいものです。2人の能力なら、ちゃんとやれば、余裕でしょう。

 
 高2の子の方は、私の目論見通り単語は全部覚えたようです。センター試験の過去問をやったら、200点満点の試験で150点を超えていたそうです。75%超えとは立派です。発音問題はかなり落としたそうですが。
 各国公立大学の二次試験を見せたら、前よりわかる単語が大幅に増えてかなり読みやすくなったと言っていました。自信がついたのではないでしょうか。

 発音については、年末に松坂ヒロシ先生の「英語音声学入門」を買ってきました。ある保護者の方に見せたら、高い音とか低い音とか、その他の専門用語が……
 詳しい保護者の方もいるので、気を抜けませんね。

 あちこちの本屋をまわっていたら、高い音や低い音などの詳しいカラー図解入りの本を見つけました。イラストも多く、イギリス英語やアメリカ英語などに分けて図で解説されています。
 松坂先生の本の白黒の図だけだとわかりづらいという人には、最適な教材だと思います。私自身の発音はダメなので、この本を使って生徒に勉強させようかと思っています。みんな若いから、口もスムーズに動くでしょうし、聴解力も高いでしょう。


 前回の答え

 正解は1の合同な図形


 第291問

 食欲抑制ホルモンは次のうちどれ? (高校理科)

 1 レシチン 
 2 レプチン 
 3 レンジでチン 
 4 グレリン 
 5 グレムリン
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる