札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
人間ピラミッド倒壊動画
 去年あたりから運動会の人間ピラミッドの危険性が言われ始め、私も記事にしましたが、倒壊の動画がネットにアップされましたね。テレビでも報道されたようです。危険危険言っていたら何も出来ないだろうと言っていた人たちで映像を見て考えが変わった人も多いと思います。いつまであんな馬鹿なことを生徒にやらせてるんでしょうね。

 問題の映像

 10段ピラミッド崩壊、専門家は厳しく批判

 落ちてる子達、加速度がついています。中に崩れて落ちる時に教師が横にいても何の役にも立ちません。落ちてきた生徒に当たってケガをする先生も多数だそうです。どうして、そこまでしてやるのか……

 中で子供がどうなっているかわからないのに拍手している連中ってなんなんだろう。

 この中学校、去年も4人骨折しています。3年間で7人骨折。今年は、配置する教員を増やしたとか言っていますが、事故映像を見ればわかる通り、まわりの教員を増やしても役に立ちません。報道されなかったら、来年も懲りずにやったでしょうね。
 どうせ、生徒が骨折しても、骨折くらいという考えなんでしょうね。本当に教師を増やしたのか、去年の映像があったら、見てみたいものです。

 動画最後の方で、教師に抱えられながら生徒が歩いています。6人が重軽傷だそうです。
 安全対策にマットとか言っていますが、雪国では、下に雪があっても雪かき中に2階建ての屋根の高さからを落ちて死ぬ人が毎年何人もいます。

 今回は、本番ということで、撮影していた人がいたみたいですが、こういうのって、練習で成功しない時は、全部、崩れたりしているんでしょうね。小中学校合わせた場合、13年度は年間8000件以上の事故報告です。骨折が2000件以上。報告していないものも入れたら、その数倍になるでは。
 
 以前、10段ピラミッドの市立天王寺川中学の校長が朝日新聞の記事でこんなことを言っていました。

 木下誠校長(60)は「一歩間違えれば大変な事故になるが、安全性を高めるために工夫をすれば、実現できる。生徒たちが感じた代え難い感動や達成感は、その後の人生に必ず生きると信じている」と話している。

 一歩間違えれば大変な事故になるがって…… そんなこと子供たちにやらせるなよ。
 ろくに安全が担保されていないからこの事故件数だろ。
 
 しかも、信じているとか、お前の主観かよ……

 10段やっている時に、直下型地震の震度5が来たら、2、3人以上圧死しそうですね。てっぺんの子は、横にふっとばされて、転落するでしょうね。校長、地震対策についてはどうお考えで? 日本は地震大国ですよ。
 地震体験コーナーに行って、そこでピラミッド組んで、震度4で倒れないという自信がある教師がどれだけいるか。


 代え難い感動や達成感があって、なおかつその後の人生に生きるとか、客観的に検証不能。思い込みならどうとでもいえますね。


 NHKの番組で、死亡例や半身不随の例も報道されているのに……

 組み体操の事故多発で安全対策は

 「平成25年度に全国の小学校で起きた組み体操の事故は6345件。障害が残った事故も、平成25年度までの31年間で88件にのぼり、死亡事故も報告されています。」
 ↑
 死亡事故は過去30年で3件とネットで見ましたが、情報ソースを発見できませんでした。学校保険の支払記録あたりにあるのかもしれませんね。学校保険の加入率は、以前は今ほど高くなかったですし、保険金を申請しなければ捕捉されませんから、3件以上の死亡例はあるのだと思います。組体操の性質上、死人が出ていない方がおかしいでしょう。

 2006年 上肢切断・機能障害 中3男子
 2008年 下肢切断・機能障害 中3男子 3段の塔の3段目
 2008年 上肢切断・機能障害 小6女子 3段ピラミッド
 2010年 上肢切断・機能障害 中2男子 3段タワー頂点
 2013年 上肢切断・機能障害 中2男子 3段タワー2段目

 まだまだあります。脊椎障害の子たちで、寝たきりになった子も少なくないでしょう。

 外貌・露出部分の醜状障害は、女子が目立ちますね。男女で障害申請に差があるのかもしれませんね。
 外貌の醜状障害とは、頭部、顔面や首などの外貌、つまり露出して人から見える所に客観的に他の人にみにくいと感じさせる程度の傷跡が残るものです。

 NHKの番組をふまえて、先の校長の言葉を言い換えるとしたらこうでしょうか。
 「一歩間違えれば、生徒が死んだり、半身不随の障害者になるが……、安全性を高めるために工夫をすれば……」

 安全性を高めて工夫すれば事故が起きないなら、日本の労働現場から転落死亡事故がとっくになくなっています。年間、何百人死んでいると思っているのか。労災で一番多いのが転落死亡。2メートルを超えると安全に配慮するように法律で決まっています。 最悪、1メートルでも死亡することがあります。「1メートルは一命取る」という言葉があります。

 バカ教師達にこの動画を見せたいですね。

 1メートルは一命取る

 この校長の中学の人間ピラミッドの高さは7Mです。小中学校にある小さな体育館の天井よりも高い高さです(天井が6M未満の体育館が、数パーセントあります)
 

 不備があって、労働者が転落死亡した場合、監督する立場にある者が捕まります。学校はいじめや教師の暴力にしても治外法権らしく、生徒にケガをさせても、何故かなかなか裁かれません。普通に業務上過失致死や業務上過失傷害だと思います。しかも、ケガをするかもしれないとわかっていてやらせているだけに悪質性が高いです。普通の会社なら、社員がケガをしないようにと配慮します。学校であちこち工場見学に行ったりすれば、「安全第一」の文字をよく見るばすです。学校の世界、世間の常識とかけ離れすぎです。教師が一般常識がないとよく言われますが、狭い世界の集団にいると思考がどんどん偏ってくるんでしょうね。

 子供が負傷した裁判では学校側の全敗みたいですね。当たり前です。逮捕してもいいくらいの危険行為の強要罪だと思います。
 生徒達が教師達を告発して、刑務所にぶち込むことに成功したら、それこそ、代え難い感動や達成感を得られるかもしれませんね。寝たきりにされた子達にしてみれば、組体操推進派教師なんて、ゴミか犯罪者にしか見えないでしょう。
 
 福岡で脊髄骨折の子の裁判では、賠償金1億円です。国家賠償だから、バカがやらせるんでしょう。こういう重過失は、やらせた教師個人や許可した校長に賠償させるべきだと思います。
 保護者でもやらせたいというのがいるなら、きちんと、そういう連中も含めて組体操賛成者全員に一筆書かせて、事故時の責任を取らせるべきだと思います。


 高所作業に関しては、衛生管理者試験その他の試験に出るので、一般市民で知っている人の絶対数はかなりの数に上ると思います。ある程度の従業員数になると選任義務が生じますしね。学校にも衛生管理者などがいるはずですが……
 そういう人達には、今、学校がやっていることが、きちがいじみて見えるはずです。私も高所作業をたびたびやっていたので、10段とかバカにしか見えません。

 生徒に高い所を怖がるなといいますが、生物として身の危険を感じるから怖いという感情が生じるわけです。
 バカと煙は高い所が好きというように、危険に鈍感な人は、まったく恐怖を感じないかもしれませんが。

 労働安全衛生法の一部を抜粋します。

 事業者は、高さが二メートル以上の箇所(作業床の端、開口部等を除く。)で作業を行なう場合において墜落により労働者に危険を及ぼすおそれのあるときは、足場を組み立てる等の方法により作業床を設けなければならない 
 事業者は、前項の規定により作業床を設けることが困難なときは、防網を張り、労働者に安全帯を使用させる等墜落による労働者の危険を防止するための措置を講じなければならない。

 事業者は、高さが二メートル以上の作業床の端、開口部等で墜落により労働者に危険を及ぼすおそれのある箇所には、囲い、手すり、覆(おお)い等(以下この条において「囲い等」という。)を設けなければならない。
 事業者は、前項の規定により、囲い等を設けることが著しく困難なとき又は作業の必要上臨時に囲い等を取りはずすときは、防網を張り、労働者に安全帯を使用させる等墜落による労働者の危険を防止するための措置を講じなければならない。

 事業者は、高さが二メートル以上の箇所で作業を行なう場合において、労働者に安全帯等を使用させるときは、安全帯等を安全に取り付けるための設備等を設けなければならない。

 事業者は、高さが二メートル以上の箇所で作業を行なう場合において、強風、大雨、大雪等の悪天候のため、当該作業の実施について危険が予想されるときは、当該作業に労働者を従事させてはならない。


 高さ制限の話が出ていますが、高くなくても落ち方が悪いと危険です。
 
 2011-10-01組体操(倒れる瞬間!!)

 中段の子、背中側から落ちていっています。こういう落ち方は後頭部を打つ可能性があってとても危険です。3段だったら安全というわけでもありません。高層化する前でも、ずいぶんと障害者を出しているわけですから。

 もし、学校に組体操部なんていう部活があったら、死亡事故続出でしょうね。柔道やラクビーの事故の比ではないと思います。毎日毎日、土日も含めて、10段の練習なんかしてたら、すごいことになると思います。運動会の練習という少ない時間数ですらこれほどの事故数のわけですから。大阪市立の小学校の事故率は50%を超えているそうです。小学生で7段とかあるようですし……
 
 学校はとんでもなく危険なことを生徒にさせています。動画の中学に組体操部があったら、一年間でほとんどの生徒が骨折すると思います。5、6人くらい死ぬのでは。
 誰か動画の上から落ちてくる子たちのスピードから加速度を計算して、下の子にかかる実際のキロ数を計算してくれないかなあ…… まあ、安全対策上、教師達がやるべきことですけどね。物理の公式を思い出しただけでも恐怖です。脳みそ筋肉にはわからないでしょうが。

 私が中学の時は、組体操とかなかったです。運動会といわず体育大会と言っていました。地域性もあるのか保護者なんて見に来ませんから、サーカスのような見世物をやる必要がなかったわけです(そんな危険なことやるなんて言ったら、ふざけるなと生徒達の暴動が起きていたでしょうね)。
 小学生の運動会に親が来ても、もう中学生と言ったら、大人でしょ、親が見に行くなんて恥ずかしい、子供の方も中学になってまで親が来るなんて恥ずかしいから、来るなという地域です。グラウンド上に観客は見事に0です。グラウンドのフェンスの向こうに新一年生の親が数人見に来ているかどうかというレベルでした。
 最近は、過保護になってきているので、そのうち公立高校の体育祭にまで、保護者がたくさん来るようになるかもしれませんが……

 話を戻して

 「生徒たちに感じた代え難い感動や達成感」といいますが、危険性のない代替種目を考えられないくらい脳みそ使えないのなら、教師なんてやめればいいのに。かりにも頭脳労働者ですよね、教師って。

 やはり、生徒からも尊敬されるような人が教師になるべきだと思います。生徒のケガを大量生産しても、上に何も言えないような奴とかに教師をやっていて欲しくないですね。

 生徒が大人になって小中学校時代を振り返った時に、尊敬できる先生と思われるか、それとも、ゴ……


 前回の答え

 正解は2の琉球王国


 第233問

 次の漢字の読みは? (中学国語) 

 選択肢なし

 出納
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる