札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
女性の悲鳴が……
 昨日の深夜に女性の悲鳴が聞こえました。

 「助けて、殺される、警察呼んで!!」と大声で連呼。

 どこから声がしているのかわからないので、窓を開けて、「どこ!!」とこちらから大声をあげました。

 加害者被害者共に、犯行が認知されているとわかれば、被害者も助けが来るかもしれないと思ってある程度は冷静になれるでしょうし、加害者への抑止力になるかもしれないと思って大声をあげました。

 ただ、加害者が行為を促進させる可能性もあるので、聞こえる声の方向を確認し、あたりをつけて、犯行現場の部屋にすぐに突入することにしました。
 どこの部屋かわからなければ、警察に連絡できませんし、警察を待っている間に女性が殺されてしまうかもしれません。悲鳴が消えれば、警察が来ても犯行現場がわからなくなってしまいます。金曜日の夜だとアパートの隣人も不在かもしれませんし、隣人トラブルの可能性もあります。

 女性の大声がかなりのものだったので、110番をしている人が複数いて、警察は周辺まで来るだろうと思い、犯行の中断と時間かせぎのために、私が犯行現場に向かうことにしました。
 隣人同士のつきあいのうすい札幌だと、リスクおかして犯行現場の部屋に行く人もなかなかいないと思いました。私がいくしかないなと。モタモタとしていると必死に助けを求めている女性が殺されてしまうかもしれません。

 「大丈夫ですか!!」とドアを開けた瞬間、男が「このやろう!!」と大声を上げて、私の方に向かってきました。

 うわっ、おっさんこっち来たと内心思いました。

 無防備に腹を見せてこちらに向かってくるおっさんを見て、一瞬迷いました。このままみぞおちに垂直に蹴りを入れてふっとばすべきか、逃げて警察に通報するべきか。

 私の場合、昔から非常に血の気が多いので、カッとなって過剰防衛になりかねません。小走りでゆっくり逃げました。そしたら、おっさんが追っかけてきました。その間に女性は部屋から脱出。女性が外に出たため、多くの人に目撃されることになりました。

 その後、警察、救急車などが来て、地域住民もたくさん外に出てきて、あたりは騒然となりました。

 私も、もう年なんだから、何か武器をもっていくべきだったと後から反省しました。無鉄砲な所は昔から変わっていません。
 大学時代、バイト先の社長から、皆の中であんたが一番度胸があって、肝がすわっていると言われていました。
 早死にする性格かもしれませんね……

 
 悲鳴を聞いた時は、ちょうど、家で北海道警察のホームページを見ていました。私の場合、こういう偶然がやたら多いです。今週は、日本の治安の本や、犯罪防止の本などを読んでいました。
 近々、裁判の傍聴に行こうとの計画もたてていました。傍聴ではなく、証言をしにいくことになるかもしれません……


 前回の答え

 正解は3のジュール


 第214問

 地盤が軟弱な地域で、過剰揚水で起こるのは? (高校社会)

 1 地盤沈下
 2 経済沈下
 3 成績急降下
 4 トルネード
 5 ブラックホール形成
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/08/23 22:50】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる