札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
スマホ汚染  最終更新 2015年11月2日 
しばらくこの記事をトップにしておきます。

最近、「スマホ汚染」という本を読んでいましたが、携帯基地局やスマホの電磁波被爆の害には驚きました。各国の学校で無線LANやWi-Fiの規制、子どもへの携帯の販売や広告の規制もしているの日本は野放し状態。
 日本の携帯電話の電磁波対策は遅れていて気持ち悪いので、日本の携帯は買わないという外国人もいるそうです。

 子供にスマホ持たせたり、自分のスマホを見せたりしている親は、わざわざ細胞分裂豊富な時期の子供を電磁波被爆の害にさらしているようなものです。将来がんになったり、不妊になったりしても責任が取れないというのに。
 無知な親は、将来、子供に子孫を残してあげることができないということでしょうか。そして、各種の病気という遺産を残していく…………

 幼児のおもりにスマホとか、すごすぎるな……

 書籍では、「スマホ」になっていますが、従来の携帯も同じです。携帯と電磁波の関係は、日本では昔ほど騒がれなくなりましたが、危険性を知っていて、携帯をきらう生徒がいたりします。自分で情報を集めているんでしょうね。


 各国の状況です。何年も前の報道などです。

 アメリカの子どもの死因第二位が脳腫瘍に
 米国脳腫瘍財団の方がカリフォルニア上院で携帯基地局設置規制のための条例作りの際に証言しています。 

 スペイン:携帯アンテナ隣の学校で白血病&リンパ腺がんという報道
 スペインの高等裁判所は、これらのアンテナの撤去を命じている。

 カナダ・トロント市公衆衛生局が子どもの携帯電話使用を控えるよう提言(2008年7月15日)
 トロント市公衆衛生当局の監督官であるローレン・バンダーリンデン氏曰く「数年前は、科学者たちは電磁波リスクに懐疑的であったが、電磁波研究が進むにつれ、長期間の携帯電話利用には脳腫瘍のリスクがあることが明らかになりつつある」。

 イスラエルの保健省は脳腫瘍の危険の可能性など、健康影響の観点から子どもの使用制限のガイドラインを盛り込む、(2008年8月5日)

 携帯電話「8歳未満は使わせないで」 英専門機関が警告(朝日新聞20050113)
 頭蓋骨の発達が未熟な子どもは、視覚や脳の神経の病気にかかりやすいとの指摘を踏まえたもの

 ロシア・RNCNIRP(非電離化放射線の防護に関する委員会)
 子どもは携帯電話を使用させるべきではない。
 1. 16歳未満の子どもに携帯電話を使用させるべきでない。
 2. 妊娠している女性は携帯電話を使用するべきでない。
 3. 次の疾患・病気に苦しめられている場合、携帯電話を使用するべきでない。神経衰弱のような神経性の疾患、精神病質、psychosteny、無力症を伴うすべての神経症、強迫観念症のヒステリック症候群や心的衰弱、異常性欲、記憶喪失、睡眠障害、てんかん、てんかん症候群、てんかん気質。
 4. 1回の通話時間は最大3分間に制限すべきだ。そして、通話が終了したら、次の電話をかけるまで最低15分間の間隔を置くべきである。なお、ヘッドホンやハンズフリー装置を使用することが強く推奨される。

 「携帯電話、小児ガンを誘発」 ロシア政府保健関係者が主張
 オニシェンコ博士は「ロシアの生薬研究所の研究によると、子供はたった2分間の携帯電話による通話でも、2時間にわたり生体の電気活動リズムが乱れることがわかった」と述べた。博士は幼いときから携帯電話を使えば、20~29歳に脳腫瘍になる確率が高いというハンガリーの学者たちの研究結果も紹介した。オニシェンコ博士「携帯電話は不眠症、記憶力の減退、血圧の上昇を誘発する」
 「人は携帯電話を首にさげたり、ポケットに入れたり、手にして歩くなど、身近に携帯しているため、有害性をさらに高めていると説明した。さらに子供、妊婦、人工心臓拍動流を取り付けた運転者などは携帯電話の使用を控えるべきだ」と主張した。ロシアは、携帯電話を生産するメーカーがないため、関連研究結果の発表は相対的に自由な方だ。(2005/02/02)

 UCLA(カリフオルニア大学ロサンゼルス校)とデンマークのオールフス大学
 携帯電話の子どもへの影響
 定期的に携帯電話を使用する妊婦には、より行動上の問題をもつ子どもがいると思われる。 妊娠中に携帯電話を使用していた母親の54%は子どもたちに多動障害(ADHD)や感情障害が発生していると思われる、と英国のデーリーメールとインディペンデントが月曜日(19日)に報道しました。
 この研究報告は疫学ジャーナルの7月号に掲載されます。携帯電話を1日2~3回使用する妊婦は、 子どもの行動上の問題のリスクを高め、7歳以下の子どもたちに携帯電話を使用させることは、 彼らを危険にさらすであろうことが13,159人以上の主婦を調査して分かった。<2008年5月20日、ABCニュース, NY USA.>

 「子どもは絶対に携帯電話を使うな」と医師会が忠告(ウィーン)

 フィンランド 子供の携帯電話使用制限を勧告(2009年1月) 
 すべて健康リスクは分かっていない

 フランス 子どもの携帯使用と広告に厳格規制法律導入
 携帯電話使用ががんやその他の疾病を引き起こすかもしれないという恐れが高まる中で、フランスでは子どもの携帯電話使用に厳しい措置をとる新たな法律が導入されることになった。

 16歳未満は携帯電話禁止 インド南部州が決定
 携帯電話を使用するのは学習能力や健康に有害
 
 携帯電話利用に健康リスクの可能性
 ピッツバーグ大学がん研究所が警告
 児童には緊急時以外携帯電話を使用させない。胎児や児童の発達中の器官は、電磁場に影響を受ける可能性が高い

 ドイツの小児学会と連邦放射線防護局所長
 2000年12月 小児学会が、「子供たちに携帯電話の使用を控えさすよう両親は働きかけるべき」」と勧告
 2001年連邦放射線防護局の所長
 「子供は携帯電話を使うべきでないし、大人も使用をできるだけ控えるべき」  

 オーストラリア
 2004年携帯電話会社、バージンモバイル社は10歳未満の子供については販売活動の対象にしていないと約束

 アイルランド
 2004年9月 医師環境協会(IDEA)
 「携帯電話は若者にはガンや健康被害をもたらすので親や学校は16歳未満の子供には使用させないように」

 ベルギー
 7歳以下の子供への携帯電話の販売禁止
 14歳以下の子供を対象とした携帯電話の広告やテレビコマーシャルは禁止

 フランスの実験
 にわとりの卵の上に携帯電話を置いたらどうなるか。
 何も置かない方は平均12%が死滅に対し、携帯を置いた方は、70%が死滅

 ↑DNA損傷など細胞分裂に害を与えるということでしょうね。

 植物などの発芽実験なら、一般家庭でも携帯や無線LANを近くに置いて実験できますね。


 あるブログにはこんな記載もあります。

 「子供たちは小さな大人ではありません。子供のシステムはまだできていません。血液脳関門が形成されるには数年かかります。それは、脳を囲んでいる魚の網のようなもので、脳に毒物が入ってこないようにするのですが、電磁放射線は血液脳関門の穴を大きくするので、毒物が脳に漏れて入ってきます。これは精神的問題を引き起こし得ます。」

 WiFiが導入されて以降、攻撃性などの問題行動が増えなかった学校は世界中どこにもない。

 「胎児の頭は、脳の中に複数のコネクションを持っています。電磁放射線は、はかりしれない量の電気的ショックを胎児に与えます。これにより血液脳関門のダメージが引き起こされ、のちの人生で深刻な精神的疾患が起きることがありえます。」

 「卵巣の小胞や卵子に影響があります。遺伝子と卵子にダメージがありえます。そのダメージは修復不可能です。未来の世代にずっと遺伝的障害が引き継がれます。 ですから絶対に(WiFIを)学校に入れてはいけません。」

 「ふつうの学童が 2分だけ携帯を使った場合、脳波は元に戻るのに最大2時間かかります。その2時間の間に 子供の脳は本来のようにうごきません」 


 短時間で害があっても、まわりが長時間それをするようになると、このくらいの時間なら大丈夫と思ってしまうのが大きな罠なんでしょうね。賢い親は冷静で惑わされないと思いますが。

 体の酵素の合成などから考えて、夜8時に寝るのがベストでも、まわりの小中学生がほとんど夜10時以降に寝てるから、うちの子もそのぐらいで大丈夫と思ってしまう。時には、教師や塾講師も。
 だから多くの塾で、夜遅くまで子どもを残して課題をやらせたり、部活と勉強を両立しろと言って、夜遅くまで勉強さぜるえないくらい部活の練習時間を多くしてしまったりするんでしょうね。

 将来のがんや不妊、その他の疾病のリスクを考えたら、とてもじゃないですが、夜更かしになるようなことはさせられないですね。
 目先の利益を大人が追い、子どもが犠牲になるというのも悲しい話です。子どもは判断力があまりないですから、大人の言われたとおりに動いてしまうと思います
 現在の状況で札幌開成が抽選をやめたら、目が血走った親達が、大手塾に子どもを入れて、家に帰ってからも深夜まで子どもに勉強させそうですね。

 そういえば、IH調理器の危険性や電気毛布の危険性も昔から言われていますよね。電気毛布なんか、私が中学生の頃からガンとの関係が疑われていました。もらいものの電気毛布が自宅にありましたが、気持ち悪くて使っていませんでした。


 「スマホ汚染」の最後のくだりが気になりましたので引用しておきます。

 「アップル」共同設立者のスティーブ・ジョブスが、2010後半に、「彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのか」と記者に聞かれて、「子どもたちは(iPadを)使ったことがないのです。私たちは子どものハイテク利用を制限しています」と、答えたという。

 記者によると、ジョブスばかりでなく、ハイテク企業やベンチャー企業のトップたちの多くが、家庭では「ローテクの親」で、iPadなどの使用を厳しく制限したり、まったく使わせていなかったりしているということだ。

 電磁放射線の与えるさまざまな影響を熟知している彼らだけに、「ローテクの親」に徹さざるをえないのかもしれない。


 まあ、市民団体などからの抗議で、いろいろなデータを見せられているでしょうから、彼らは、一般消費者よりはるかに電磁波の害について詳しいでしょうね。

 このくだりを読んで、たばこ会社の戦略ことを思い出しました。
 アメリカのたばこ会社の幹部にある記者が、「あなたはたばこを吸いますか」とインタビューしたとき、幹部は次のように答えたそうです。
 「あんなものは、バカにでも吸わせておけ。俺達は売るだけだ」

 マーケティングにのせられる消費者とのせる企業。実害を防ぐには、賢い消費者にならないとダメなんでしょうね。

 消費者の権利と義務は、現在、中学と高校で習います。情報の非対称性のことも。

 経済優先で第二のアスベストになるのか……
 経済優先と言えば、あることを言う人達がいます。「NTTエイズ」で検索してみて下さい。

 今ならさしずめ「スマホエイズ」と言ったところでしょうか。子供にスマホを持たせれば、一定数の子は援助交際したり(半数以上が補導歴なし)、リベンジポルノで脅されて性交渉をさせられるのがわかっています(全国webカウンセリング協議会に寄せられた相談のほとんとが小中高生。9割位)。そして、そのうちの一定数の子はエイズに感染。
 日本のエイズ感染者の数は、最初に援交が流行ったころより大幅に増加しています。子どもが援交でエイズに感染する確率は、昔より格段に高くなっています。

 私が若いころ、札幌やそれ以外の道内の多くのエイズ患者の住所、氏名、年齢、性別などを見ることができる立場にあった時、それを眺めながら、ほとんどの人は助からないんだろうなあ…… 医療が進歩して10年、20年したら、この状況は、どう変わっているんだろうなあと考えていた時期があります。
 残念ですが、未だ、エイズは完治させることが出来ない病気です……

 子供にスマホをたくさん売るためには、一定数の子供がエイズに感染してもやむなしなのでしょう。
 保護者の同意でフィルターはずせるとか、ほとんど保護になっていません。保護者の同意で、未成年がだめなものや18禁がOKになるなんてことは、日本の法律ではありません。このへんが業界自主規制の限界なのだと思います。規制を強くすればするほど売り上げに影響しますからね。

 リベンジポルノ関係で補足すると、LINEなどで知り合った相手に裸の写真を送った場合、児童ポルノ製造で、子供も補導や逮捕をすべきです。子供の裸を撮影した時点で罪になると子供達にきちんと教えるべきだと思います。
 そうすれば、脅されても裸の撮影は罪になるからと考えて安易に裸を送る子供が減るはずです。強要されて万引きした場合も罪になるわけですから、児童ポルノ製造が罪にならないのはおかしい話です。子供も、ここ1、2年、随分と児童ポルノで捕まってはいますが……
 子供の裸の撮影は罪になると、徹底的に教えれば、中高生同士のリベンジポルノの抑止力にもなります。

 LINEといえば、ママ友LINEいじめなども問題になっていましたが、栃木の小学校で、ママ友2人がLINEいじめで連続自殺ですか……  NEWS ポストセブン 7月17日 
 大人でもこんなことが起きるのに、子供だったら、もっと大変ですよね。
 ママ友同士の会合を禁止にする幼稚園や小学校も出てきています。


 NHKの性暴力の番組に寄せられたメッセージに以下のようなものがありました。以下、一部抜粋。

 私も中学生のときに性犯罪にあいました。相手はその時の彼氏でした。彼は同じ塾
 彼と付き合ってすぐ、彼はメールで私の体中の写メを要求してきました。断ることが出来ませんでした。
 彼氏からメールが来てセックスしよ。私は嫌だったので嫌だと言いました。じゃあ次は絶対な。
 私は、その場しのぎにうん。といいました。

 約束は守れよ。有限実行やんな。もし、この約束を破ったらあの写メはバラす
 彼は中にだしていいか聞いてきました。私は、なんとしてでも阻止したかったので断固拒否しました。

 でも、彼は同じ塾で私と同じ学校の人に写メをバラしました。私は、絶句しました。

 なんのための行為だったの? 私には、約束守れっていったくせにどうして?
 あのせいで私は処女まで奪われて、本当にもう人が信じられなくなりました。

 
 中学生が裸の写真で脅して、女子にセックスを強要です。しかも、応じたのにばらまく。ここが大人と違う所でしょうね。この男子が、行為中のビデオをとっていたら、それもばらまいたでしょうね。なんせ、中に出させろとか言うような奴ですからね。やっていることが、もう暴力団のようです。

 中学生でこんな状況です。児童ポルノ製造を罰するだけじゃなく、スマホなど撮影機能つきの携帯なども、未成年には禁止すべき所まできているのではないでしょうか。子供の方が大人より簡単に、相手の裸をネットなどにアップしてしまいそうです。ネットにアップされて、一生消えない被害というのは、大人にされた時と何ら変わりありません。

 AERAに書いてた探偵が、小学生までが、相手のレイプ動画を撮っていると書いていましたが、普通にありえることだと思います。昔から、小学生のレイプ犯というのはいました。スマホを持っているのなら、撮影しても、別に不思議なことではありません。
 この探偵が、いじめで、高校生のレイプ事件を20件扱ったということに対して、ネット上では、幻想とか思い込みと書かれていました。

 実は、北海道警察のいじめ統計で、強姦未遂の報告が上がってきています。知らない男からの路上強姦ではなく、学校のいじめとして強姦未遂の報告です。未遂だったから報告できたのでしょう。既遂のものは、なかなか上がってこないでしょうね。全体のいじめ報告も、氷山の一角とのことでしたから実数はかなりのものだと思います。
 全国的には、いじめでレイプはかなりあると思います。昔より、性的なことに対する感覚が変わってきているのが大きいと思います。
 昔、アダルトビデオに出て、家一軒買ったという人がいましたが、今は、安ければ、アダルトビデオに出ても、日給1,2万円だそうです。

 まじめだけど成績が悪く、素行の悪い生徒が集まる高校に行く子は、ちょっとかわいそうですね。何もなければいいですが、被害にあうか、加害者グループに合わせるかの選択を迫られるかもしれません。

 中高生が同級生に売春を強要して捕まったという記事もいくつか新聞で見ました。新聞に載るのは一部でしょうから、実態としては、ひろく行われていると思います。おとなしい子に目をつけて売春させたい時、処女だと難しいのでレイプして処女ではなくし、動画を撮影して脅している可能性もあります。海外の犯罪者などもやっている手口です。
 
 女子小中高生に対するいじめで、「児童買春・児童ポルノ」が平成25年度に10件報告されていますが、警察まで報告がいくのはものすごく少数でしょう。
 今年6月には、男子中学生が携帯で知り合った女子高生に風俗で働くように持ち掛け、断られたためお金を恐喝して巻き上げて逮捕されるという事件が起こっています。おとなしい子なら、嫌々働いて、男子生徒に貢がされていたかもしれません。

 
 某有名カジノの街、お父さんが、高校生の娘がバイトするということでバイト先にあいさつに行きます。バイト初日、娘は6人の男からレイプされ動画を撮られます。
 そして、「これを見たら、もう、お前のパパは、お前を愛さくなる」と脅され売春を強要されます。
 父は娘が普通のバイトをしていると思っていますが、実は売春させられているという話です。
 某カジノの街が、わが街の問題点ということで、動画を作って公開しています。

 カジノ誘致で小樽が名乗りを上げていましたが、小樽に出来たら、札幌圏の女子高生たちが被害にあうでしょうね。

 バイトと思ったら売春は、日本でも事件が起きています。

 去年の兵庫の事件です。

 出会い系サイトなどで「簡単なアルバイトがある」と嘘を書き込んで少女をホテルの一室に誘い込み、覚醒剤を吸引させて判断力を鈍らせて売春させていたという
 半渡容疑者は「集めた少女を薬漬けにして売春させた。楽して金もうけがしたかった」と認めている。
 摘発されていない事案も含め、少なくとも20人以上の少女たちを集め、覚醒剤などの薬を使いながら売春の世界に引きずり込んでいたという。  産経新聞
 
 今年は、「睡眠時の血圧調査」と偽って、バイトに来た子(女子高生含む)を眠らせ、わいせつな動画を撮って、販売するという事件が報道されました。被害者は100人とも言われています。
 日本ではあまり報道されていませんが、海外の新聞などでは一面で報じられました。
 被害女性が、知り合いに、あなたの動画がネットに流れていると指摘されて発覚しました。

 「最貧困女子」という本が出版されていますが、北関東のある団地について、次のように書かれていました。
 中学に入学して、生理(初経)が来たら、売春して上級生に売上を渡すということが代々受け継がれている。嫌でも、嫌とは言えない雰囲気がある。

 昔は、下級生からカツアゲしたり、万引きしたものを転売していたものが、今は売春に変わっているのでしょうね。利益も高く、携帯の普及で簡単に客が見つかるようになったのが原因でしょうね。

 子供のネット利用の規制で防げるものも沢山あると思います。スマホやネットが悪いのではなく使う側の問題という人もいますが、使っているのは子供です。判断力が極めて弱い子供です。まともに使えない子供がたくさんいるから問題なのです。

 銃の使い方をちゃんと教えるから、小中学生全てに護身用に銃を与えると言ったら、みんな反対すると思います。なぜかと言えば、被害者がたくさん出るから。
 スマホでもたくさん被害者が出ています。出会い系でレイプされたり、高校生達が覚せい剤づけにされて売春させられたり……、将来的には、一生もののエイズに感染させられる小学生も複数出てくるでしょう。会ったその日に覚せい剤を打たれた13歳の子もいます。
 ダイエットの薬とだまされて覚せい剤に手を出す子はいましたが、いきなり中学生から覚せい剤セックスを覚えさせられるなんて例は、かつては、ごくごく少数だったのではないかと思います。中高生から覚せい剤セックスを覚えた子が、どれだけまともな社会に帰ってこられるのか。

 現実社会だと、普通の女子中高生が暴力団や薬物中毒者と知り合いになる機会はそうそうないと思いますが、ネットだと直で一発で知り合いになってしまったりします。
 薬物の売人が中高生を販売ルートとして狙っている可能性も極めて高いと思います。女子なら売春で稼げますしね。
 個人的には、スマホなどのネットを放置しておけば、これが、あらたな薬物汚染ルートになっていくと思っています。中毒になった子は、友達をひっぱります。LINEなどで、24時間つながっているので、引きずり込み圧力はかなりのものでしょう。覚せい剤中毒の女子中学生が増えていくのではという懸念があります。

 スマホやネットで加害者と接点を持たせなければ、防げる事件がどれだけあることか。エイズなんて、めぐりめぐって、過失のない人にまで広がります。

 親の同意があってもフィルターなしのスマホを使えるとかPL法で訴えてもいいレベルでは思っています。
 
 2015/9/19に書いた記事をここに追加しておきます。

 「少女誘拐実験動画 LINEなどのSNSで」
 
  日本でもLINEなどで見知らぬ人と会う女子生徒がたくさんいますが、当然、性犯罪や誘拐の危険がつきまといます。

 なりすましを使うとどれだけ少女を簡単にだませて誘拐できるかの実験動画が海外にあり、すでに4千万回近く再生されています。動画へのリンクはこの記事の最後にあります。
 海外のように少年少女の誘拐事件が多く、遺体で発見されることが多い国でも、子供は簡単にだまされてしまうんですね。アメリカだと、10代の行方不明事件は、日本の数十倍です。

 日本のように、携帯片手に早ければ小学生から売春しているような国は、世界的に見ても稀有でしょうね。貧困から売春というわけでもないですし。それだけ、殺されたり、誘拐されて売り飛ばされたりが少なく安全な国だったということでしょうね。今までは。

 人身売買で外国人が連れてこられる所が日本だったりしますから、日本人女性を捕まえても、日本で働かせた方が稼げるしょうね。学校と両立させた方が、閉じ込める場所も必要ないので、管理コストもかかりません。
 LINEその他のSNSで、知り合った者に弱みを握られ、管理売春をさせられている小中高生女子も増えていると思います。警察に逮捕されて報道されるのは、ごく一部だと思います。
 「日本の治安」を読んだ時に驚いたのですが、外国人女性を監禁して売春させた罪で逮捕しても、罰金数万円~数十万円とか……
 やる人間がいなくならないわけです。書籍発行から若干時間がたっているので、多少は量刑が違っているかもしれませんが。

 NHK教育にNPOの人が出ていましたが、友達などを装い、だます手口もあるようです。
 半年どころか1年や数年かけて、一人のターゲットをだまし、風俗の仕事に誘導すると。複数の友達がまさか自分をだますために配役を与えられているなんて、普通の中高生は想像もつかないでしょうね。

 子供のSNSは危険ですね。通話相手を制限して、かつその内容は親がいつでも見られるというのが犯罪防止につながると思います。
 業界利益最優先ですからね……

 性犯罪などは、話しにくいことなので、親が子供にそういう話を躊躇することも多いと思いますが、ターゲットになる当事者は、10代の子供たちです。アメリカは、性犯罪も多いですが、キリスト教保守派も多く、なかなかそういう話を子供にしない家庭も多いのかなと思います。現実を正確に認識できていなければ、予防的対処をまともにとることは極めて難しいと思います。

 SNSを使えば、少女の「誘拐」はこんなにも簡単です

 動画には、男子誘拐バージョンもあります。

 The Dangers Of Social Media (Child Predator Experiment) Boy Edition!

 2015/9/21の記事の引用終わり

 高校生が小学生に性的いたずらをしたという記事、この1、2年、とてもよく目にするようになりました。スマホでアダルトサイトが簡単に見れてしまうようになった弊害でしょうね。フィルターを外した母親にも強姦幇助などの罪を負わせるべきではないでしょうか。
 小中学生の犯罪者の場合、どこで具体的にセックスの仕方を覚えたのかが重要です。男子だと、なかなか、セックスの仕方を想像できないはずです。相手が処女だとなおさらです。アダルトビデオも雑誌も見たこともない小6男子に、具体的にセックスの仕方を説明してみろと言っても、みんな答えられないはずです。高校生でも、どこかで情報を入手しないと、それなりの想像は出来ても、男子の場合、ほとんど答えられないと思います。

 人間は、きわめて後天的にものを覚えます。無修正サイトを見せた友達や、見放題にしていた親にも罪を負わせるべきだと思います。こういう連中が、今の性犯罪者をつくりあげていっています。18禁のものを見せたら犯罪なんですから、これも、友達にみせた場合は、罪になると教えるべきです。大人が見せたら捕まるわけですから、子供も捕まえないと。

 子供にやりすぎと思う人もいると思いますが、友達に見せて、見せられた子がセックスのやり方を覚えてしまって、女の子を襲った場合、誰が悪いかという話です。
 襲った本人ももちろん悪いですが、性欲があっても、セックスの仕方を知らなければ、女の子をレイプするこは出来ません。誰が犯罪者をつくりあげたかということです。性犯罪者は累犯者になる可能性が非常に高く、複数の被害者を出します。じゃあ、複数の被害者が出る原因をつくったのは誰かという話です。

 ある程度大きくなり、被害にあった人達の心情も考えられる。つまり、大人になるまで、セックスの仕方を子どもに教えるべきではないと思います。子供は残酷なところがあります。他者の心情に共感するにも幼すぎます。
 
 昔、小学校で過激な性教育をやっていた時、中絶、強制わいせつ、強姦ともにどんどん増えていったことがあります。統計的に見ても間接的な犯罪者は間違いなく学校です。

 その証拠に、過激な性教育が終わったあたりから、3つとも全て減少していきました。被害者は、犯人だけが悪いと思っているかも知れませんが、その犯人たちをつくっていった学校も同じくらい悪いです。

 3つとも、増える時は比例定数があるかのごとく直線的に増えていきましたが、減る時は、中絶は直線的で、強制わいせつと強姦は緩やかなカーブを描いて減っていきました。性犯罪者が犯罪をやめられないということをよく示していると思います。
 毎年毎年の授業で、性犯罪者を新たにつくっていたということがよくわかります。
 
 昔の性教育は、性教育なんかじゃなく、ただのセックスのやり方教育です。性犯罪者を増やしただけです。望まない妊娠を減らしたどころか約2倍まで押し上げました。中1にコンドームの装着実習なんてやるような教育をしたら、中絶が増えるのが当たり前と気づかない所が性教育を推進する連中の頭の中の恐いところです。

 セックスのやり方教育は、性犯罪をしたい男子に、わざわざ親切丁寧にレイプの仕方を教えてしまうというアホ教育です。昔、テレビで女性教師が熱心に授業しているのを教育テレビでやっていましたが、自分たちがずれているのに気づかない所が最悪です。犯罪教唆教師達……

 以前いた女子生徒の中学の性教育の話を記事にしましたが(防犯のため女性がどういう所で襲われるか調べてきて、クラスで発表)、その女子生徒は怒っていました。
 男子も一緒の授業です。男子に犯罪の手口をわざわざ教えてる授業だろうって言って。
 その通りだと思います。誰が性犯罪者になるかなんてわかりません。女子だけでやればいいものを、なんで、わざわざ男子にもやるんでしょう。こういう頭の悪い所が、私が性教育推進団体が大嫌いな理由です。

 10代中絶が過去最高数をたたき出した時期、強姦件数も昭和60年以降で最大数を記録します。
 
 過激な性教育などが都議会(七生養護学校事件など)や国会などで問題になり、過激な性教育が下火になるとともに、中絶、強姦が減少に転じていきます。

 この頃だったと思いますが、小学校教師が、めしべやおしべの授業の時、男の子にちんちんがあるように、女の子にもそういうものがある、女子は、今、パンツを脱いで、それを確認するようにと指示を出したという事件がありました。
 男子たちがいる前で、女子たちにパンツを脱いで性器を確認しろです。頭がどうかしているとか思えません。女子たちは、当然拒否。教師も折れて、それでは、トイレに行って確認してくるようにとの指示。
 教師は、つい熱が入ったと釈明していましたが、世間からみたら、ただのロリコンです。

 この頃、男女の人形を使ったセックスの説明なども、一部で行われていました。当時、性教育がすすんでいると言われたスウェーデンにならったのでしょう。スウェーデンは、移民の問題はあるにせよ、現在、世界で1、2位を争う強姦大国になっています。夫婦間DVも含めているといいますが、昔、日本人女性達がいくと、なんか男達が育児とかしていて、なよなよしていて気持ち悪いとか言っていた国です。他国より、男性のDVは少ないと思うのですが……

 当時は、小学校低学年の子が、親に「お父さんやお母さんもセックスするの」と聞いて来たり、小学校1、2年用の副教材に、裸の男女がセックスしているイラストがあったり(具体的にどうやるかわかるように、男性器が女性器にどう入っているかの詳しい図解つきです)です。

 小4授業の授業で生徒に「セックス、セックス」の連呼を強要したり(当時、高崎経済大学の八木秀次助教授が長男の授業を妻が見に行って驚愕したと書いています)、その他、小学生に「セックスは気持ちいい」と教えたり、高校で膣外射精は避妊に有効と教えたり(大ウソつき、避妊になっていません。信じて、妊娠中絶のカップルもいたでしょうね)、生理の時は100%妊娠しないとか言ったり(これもウソです)。
 
 子供がセックスの真似事をしないのかという批判も上がりました。私は昔からネット上の書き込みをいろいろ見ていますが、小学生の時、よく意味もわからず教科書の真似をして、それが初体験で後悔しているという書き込みをいくつか見ました。小学生の知能レベルなら普通に真似する子出てくるでしょう。
 
 女性にわかりやすく説明しますが、男の子は、性的に興奮しなくても、多少の物理的刺激で勃起したりします。固くなるので、女の子に挿入だけなら可能です。当時なら、その後、どうするのかわからないと思いますし、射精できる小学生も今と違い少なかった思います。
 学校の先生から、「セックスは気持ちいい」とあおられた生徒達もいるわけです。セックスが性的に大切なことと知らない子供達なら興味本位で真似てもおかしくないでしょう。

 今は、小さなころから夜更かしで、早死にを体が感知しているのか、性的成熟が早くなっています。早く死ぬんだから、早く子供つくれということでしょうか。

 男性の性欲が一番強いと言われるのが中高生時代です。今は、小学生まで下がっている可能性があります。5、6年で射精できる子も当時よりはるかに多いと思います。小学校内での性犯罪もこれから増えると思います。
 
 そんな中、札幌の小学校では、「デン」(隠れ家)と言われるようなものをつくりまくっています。居酒屋に、まわりから見えない「小上がり」のようなものがあったらいいね的発想なのでしょうか。学校内に死角をつくりまくるとか、どうかしています。いじめの温床だけでなく、これからは、上級生が下級生に性的いたずらをする場所にもなりえます。
  
 いじめも性的いじめも、回数を重ねるごとにエスカレートしていくものです。いじめを完全に防げなくても、その回数を減らすというのは、とても重要なことです。「デン」はいじめの回数を増やすだけです。

 だいたい、防犯の基本は、死角をつくらないことです。街中に死角になる小さな空間がたくさんあったら気持ち悪いでしょう。学校なら、犯罪が起こらないとでも思っているのでしょうか。
 
 「デン」のある小学校出身の子に聞きましたが、そこにいると、しょっちゅう、先生方がのぞきにくるそうです。いじめなどが心配なんでしょうね。教師に負担をかけるだけの「デン」、すぐに閉鎖しまくった方がいいのではないでしょうか。
 「デン」つくろうとか提案した奴、そこでの犯罪の責任取れよとか言ってやりたい気分です。


 現在、性犯罪者をせっせとつくっているのは、フィルターを外しまくっている母親達です。知識もなく、パソコンやゲーム機、音楽プレイヤーにフィルターをかけられない親もいます。そもそもフィルターのことをよくわかっていない親も多いです。子供の教育の権限は父親より持っている人が多いのに。
 
 昔の性教育の時は、イラストという静止画でしたが、今はもろの動画です。しかも、いつでも見られます。性衝動を何度も刺激される実態があります。昔の過激な性教育をはるかに上回る影響を子供達に与えるはずです。

 母親たちより、小学生や女子中学生の方が大人のオモチャに詳しかったりする実態を多くの母親たちは知りません。女性器を刺激する動画も多いです。
 だから、小学4年生が動画のまねをしたかったと言って、同級生女子の性器をなめたり、指をいれたりするような事件が起こります(尼崎児童暴行事件)。これは、ちょっと古い事件ですから、今は、もっとそういう事件が多発しているはずです。子供がしゃべらないだけで。

 今年の5月には、次のような事件も報道されています。
 
 5月27日 新聞報道 常陽新聞
 稲敷署は26日、強制わいせつの疑いで、いずれも県南地域在住の中学生3人(14歳2人、15歳1人)を逮捕し、水戸地検土浦支部に送致したと発表した。   
 送致容疑は、22日午前10時40分ごろ、県南地域の中学校内で、女子生徒を押さえつけ下半身にわいせつな行為をした疑い。     
 同署によると、少年3人は同じ中学の同級生。3人はいずれも容疑を認めているという。    


 事件について、詳しいとみられる者たちのネット上の書き込みでは、わいせつ行為の様子をもう一人の女子生徒がスマホで撮影して、撮影したものが他の生徒たちにもまわっていたと書かれていました。
 白昼堂々、学校内で、こんなことが行われていることに驚きです。

 事件の新聞報道前のあるネットの書き込みです。

 集団リンチ、器物破損、集団レイプ未遂まであったらしいな! 一人では何も出来ないカス集団w 日光の山猿の方がまだマシだな!サル以下連中w
 ○○中学校がまた事件だwww犯罪者しか育たないのか?

 事件報道後の同一人物の書き込み

 話によると今年だけでも少なくとも3回はレイプ未遂事件があったことが発覚! 他のやつに加わっていたガキはまだ学校に4人はいる 今年だけでももう一回レイプ事件が起こりそうだw

 例の事件、ガキ共の刑はどうやら軽いらしい! 襲われたやつらとまた同じ校舎で顔を合わせて授業する日が来るとなるとおかしな話だよなー 田舎は恐ろしい、、、

 その他の書き込み

 やっと捕まったか。  
  親戚から聞いてたが、校内でかなり人気の生徒だったらしい。  
  スマホで写真撮られて既に広まってるとか。
 

 中学の同級生男子4人に押さえつけられ、数時間にわたり、性器をいじられたという相談が弁護士ドットコムにありました。他にも似たようなものを見ました。かなり多くの学校で、女の子が性器を刺激されたり、性器の中に指を入れてかき回されたりという被害にあっていると思います。大人のオモチャも使われているかもしれません。
 スマホで見られるアダルトビデオの真似ですね。動画を撮られている例も多いと思います。

 親は子供に何かさせる時、危険がないか判断してからさせることが多いと思います。しかし、有害フィルター除去については、無頓着な人が多いです。
 子供がレイプ動画や殺人動画を簡単に見られるようにするなら、自分の目でどういうものが見られてしまうのかチェックして、それでも、うちの子は大丈夫だと判断した上ででしょう。
 女性にアダルトビデオをみせるのはセクハラにあたります。自分が見たくもないものを子供が簡単に見られるようにしている親は、最悪だと思います。
 後藤さん殺害の画像を中学生がスマホで見せ合っていた現状も知らないでしょうね。これだけ、害が言われているのだから、有害フィルターを外すなら、自分でどういうものが見られるのか先にチェックすべきだと思います。


以下、「ポルノ被害と性暴力を考える会」のサイトからの引用です。

 ポルノの影響を受けた者がそれを真似て性犯罪を起こす事件は頻繁に起きています。2002年に福島で逮捕されたある少年による連続レイプ事件では、加害者の少年は小学生の頃からレイプもののAVを見つづけ、自分もレイプしたいと思うようになり、AVを参考にして犯罪計画を立て、十数人もの女性を実際にレイプしました。

 警察庁のある研究機関の調査によると、強姦や強制わいせつで逮捕された容疑者553人を対象にしたアンケート調査で、33.5%が「AVを見て自分も同じことをしてみたかった」と答えています。少年に限るとこの割合は49.2%にまで跳ね上がります。

 新聞記事を見ても、ポルノの影響を受けたことを加害者本人が供述している事件が非常に頻繁に起きていることがわかります。これらの事件は氷山の一角であり、多くの性犯罪がポルノを起因として起きています。痴漢ポルノ、強姦ポルノ、盗撮ポルノなどがとくに模倣されやすいジャンルです。

 ポルノに起因する性暴力の存在を否定したがる人は、そもそもそういう性癖のあった人がポルノを観てそういう行動を起こしただけで、ポルノはきっかけになったにすぎず、原因ではないと言いたがります。まるで生まれながらの性犯罪者とそうでない人間がいるかのようですが、これほど非科学的な議論もないでしょう。

 引用終わり

 AVを見て、自分も同じことをしてみたかったと言って、性犯罪に走る人間がこんなにもいます。性欲が強い10代だと約半数。こどもにAVを見せないだけでも性犯罪を相当数減らせます。

 逆に考えると怖いですが、今、アダルト動画を見ている小中学生がスマホなどのせいでとても増加しています。今後、性犯罪が一気に増えていくであろうと考えられます。
 何もないように表面上明るく学校生活を送っている娘が、実はすでに被害にあっているという例も相当数あるのだと思います。

 
 元塾生が塾に遊びに来た時(高1女子です)、学校で、クラスメイトでも部活仲間でもなんでもなく、関わり合いもない男子から、学校内で、俺とセックスしよ(万が一、その男子生徒が見ていたら嫌なので、具体的なセリフは書きません)と話しかけられたと嘆いていました。中学時代、誰ともつき合ったことがない子ですから、かなりショックだったみたいです。

 だから、もっと勉強して、少しでもレベルの高い高校に行けって言ったのに…… 
 まあ、そんな低い所ではありませんが。そんなに低い所でなくても、そんな現状になっています。

 おしゃべりな子で、なんでもお母さんに話す子だったので、「それ、お母さんに言ったの?」と聞きました。そしたら、「言えない……」という返答が返ってきました。とても恥ずかしくて言えないと。
 体に何かされたわけでもないのに、女子は、ここまでダメージを受けます。体に何かされた場合、それを話すのは、相当な覚悟がいるでしょう。

 私は男性ですが、話しやすいのか、話して、ある程度のストレス解消をしたかったのでしょう。友達にもそのことは話していないのかもしれません。だから、完全な部外者の私に話したのかもしれません。

 どうせ、高校入ってすぐにそんなことを言う男子は荒れた地区出身だろうと思い(荒れた地区はそういうの早いですから)、その男子の出身中学を聞いたら、やはり、荒れた地区でした。その地区からも生徒が来ています。
 中学でアダルトサイト見放題で、中学女子同士でも、大人のオモチャなどを含むセックスの会話がされる中学です。もちろん、保護者などは、そんな会話がされているなんて、夢にも思っていないでしょう。

 私の所は、あちこちから生徒がきているので、いろいろな情報が集まってきます(2年前、札幌市某中学の2年生男子が強姦で逮捕されたとか。中学名はあえて書きません)。

 しかも超少人数でやっているので、生徒がいろいろ喋ったりしやすい環境にあります。自分の通う中学で、女子生徒が自分の裸を撮影し、男子も含む多くの同級生たちに送りつけてるとか(この女子生徒の性格に問題があるのかどうかはわかりません。性的被害にあった女子の場合、自分を傷つける行動をとったりしますから)。

 今の現状への危惧があるから、こういうブログ記事を書いているわけです。

 すき屋のバイトの女子高生は、裸をネットにさらしていただけでなく、大人のオモチャを使っての自らのオナニー動画も流していました。そして、手についた粘液もアップしていました。
 だから、すき屋は、謝罪で「健康被害は確認されていません」と言ったわけです。
 顔は隠していましたが、バイトの子は、働いていた店舗も、通っていた学校も名前も特定され、制服を着た写真までさらされていました。大人のオモチャと無修正の性器のアップの写真はもちろん。
 
 普通は、もう学校に通えません。大学に行っても、このネットの時代、すぐに特定されます。就職しても……
 この事件を知らない子も多いでしょうから、これから、類似のことをする生徒も出てきそうですね。

 この事件が報道されてすぐの日曜日、私はある食べ物屋さんにいました。
 そしたら、2人組のおばさんの1人が、バイトの女子高生もいるであろう女子店員達に向かって「この中(厨房内の意)で、オナニーとかしている人いないわよね」と言い放ちました。他にも客がたくさんいるというのに……

 店員もびっくりしたのか(私も目が点……)、ちょっと間をおいて、ある1人の女性店員が「いません……」との返答。

 粘液だと、性病の菌やウィルスがいますから、おばさんたちも、確認したかったのでしょうね。
 何を言いたいかと言うと、意外と幅広い世代の人達にもネットは見られているということです。
 
 きちんと、ネットに載せたものは特定する気になれば、すぐに特定されるプライバシーのないものだということを学校で教育してあげるべきだと思います。この子も、スマホなんか持っていず、LINEやツイッターなんかやっていなければ、こんなことにはなっていなかったはずです。高校で、ツイッターなどは鍵をかけるよう言われて、かけている子もいますが、実際、特定する気になる人がいれば特定されます。

 18歳未満は、SNS禁止でもいいと思います。子供にはリスクが高すぎます。ブログに顔と住所をのせていた中3女子が、知らない男から、顔や腹をメッタ刺しにされたという事件もありました。一命はとりとめましたが。
 犯人は、その子の顔を見て結婚したくなったようです。コメントを無視されつづけて犯行に及びました。中3生が、知らない男から結婚しようとブログにコメントされても対処に困りますよね。
 子供達、自分が特定される情報を書きすぎです。

 女子高生が普通に大人のオモチャなんか使っている。母親達はびっくりかもしれませんが、アダルトビデオを見慣れた子達には普通になります。これが今の現状です。

 私が、今、ブログ書いてる内容以上に過激で、私の世代の母親達なら、相当、嫌悪するようなものも、今の小中学生は見ています。見られない子には、友達が見せたりしています。スマホなら動画を簡単に見せられます。そして、クラスの日常会話の中に無修正アダルトサイトの話が入ってきたりもしているわけです。

 見放題にしているのは、多くの場合、母親たちですが……

 ネット先進国の韓国のように、10代の性犯罪が10年で13倍の後を日本も追うのか……

 性犯罪者が高校を卒業しても、やめられません。これが、韓国全体で、今まで以上に性犯罪がものすごく増えている原因だと思います。違法な中絶も含めれば、年間100万件あるのではと向こうでは言われています。人口は日本の半分ですからね。
 実際、エイズ感染者もすごく増えているでしょうね。
 公式統計で、女性の約35%が、日常生活をしていて、性的暴行にあうのではないかと感じていた国、韓国。今は、それ以上でしょうね。 

 ちなみに、韓国では、アダルトビデオ製作会社はなく、見ているのは、ほとんど、日本のアダルトビデオです。
 レイプされた女性が、後で喜ぶというつくりのものがとても多いと言われる日本のアダルトビデオです。
 女性は、レイプされたがっていて、しかも喜ぶというすりこみが、日本のアダルトビデオばかりみていると行われてしまいます。認知のゆがみと言います。
 認知のゆがみをもった人間を大量生産です。1人でこっそりアダルトビデオを見ている場合、誰もそれは違うと教えてくれません。

 日本の過激な性教育の時、ある団体が配っていた冊子に、もうすでに、レイプされて女性が後で喜ぶ動画があるけど、そんなのうそだからねという記述がみられました。

 今まで、性犯罪者の一部のグループに見られた、女性がレイプされたがっているが、韓国ではどうなったかというと、これも向こうの公式統計ですが、小中高生の7割が女性は強引なセックスを望んでいると答えるようになっています。女子高生の2割もそう答えています。そして、無理やりでもいいからセックスしたいと思ったことがあるが約5割です。実際、小学生より高校生の方がその割合は高いでしょう。
 小学生にもアンケートを取っているのがすごい所です。小学生も普通にネットでアダルトビデオを見ているという前提なのでしょうね。

 性犯罪が多いと言われる韓国ですが、今まで犯罪を犯していなかった子供達までが、犯罪者になっていっています。小学生男子が集団で下級生の子達をレイプしたり、小学生が複数で、大人の身障者の女性を路地裏に引きづり込み、強姦する順番をじゃんけんで決めたりです。2つとも報道された事件なので、検索すれば出てきます。

 驚く人も多いと思いますが、韓国では保育園児同士の性被害も起こっています。ネットで動画を見放題にしている影響なのは間違いないでしょう。保育園児男子に性欲があるとは思えません。興味本位で行為の真似をするのでしょう。韓国では、保育園児にも性教育が必要ではという声が上がっています。

 東亜日報(韓国の新聞)の2013年の記事で、「過去3年間での児童間での性被害事例が1500件にものぼり、年々増加する傾向を見せている」とあります。

 以下、東亜日報の記事

 「6歳女児が複数男児から強姦被害」子ども同士による性犯罪が増加傾向、過去3年間で約1500件も

 今年1月、京畿道の市保育園に通う6歳のAちゃんは下腹部の痛みを母親に訴えた。医師の診察したところ、下半身に複数の裂傷を発見。Aちゃんに聞いたところ、同じ保育園の児童が犯人だったことが判明した。加害児童とその親が謝罪したが、3ヶ月後にAちゃんは再びこの子に襲われることになる。この児童は強制退所となった。

 しかし驚くべきことに、Aちゃんは再び被害を受けることになる。この保育園の6歳の児童2人がAちゃんに同様の事を行っていることが発覚した。

 保健福祉部傘下の保育所の被害事例にはまだ多数このような例がある。江原道では8歳の男の子が6歳の女の子を押入れにとじこめて“行為”を行おうとした例、仁川では、6歳の男の子が同年齢の友人の服をはぎ、手と足をひもで縛って虐待を加えようとした例など、枚挙にいとまがないという。

 調査チームのデータによれば、3~9歳の子供同士での被害事例は、2011年456件、2012年531件、2013年8月現在、450件で1437件発生。 ‘被害”を経験した子の親たちは、ほとんど施設の管理不良を指摘している。また韓国内では幼児用の性教育の必要が叫ばれているという。

 日本でもフィルターかかってない自分のスマホを子供のお守りにしている親がいますが、子供がいじっている間にどんな動画が出てくるかなんてわかりません。保育園児だからとたかをくくっている脳みその親多そうですね。


 外国人に対する性犯罪も3年で4倍です。韓国に行ったら、日本人はレイプされるというネット民の噂が正しいかどうかですが、事実として、性的被害にあった人への手引きとして、あなたは弁護士をつける権利がありますなどのパンフの日本語版があります。向こうの警察が作っています。
 
 そんな国に高校の修学旅行でホームステイさせようとする日本の高校もありましたね。
 ある高校は、わざわざ、原則女子生徒は全員参加とさせて頂きますとまで、お便りに書いていました。親が心配すると思わなければ、そんなことをお便りにわざわざ書きません。心配かもしれないけど、韓国での女子生徒のホームステイは必須だからなということを言いたかったのでしょうか。
 ホームステイ先の男性達の中に、女はレイプすると喜んでくれると思っている連中があちこちにいる可能性があるのに。

 ある高校は、保護者の反対にあい、中止になりましたが、ほとんどが女子生徒の新潟中央高校は強行しました。ホームステイするのに通訳なしです。留学準備をしているならともかく、韓国語をそれなりに喋れる生徒がどれだけいるのか。
 拒否する生徒もいて、何科の生徒が何人行かないとか、残った生徒は学校で自習とか、生徒達のものとみられる書き込みがネット上に散見されました。

 当然、ネットであれだけ騒がれ、反応した生徒達もいるわけですから、帰ってきた後、なんらかの書き込みがあると思っていましたが、見事に見つかりません。まるで、向こうで何かがあり、学校がかん口令をひいたのではないかと思うくらい、書き込みが一切見つかりません。
 気持ち悪い……

 子供を守る時、親に知識がないと子供を守れません。韓国の現状を知らなければ、ただ、気をつけて行っておいでで終わるでしょう。

 政治家の片山さつき氏も、なぜ反日デモがさかんな時期に、女子高生が少数で一般家庭に宿泊とブログに書いています。
 片山さつき オフィシャルブログ

 しかし、2泊3日で1万6000円のホテルを使って、修学旅行代が3泊4日で12万円とか、差額はどこに消えるんでしょうね……

 ネット上には、こんなに書き込みも

 修学旅行の事前説明の中で、「この(班別自由行動範囲内)辺りを通ると、裏路地に連れ込まれる。注意しましょう」 等の、旅行先が危険である認識の下の注意事項がありましたが、危険箇所が含まれる地域で生徒に自由行動させることについて、見解をお答え下さい。

 承諾書を返して欲しいと直接言った生徒を直接確認できたのは一名ですが、ほかの生徒に「返してもらえないってさ」
と報告する姿があったので、かなりの数になると思います

 クラス単位でボイコットの動きもあったそうですが、どうなったか・・・

 (修学旅行先は)入学時に決まっていました。完全な事後承諾です。


 同じく、中国もアダルトビデオ制作会社はなく、見ているのは日本のアダルトビデオです。中国に日本のAV女優が行くと、大人気というのを聞いたことがある人もいると思います。

 あちらも、最近、小学校高学年からスマホでアダルトビデオを見ているせいで、中学生の中絶が増えたと困っています。男子が知識があっても、女子が知識がなく、何をされているのかよくわからず妊娠というかわいそうなことも起こっているようです。
 エイズ対策費もバカにならないのか、最近、すごい風紀の取り締まりです。関連して日本のアニメもだいぶ取り締まられています。アニオタの人は、そのへん、いろいろと詳しいのではないでしょうか。


 援交にしても、アダルトビデオを見たことがない女子が、どんなことをするかも具体的にわからず、いきなり売春するとは思えません。避妊のためコンドームとかつけてもらうでしょうし。
 援交の前段階にアダルトビデオを見るという行為が入っているのではないでしょうか。ビデオを見せなければ、援交に移行する子を減らせるのではないかと思っています。

 売春で捕まえた子は、全員、強制的に性病検査をさせてほしいですね。エイズも含めて。子供だからといって、他人にエイズをまき散らしていいということにはなりません。未成年売春婦の性病検査を法制化して欲しいですね。

 エイズの生涯治療費は、約1億円と言われています。10代で感染すると3億円くらいかかるのではないでしょうか。保険がきいても大変で、身体障害者手帳を交付してもらう人も多いようです。ただし、これも、体の状態で等級が決まるので、状態がいい方が、負担が多いというジレンマを抱えています。具体的には、患者のCD4陽性Tリンパ球の数量などを見たりします。
 身障者は安くすみますが、患者が増えると、国家財政の負担は相当なものになると思います。

 「スマホエイズ」ではないですが、10代ひとりが、エイズに感染すると、生涯治療費約3億円の売り上げが発生しますから、病院と製薬会社は大儲けですね。4000人感染すれば、1兆円超えます。
 高校の保健体育の教科書の、コンドームがエイズの感染に対して「有効性あり」のような錯誤するような書き方は、やめて欲しいですね。多くの生徒が、コンドームでエイズは防げると思ってしまいます。妊娠ですら、100%防げないのに……

 2014年の厚生労働省検疫所のHIV/AIDSについてのファクトシートでも、85%以上の予防効果とあります。
 若くて性行動が活発な中高生が使った場合、この%が下がるのは目に見えています。最初から最後まで正しく使える生徒がどれだけいるか。 
 ある産婦人科医は、中高生のコンドームでの避妊失敗率を約50%と見積もっていました。

 思い当たるふしが何もないのに、いつの間にかエイズになっていたという人達がいます。個人的には、歯医者などが怪しいと思っていましたが、今月のオーストラリアのニュースで、歯医者の消毒不足で最大1万1000人エイズ感染かというものがありました。

 日本でも、歯医者の過当競争が言われ、歯科衛生士がネットなどで、いろいろと内部告発していたことがあります。

 札幌で外観がおしゃれな小ぎれいな歯医者に私が通っていた時、横の椅子に座った患者を観察していたのですが、歯医者が、その患者の歯をドリルで削り、治療が終わった後、次の患者の歯にそのままそのドリルをあてていました。
 ドリルを取り換えることもせず、消毒も何もせず、次の患者の歯を削った時は、衝撃でした。前の患者の唾液や血液だってつくだろうし、次の患者だって、治療で、口や歯に傷がつくだろうにと思って。それを見ていらい、その歯医者には行っていません。

 歯医者以外の病院の消毒もかなり怪しい場合があると思います。医者個人の医療ミスだってたくさんあるわけですから。

 今でも、エイズはやっかいな病気です。その証拠に、感染者に対して、なんらかの入国制限をもうけている国が、約70カ国もあります。アメリカもずっと制限をつけていました。最近、人権団体などに押されて、変わってきていますが。

 決められた通り、薬を確実に飲まなければならないというのも、患者にとってかなりの精神的負担のようです。冷蔵保存しなければならない薬などもあったりします。薬の副作用も人によってはかなりの苦痛のようです。
 
 中には、自暴自棄になる人もいます。去年、エイズに感染した男が、女性を強姦しまくるという事件が日本でありました。被害女性は5名です。


 機械にうとい母親たちも多いですから、国で法制化してネットの規制をかけるべきではないでしょうか。技術的なものも提供して。
 犯罪者を厳しく罰するだけでなく、犯罪者をいかにつくらないようにするかが、より重要だと思います。

 有害フィルターをかけずに、子供にアダルトサイト見放題にしている親に対して、それは児童虐待という空気をつくりたいですね。
 親が子供部屋にレイプものも含む大量のアダルトビデオの入ったビデオデッキとディスプレイを持ち込み、すぐにスイッチひとつを押せば、アダルトビデオが気軽にたくさん見られる状態にしている。これが、有害フィルターをかけない親が今やっていることです。しかも、スマホは、持ち運び自由です。
 子供が、認知のゆがみをもった性犯罪者になるように育てているようなものです。アダルトビデオをたくさん見れば、当然、レイプ物もたくさん見てしまうことになります。

 子供は好奇心旺盛です。健全な発達をしていれば、性的なことに興味をもつのは、ごくごく普通のことです。普通にスイッチを押すでしょう。

 息子のスマホやパソコンなどにフィルターかけていない母親達、もしかしたら、息子が多くの女性をレイプして、自殺者も出すかもしれませんよ。こういう場合、誰が一番悪いんでしょうね。懲役やお金で、傷ついた女性の心は治りませんし、死んだ子はかえってきません。アメリカでは、性犯罪被害者が自殺しようとする行為は、他の犯罪被害者の十数倍だそうです。

 性犯罪者には特種な人がなるというイメージが強い人が多いと思いますが、実は、普通の人が多く、妻子持ちだったりもします。
 犯行が犯行なだけに、一部の人達をとりあげて、そういう特種な人達がするものだというふうにしてきた歴史があります。イギリスだと、浮浪者などがするものとか。今の日本だとアニメオタクあたりでしょうか。
 ごく普通の人が性犯罪者になったりします。
 うちの子は、勉強できてまじめだからというのも要注意です。証拠を残さないように狡猾にやるので、捕まった時に、数十人単位の被害者を出していることがあります。有名中高一貫出身、大手企業勤務だった性犯罪者もいます。

 女子の場合も、無駄に性欲が刺激されて、セックスがしたくなるということが起こると思います。今は、昔より性的成熟が早いです。親や学校の友達にバレずにセックスしようと思えば、出会い系や見ず知らずのLINEの相手に向かいます。動画撮られたり、性病うつされたりの危険より性欲が上回れば、知らない相手と会います。補導された生徒の約3割が年齢を詐称しています。高校生と偽って、13歳未満だったら、相手の男性は強姦罪です。

 自分のスマホ見せていたら、娘がアダルトみていてショックとか……
 フィルターかかっていないもの見せといて、母親って頭悪いんでしょうか…… 

 女子の性犯罪加害者というのもいます。自分より小さい男の子の性器をいじったり、自分の性器をなめさせたり。
 親がアダルト見せたせいで、加害の仕方を覚えてしまった女子も出てきているでしょうね。 
 女子だったら、何ともないというわけではないのです。

 小さい頃、性犯罪被害にあった子が、将来、加害者になるという悪循環があります。された男の子が、次は、女の子に……
 韓国で、強姦罪で女性もさばけるよう法改正をして、今年、初の女性加害者に対する裁判が開かれましたが、日本でも強姦罪の女性への適用が議論されています。

 アメリカの性犯罪加害者達の生い立ちを大学時代に読みましたが、子供の頃、性的に過激なものを目にしたことがあるという加害者が多かったです。今、日本の小中学生がスマホでアダルトサイトを見ていますが……

 大学生の頃、心理学の本を片っ端から読んでいた時期があります。教育心理学だけでなく、犯罪心理学なども。
 刑務所の囚人がつくった作業品を買った人の所へ配達するという短期バイトがあったので、刑務所へバイトなんてなかなか行けないよなと思って応募したことがあります。

 その時のバイトは私一人で、運よく法務教官の人が担当についてくれました。法務教官は、矯正教育などをする人で心理学などをおさめている人です。
 仕事のことや、囚人のこと、囚人たちの社会的背景などいろいろとお話することができました。バイト1名だったので、その他、刑務官の人達ともいろいろとお話することができました。所長とも。

 刑務官の人は、地元勤務が長い人が多かったです。あまり多くは語ってくれませんでしたが、出世して上に行こうと思えば、転勤が生じ死刑を執行する所にも……

 警察官舎に作業品を届けにいった時は、その戸締りのずさんさに驚きました。警察官の家といえども泥棒が入らないわけではないそうです。刑務官の家には、ほとんど入らないと言っていましたが。

 もう時効だから書きますが、刑務所側の手違いで、私がバイトにいった時、作業品がまだ塀の中にありました。
 教官が、本当はダメなんだけど、仕方ないな、作業品を取りに行くかと言って、鍵のかかったどでかい鉄の扉を開けて、2人で塀の中に入りました。扉の前には、刑務官が2人立っていました。

 中に入った瞬間、一斉にあちこちから殺気に満ちた視線。入る前に、絶対に誰とも目を合わすなと言われていたので、目は絶対に合わさないようにしました。合わせたら、何、ガン飛ばしてるんだと言って、襲い掛かってこられる可能性が非常に高いのはわかっていましたから。

 無事、塀の中から脱出することができ、お昼になって、教官と2人で食堂でご飯食べていたら、いきなり非常ベルがなりました。お昼を食べていた刑務官達はダッシュでみんなどこかへと消えてしまいました。
 囚人同士のけんかだそうです。ここは、若い連中が多いから、よくあることだと教官は言っていました。塀の中で囚人と目を合わせなくて良かったと、その時、改めて思いました。

 犯罪者の話に戻すと、アメリカの連続殺人犯の多くは、子供の頃、テレビや映画で殺人シーンを見て、妄想を膨らませ、自分もやりたいと思っていったそうです。有害フィルターなしで、本物の殺人シーンなどを見ている子供の一定数が殺人犯になっていく可能性があると思います。これは、大人になってからもリスクがあります。
 最近も北海道で、人を殺してみたかったといって、少年が女性を殺したという事件がありました。こういう事件は、これから増えていくかもしれません。
 
 その他、過激派や新興宗教の勧誘にも巧妙にネットは使われます。この間の大学生の件もあります。イスラム国に参加する高校生が出てくるかもしれません。
 新興宗教の勧誘は、リアルなサークルと混ぜて行われたりします。ただのバレーボールサークルに入ったら、新興宗教だったとか。ある宗教は、多くの女性が性的な被害にあったとテレビで大々的に報道されたことがあります。教祖とセックスをすると罪を許されるという宗教ですから、その宗教的な雰囲気の中にいたら、拒絶は難しいでしょう。


 補足
 
 今回、この記事を書くにあたり、アダルトビデオの歴史もいろいろ調べました。大学時代、ビデオなんて高級品を持っていなかった私には、無縁の世界でしたからね。だいたい、私の時代、嫌悪する同級生も多かったです。金欲しさに裸さらしてる女とか言って。
 見たことのある同級生も、肝心な所はモザイクで見えないし、同じ動作が続くだけで、あんなの飽きてつまらないと言っていました。現在と違い、本当に性行為をしているわけではなく、ただ、性行為をしているふりをしているだけなので(疑似というそうです)、モザイクも大きかったのでしょうね。
 村西とおる監督だけが、本当に行為をしていたため、同業者から、批判をされていたということも当時聞きました。
 
 もともと、AV業界は、映画業界から人材が流れてきています。
 だから、レイプ物もリアリティ追求で、被害者が喜ぶつくりなんてありえなかったみたいです。

 テレビで、レイプ物の製作現場を流していたことがありましたが、女性にフェラチオさせようとした男優が監督から殴られていました。そんなことしたら、思い切り噛まれるだろうとか怒鳴られて。

 被害者が泣いて終わる作りがかわいそうすぎると思ったのでしょうね。その後、被害にあった女性が、性的な快感を感じて喜ぶというつくりのものが、主流になっていきます。男性側の勘違いの大きな原因です。
 
 私の大学時代、テレビにアダルトビデオ女優が出たり(NHKの朝のゲストに、国立大学出身アダルトビデオ女優の黒木香さんですと紹介されて出てきた時はびっくりしました)、「俺たちひょうきん族」で片岡鶴太郎がAV監督の村西とおるの真似をしたりしていたので、結構、私もそれなりに知識はあります。当時、夜9時放送のビートたけしのTVタックルなどにもAV女優が出てきたりしていました。

 高校まで、早寝早起きでしたが、大学時代は徹夜続きで、仕事の持ち帰りもして、夜にテレビなんて見ていなかったのですが、天安門事件の時、学生が集結しているのに気づかず、このままでは、世間知らずになってしまうとの思いから、夜も仕事をしながらテレビをつけっぱなしにする生活に切り替えました。

 深夜のテレビでは、肝心なシーンは流しませんが、宣伝のためアダルトビデオの一部分などがよく流されていました。当時、道内放送で一番遅くまでやっていたのが、エロも扱う11pmという番組で、その他は、早々に画面が砂嵐でした。
 11pmは、エロも多かったですが、結構、真面目な話も多かったです。勉強のため、住んでいる近くで、生中継で11pmが放送されるという時、テレビ局にアルバイトに行きました。
 
 CM入りの時、カバーガールの顔を追っていくカメラのケーブルさばきをさせてもらったのはいい思い出です。普通のバイトはやらせてもらえないらしいのですが、いろいろあって、やらされることになりました。生放送、転んだら終わりなので、すごいプレッシャーでした。

 補足終わり

  なぜ、最初に法律をつくった人達が、アダルトビデオを18禁にしたのか、よーく考えるべきだと思います。
 意地でもアダルトサイトを見ようとする子は別として、規制をかけるだけで、アダルトサイトを見る子の絶対数を大幅に減らすことができます。たばこのタスポと同じです。
 すでに見てしまった小中学生の一部が性犯罪者になってしまうのは、もう仕方ないことだと思います。人間の行動も統計に支配されます。すでに下級生の下半身にいたずらをしている子も結構いるでしょう。
 
 残念ながら、強姦、強制わいせつ、共にずっと減少してきていましたが、スマホが普及したここ2,3年、毎年の増加に転じています。いつでも性欲を刺激する動画を大人達もたくさん見ているわけですから、当然の結果だと思います。
 一部のアダルトビデオを借りに行くような人達だけがビデオを見ていた時代とは、違った時代に入ってしまったのだと思います。
 ただ、やりようによっては、戻すことが出来ると考えています。
 

 諸外国並みに性犯罪が増え、夕方以降、女性が出歩くのが難しくなったら、日本経済大打撃ですね。日本の場合、全体の所得の6割は男性で、消費の6割は女性と言われています。夕方以降、女性がお金を使ってくれていたお店は、軒並み倒産でしょうね。

 性犯罪者が増えれば、タクシーも外国のように乗るのが危なくなるはずです。ある有識者が、韓国では女性がレイプされるので、夕方以降タクシーに乗らないと話していました。
 これも事実として、タクシー内の殺人強姦などが韓国では問題になっていて、タクシー内での犯罪の量刑を引き上げようとする動きがあります。

 日本の老人介護を安い月給で夜遅くまであちこちの家をまわり支えてくれている訪問介護の女性たち。この仕組みも性犯罪が増えれば崩壊する可能性があります。安い月給で、レイプされるだけでなく、エイズ感染の危険まで生じるとなれば、誰も、夜に車を運転しての訪問介護はしたくないでしょう。

 性犯罪者となってしまった者は、犯罪行為自体が目的となっているので、狙いやすい者を狙います。ロリコンでなくても子供を襲ったり、高齢者を襲うのはそのためです。日本の内閣府の資料でも、若い女性ばかりでなく、幅広い世代が被害にあっていると書かれています。私は、50歳過ぎているから大丈夫というわけではないのです。
 小林美佳さんの所にも、おばあちゃんが、お兄ちゃんの友達に強姦されているのを見たというメールが来ていました。

 50代過ぎてからのエイズ感染の資料があるのかどうかわかりませんが、エイズ発症は、個人の免疫力と関係しますから、年齢が高い時に感染した方が、感染から発症までのスピードがはやいような気がします。  

 日本経済が強い特徴のひとつとして、個人的には、夜遅くまで女性が自由に動き回ることができ、消費を支えているというのがあると思っています。性犯罪が増えれば、この強みが無くなります。


 スマホは、ほんと、弊害が多いですね。

 大人だと必要もないものにお金を出しません。子供にたくさん売れば売るほど、持っていない生徒の肩身がせまくなり、買わなければという同調圧力が生じます。嫌な商売の仕方ですね。

 これだけLINEの弊害が言われて、禁止している学校もあるのに、部活の連絡やクラスの連絡にLINEを使うバカな教師もたくさんいます。なぜ、韓国の日本法人の一企業にすぎない所のサービスを半強制してくるのでしょうね。情報漏れの問題も指摘されているのに。子供に携帯を持たせたくない親だっています。あっ、教師が生徒をレイプしたりするときの生命線ですもんね。LINEや携帯アドレスは。学校の連絡でのLINEの使用は禁止すべきだと思います。

 女子の部活の連絡がLINEで、顧問が男性の組み合わせって多くないですか? 

 性犯罪教師にとって、目をつけた生徒と直で連絡の取れるLINEはありがたいですからね。いろいろ理由をつけて、LINEなどの連絡網を手放そうとしないはずです。行き当たりばったりな練習日程しか組めないほど無能なら部活の顧問とかやめてしまえばいいのに。
 生徒に気持ち悪いストーカーメール送る教師もいますよね。学校内にストーカーいるとか気持ち悪すぎます。もともと個人的に連絡とれるものがなければエスカレートもしないのでしょうけど。LINEのせいで同級生からのストーカーメールも多そうですね。

 複数の県で、教師が生徒と個人的にメールを送るのを禁止にしましたが、はっきり、メールなどのやりとりがあるせいで、生徒が教師から強制わいせつの被害にあったり、レイプされていると言えばいいのに。まあ、被害者保護の観点から難しいのでしょうね。 昔から被害はありますが(ほとんどが親にも言えず泣き寝入り)、簡易犯罪補助ツールでもあるメールのせいで、被害者が増えます。
 
 教師による生徒への性犯罪、いじめや体罰よりはるかに表に出にくく、出ても相当な隠ぺい圧力。それでも、去年は200人以上の教師がわいせつ行為で処分。そして、その約半数が自校の生徒へのものです。被害生徒数の実数は……
 これも、もっと表に出して、きちんと対策をとらなければならない問題だと思います。特にレイプなどは、非常に表に出にくい反面、エイズの感染リスクは非常高いです。

 そのうち、教師からエイズをうつされる生徒が出てくるはずです。援助交際などとはまったく縁のない、真面目な娘が、部活なんかに入ったために、エイズに感染させられる。これからおきてくる問題だと思います。犯罪者は、口止めできそうな、まじめでおとなしい生徒を狙います。

 3年前の強姦事件の裁判での女子生徒の証言です。まじめさと頭の良さがうかがえます。

 「最後は心が空っぽでした。しかし、被告人からされたことが、あまりにも恥ずかしくて、これまで誰にも話すことができませんでした。それに、もし話したら、お父さん、お母さんがずたずたに傷つくと思い、お母さんたちを悲しませるぐらいなら、自分が我慢すればいいと思っていました」

 これ、小学生の証言ですからね。性犯罪者はなかなか犯行をやめられません。この担任、家庭訪問を装って児童宅に上がり込み、別室に母親がいるのに児童を強姦したりしていました。犯罪欲求を抑えきれなくて、児童宅までいったんでしょうね。ここが、性犯罪者になってしまった人間の更生の難しいところです。

 教師の言葉「絶対にお母さんに言ったらあかん。俺が学校を辞めさせられることになるからな。お前の名前もさらされる」

 小学生に、話したらお前も恥ずかしい思いをすると脅迫です。懲役20年でなく、無期でいいと思います。国が違えば、市民たちから殴り殺されるような犯罪です。日本は昔から性犯罪には甘い国です。強姦で一番多いのが、懲役2年から3年です。

 最近でも、教室内で小学生を強姦しようとして、服を脱がした時に泣かれて未遂に終わったという事件がありました。運動部所属の生徒とその担当教師という関係です。運動部員と担当教師だと、簡単に2人きりの関係が怪しまれずに作れてしまいます。児童宅までいく必要がありません。中高生だと個人的にメールで呼び出せます。権力関係が出来上がっているとなかなか拒否できないでしょう。
 
 特に部活は性犯罪の温床、これから娘を部活に入れたい親は、よーく考えた方がいいと思います。性犯罪者は累犯者が多く、一度はまるとやめられない人が多いです。つかまらない、または、表に出ても学校や教育委員会がもみ消すなどした場合、教師は、処分をのがれ、退職になりません。処分された教師がまたやるというのも多いです。最初は、女性顧問でも、転勤で男性顧問ということもあります。

 わいせつで処分されてもなかなか退職にならない。つまり、学校内に性犯罪者がどんどん増える。処分教師が増えていっている理由だと思います。最近、処分が重くなったので、なかなかわいせつ行為を認めない教員が増えたと聞きます。それでも200人以上……

 今の部活のように、過度に練習して、上下関係が強く出来上がると、顧問に権力が集中します。これが、教師が初犯の性犯罪を起こしやすい原因です。法律などの世界で、特別権力関係と言われるものです。 
 ただでさえ、学校の教師と生徒の間には、特別権力関係があり、昔から性犯罪がありましたが、部活とLINEなどのメールがそれを加速している現状があります。携帯やスマホのもうひとつの負の側面です。

 真面目な教師が、自分が権力を持っていることに気づかずに性犯罪にはまっていってしまうということもあります。生徒が怖くて抵抗できないのを受け入れていると勘違いするパターンです。レイプしたあと、生徒が内申なども考え嫌々合わせているのに、普通に付き合っていると勘違いする教師もいます。教え子の小学5年生と何度もホテルに行っていた教師もいます。こういう教師は、それを繰り返します。

 やはり、教師は、もともと真面目な人が多いのか、わいせつ処分の数%は、自分からの加害行為申し出です。
 学校や部活の権力構造の環境に大きな問題があるのだと思います。

 部活の場合、自分が被害を申し出ることにより、他の部員達の被害も学校中にバレてしまう可能性があるので、いい出せない空気は相当なものでしょう。

 部活の合宿の夜、女子中生の部屋に入っていき、次々と部員の体を触っていった青森の教員が処分されましたが、これは、部員かどうかわかりませんが、被害にあっていない生徒が親に話したのがきっかけで表に出ました。本人より、相談された友達が親に話して表に出るケースの方が多いと思います。
 部員でまだ被害にあっていない子が、教員のわいせつ行為を話そうとしていても、考えているうちに自分が被害にあう番がまわってきて、被害にあってしまったら、もうほとんど言い出せなくなります。他の子達が被害にあっている場合、自分もその順番待ちの可能性があります。

 女性はいちずでも、男性は浮気性の傾向があります。生物学的にみてもわかると思います。
 つまり、男性の顧問は、1人ではあきたらず、次々、女子生徒に手を出す傾向があるということです。次から次へ新入生という新しい女が手に入るという、性犯罪者には理想的な環境が学校にはあります。
 
 犯罪を繰り返す時、文化的、社会的、経済的要因が様々からみあいますが、自校の生徒に手を出す分には、経済的コストもかかりません。風俗店に行ってお金を払うようなこともせず、ただで、次々と新しい女が手に入り、処女なら、自分が性病に感染させられないというメリットまで生じます。

 それに部員達は勝利至上主義で洗脳されていますから、顧問がいなくなったらどうしようとか(最悪、廃部)、中体連や高体連で勝てなくなったり、試合に出られなくなったらどうしようという圧力も被害者達にはかかります。被害を申し出ても、他の生徒や保護者、OGたちから総攻撃にあうという二次被害の問題もあります。部活はカルト宗教ですからね。
 強豪校で名前が通っている場合、顧問の性的虐待が表に出ると、卒業生も性的被害にあっていたことがバレてしまいます。親としても、娘が被害にあっていたことは隠したいでしょう。これが、問題を表に出そうとしている者への脅迫などにつながります。

 場合によっては、顧問が部活推薦の権限をもっているので、進学にも関わります。大人数の部活ならレギュラーを選ぶ権限も持っています。

 うちの娘は進学校だから大丈夫と思うのも危険です。進学校の方が、まじてめでおとなしい生徒が多く、不登校になった時のリスクを考えて、我慢しようとするはずです。襲う方には、むしろ都合のいい環境です。公立中高一貫校の並木中等教育学校は、東大などにも複数の生徒が合格する進学校でした。

 性犯罪を複数の生徒に犯しても、ほとんどの生徒が、泣き寝入り。顧問が性犯罪にはまってくもう一つの理由だと思います。

 処分された時、あんな熱心ないい先生がという人達もいると思います。性犯罪教師が熱心なのは当たり前。活動日数や時間が長い方が犯罪を犯すチャンスが増えるんですから。
 私たちの時代、中学生女子の部活が、泊りで合宿なんてやっていませんでした。学校内が手を出しにくい環境にある性犯罪教師の場合、合宿が犯罪を行えるチャンスになります。たいした強くもないのに、無駄に泊りを含む練習をする教師は要注意だと思います。
 そういえば、高校の修学旅行中に女子生徒を部屋に呼んでレイプして処分されたという事件も最近ありましたね。すでに部活などで、性犯罪累犯者になっていた可能性があると思います。
 北海道でも、帯広の私立高校で、顧問のセクハラを訴えて、チアリーディング部の2年生全員が退部したというのが2012年にありましたよね。翌年、元部員が、元男性監督からセクハラを受け心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったとして、 訴訟を起こしました。

 まあ、いろいろな現状を知っている賢い親は、娘を運動部になんかに入れないと思いますが。文化系でも体育会系体質の吹奏楽部などは要注意です。
 今月のNHK教育テレビの学校のセクハラを扱った番組で、バスケ強豪校に入った1年生が、監督に体育倉庫に呼び出され、そこで服を脱がされ乱暴されましたとかいうVTRを流していました。

 性犯罪被害にあった女性が、自分の所に寄せられた約3000件のメールの統計を載せていますが、警察統計などを含めて考えると、戦後の混乱期の子供が大人になった時の犯罪率の高さを除けば、今の日本で、女性が一生のうちで、一番レイプ被害にあうのは、学校で間違いないと思います。在籍期間も考慮すると家族からの性的虐待より率が高いと思います。
 レイプ以外の胸やおしりを触られたの性犯罪も含めると、その実数は相当なものになると思います。全て含めると、小中高在学中の女子生徒のうち、なんらかの被害経験がある生徒は10万人を軽く超えていると思います。

 大人の女性が単独で警察に被害届けを出す場合と違い、子供の場合、はるかに言い出しにくいだけでなく、学校の教師達や生徒達にばれたくないという心理が働きます。そして、親に言っても親が同意しなければ、警察に被害届が出されません。
 警察に行かず、いじめと同じく、なぜか学校に行く親も多いです。ここで学校内のもみ消しにあい、教育委員会までいっても、教育委員会でももみ消しにあったりします。それを通過できて、初めて警察に被害届です。

 それでは、学校のもみ消しの一例を。公立中学です。

 ラグビー部のマネージャー達が顧問井口和夫のセクハラにもう耐えられないと女性教師飯田慶子さんに相談
               ↓
 抗議する親達への校長の対応
 校長「先生にも奥さんや子供がいる。辞めさせられたら、家族はどうする」
 女子生徒3人「それは、私たちには関係ないことです」

 校長のゴミっぷりがすごいですね。路上でやったら逮捕なのに、学校内なら、なぜ無罪? 
 この校長にも犯人隠匿類似行為とみなして、刑法上の責任を負わせたいですね。学校内の犯罪を警察に通報しない者は、罰するとかして欲しいですね。
 校長に、「じゃあ、これから毎日あなたの娘の職場に行って、あなたの娘の胸をもんだり、お尻をさわったりしますが、私にも家族がいるので、娘さんには我慢するように言って下さい」とか言ったら、このゴミはどう反応するんでしょう。
               ↓
 体育教師、井口から飯田先生宅へ電話
 井口「俺が顧問をやめると、部員の親がだまっていない。問題にした生徒や親が『恥ずかしいことをした』と思うようになるぞ」
               ↓
 飯田先生へ協力した先生たちの家へ無言電話。その他、自転車が壊される、自動車が傷つけられるなど。
 体育教師、亀井明子先生の車のマフラーには砂がつめられる
 亀井先生の家に男の声で脅迫電話 「娘がいるんやろ、どうなってもええんか」
               ↓
 校長に電話局に頼んで逆探知してもらうことになったと言った後、脅迫電話が来なくなる
               ↓
 亀井先生、孤立して、職員室にも体育教官室にも居場所がなくなり、外の校庭が唯一の居場所
 男子ラグビー部員が、校庭でひとりぼっちの亀井先生のもとにやってくる
 男子生徒「あのな、井口から『亀井先生を殴ってこい』って命令されたんや」
 生徒は殴らず。
               ↓
           亀井先生退職

 学校が部活バカになっているから、部活顧問をかばいすぎるという悪例ですね。親ものせられて勝利至上主義になっていたりしますから、問題がさらにややこしくなるんでしょうね。部活の弊害です。学校は勉強するところ。
 セクハラ受けた生徒達も、殴ってこいと言われた男子部員も、まわりにそのことを話しているでしょうから、学校の生徒達は、ほとんどみんな、この恥ずかしい学校の対応を知っているでしょうね。
 私立の場合、生徒募集など経営にかかわるので、これをはるかに上回る隠ぺい圧力だそうです。

 前任校でも、後任校でもセクハラ問題の井口。その後、後任校でのセクハラが全国放送され、処分が甘いと、全国から批判が殺到し、退職に追い込まれたそうです。

 性犯罪者は再犯が多いといいますが、中毒のように性犯罪をやめられなくなっている人達がいます。一度、はまってしまうと自分の意思でやめるのが難しくなります。これ以上被害女性を出したくないといって自殺する者もいます。それくらいやめられないということです。

 ギャンブルにはまっていくのに似ている気がします。勝った時の興奮が忘れられず、そのうち、ギャンブルをすること自体が目的となっていく。一度も勝つことがなければ、ギャンブル中毒にはならないような気がしますが。
 
 性犯罪の場合、被害者が被害届を出す割合がとても少ないですから、初犯から逮捕されず、成功し続ける可能性が極めて高いです。これが、中毒者を生み出しやすい原因だと思います。初犯で捕まえることが重要なんだと思います。
 学校の中の場合、簡単に襲える女子生徒がたくさんいます。累犯者が増えやすい環境にあるのだと思います。
 「性犯罪中毒」なんていう言葉を作って、最初の犯行をどうやったら防げるかの議論などが世間で起これば、状況が変わってくるかもしれません。

 話を戻して

 亀井先生は、その後、NPO法人スクール・セクシュアル・ハラスメント防止(SSHP)全国ネットワークを設立することになります。
 
 存在を知らない生徒の方が圧倒的に多いにも関わらず、すでに1000件以上の相談件数です。

 「小中高校の運動部の活動で、子どもが指導教諭から性被害を受ける例が後を絶たない。密室でわいせつ行為をされ、口止めされた子どもは心の叫びを口にすることさえ難しい」

 「途中でためらって電話を切る子もいる。男の子の被害者もいる。現場に行くと、相談ではつかめない深刻な例が日常的にある」
 
 加害者はわいせつ行為を「2人だけの秘密だよ」と子どもに口止めをするのが常だ。「力ずくではなく心をじわじわと支配する中でわいせつ行為は起きる。子どもは親にも言えずに一人で苦しむ。発覚もしにくい」。

 被害が発覚しても校長が加害行為を否定する教員をかばい、被害者が周囲から孤立する「二次被害」に遭うことも少なくないという。

 「体罰と性暴力の共通点は、指導者と部員の間に絶対的支配関係があること。学校が適切に対処しないことも多い」

 統計などから、被害者のごく一部がネットに被害を書き込むことがわかっています。スマホでアダルトサイトを見ている影響で加害者が増えたせいなのでしょうが、同級生からレイプされたとか、娘が学校で同級生からレイプされたという書き込みを、この1,2年多く見るようになりました。息子がいきなり逮捕されてびっくりとの書き込みも……
 多すぎて、いわゆる釣りと言われる、面白半分の書き込みも、閲覧者が反応せず、少なくなっているのでは思うほどです。
 娘が同級生からレイプされたのに、教育委員会にも報告が上がっていなかったという、親の怒りの書き込みも見られます。

 先日も、中2男子が同級生女子をレイプするため、女子生徒宅に行って、レイプして逮捕されたとの報道がされていました。子供間のレイプ事件、随分増えているんだろうなと思います。アダルトサイト見て、具体的なセックスの仕方を覚えてしまっていますからね。知らなければレイプなんて出来ないのに。年齢が低ければ、警察統計にも載ってきません。
 スマホなどの電磁波、セロトニンの分泌に影響します。セロトニンには、性衝動を抑えるという重要な働きがあります。

 2015年7月23日のニュースですが、中3男子がLINEで知り合った中1女子(12歳)を強姦致傷して逮捕だそうです。会ったその日に犯行です。もともとわいせつ目的で相手を探していたのでしょうか。援交で捕まる男の7割は、最初から児童との性交目的でLINEなどをしているといいます。性交目的の男たちの中に、中学生男子が混じっていても不思議ではありません。
 12歳なら、同意があっても強姦ですが、致傷ということから、無理やりだったのは明白です。被害届も出されています。
 男子が14歳未満の犯行もたくさんあると思いますが、年齢が年齢なので、逮捕されず、なかなか新聞に載ることはありません。

 ネット上ですが、信じてもらえないでしょうが、うちの娘が小学校内でレイプされたというのがありました。10年くらい前で、性器への指入れなどがあるわけですから、小学校内でのレイプ事件があっても、別に不思議なことではありません。先にネット社会先行の韓国では、すでに起こっています。
 子供にスマホでアダルト動画なんて見せているわけですから、起こらない方が不思議です。

 一昔前なら、いやらしい雑誌や、テレビに刺激されてとかで、わいせつ行為に及ぶ少年たちがいました。ただ、雑誌やテレビだと肝心なセックスのやり方の部分はぼかしているので、強制わいせつまでが多かったと思います。
 現在のネット動画だと具体的なセックスの仕方までわかるので、男子小学生でも、女子小学生を強姦できてしまいます。昔より性的成熟も早く、発情期のような男子小学生も多いと思います。

 なぜ、多くの文化圏で、小さな子供に性的なものを見せないようにする文化が生まれてきたかを考えるべきだと思います。
 

 学校が、性犯罪被害者と加害者の出会いの場となりつつある現状を世間にもっと知ってもらった方がいいのではないでしょうか。いじめ自殺や部活問題にみられるように、学校に自浄能力はありません。外圧が一番効果的です。

 ある女性医師がZAKZAKに載せていた記事です。

 増える小中学生のレイプ被害 診察にも来られない人が多数
 濱井葉子先生 2015.06.18

 最近、心が痛いのは、まだ10代前半の小~中学生の被害者がいることです。
 傷の検査やアフターピルを処方したりはできますが、その子の将来にどのような影響を与えるのかは想像もできません。
 若年で被害にあった方の中には、診察にみえても被害届は出さない家族も多く、大半はその後の経過もわからない状況です。

 
 ネットに教師からレイプされたと書いても、ほとんどネタ扱いされます。小林さんのように書籍化でもしないと、世間は認知してくれないのではと、つねづね思っていたところ、去年「スクールセクハラ」という本が出版されました。名前は「セクハラ」ですが、冒頭から、高校時代、教師からレイプされた話です。

 進学校に通っていた生徒、教師と2人きりになることを断れず、嫌々応じてレイプされます。2人になることを止めた友達も、実は小学校時代に教師から性的被害にあっていました。
 親には絶対にバレたくないので話していないそうです。今からでも訴えられるということがわかり、親にバレないよう訴えを起こし、教師は退職になりました。精液のDNAなどの証拠が残っていないのに、自ら退職したのは、まだましな方でしょうね。証拠がないととぼける教師の方が多そうです。

 触られただけと言っている生徒も、被害をまわりに小さく見せたいという心理が働きますから、実際は、性器を刺激されたり、フェラチオさせられたり(エイズ感染可能性あり)、レイプされている例が多いと思います。
 部活のように、集団を相手に顧問が性犯罪をしている場合、今後、部活内でエイズなどが蔓延しないか心配です。性行為での感染率は低いという人もいると思いますが、エイズ感染者の体内のウィルス量には大幅な変動があります。

 顧問が感染した場合、最初はウィルスが検出できないくらい少ないですが、約3週間から約8週間にかけて、ウィルス量は急激な上昇をしめします。動物実験で、ウィルス量最大時期の感染率は、他の時期の700倍以上という人もいます。
 生徒が週一で襲われていた場合、かなりの感染率だと思います。

 なかなか教師には心理的に逆らえません。

 現在、親や教師から性被害を受けた場合について、どうするかの議論が行われています。特別権力関係の性犯罪はもっと重くしていいのではないでしょうか。
 教師が生徒と関係を結んだ場合、強姦罪の適用もありではないでしょうか。

 部活などで洗脳されていて逆らえない場合もありますから、洗脳がとけるのを考慮して、生徒卒業後の1,2年の行為も強姦扱いでいいと思います。
 6月に卒業生へのわいせつ行為で逮捕された札幌の中学教師清水顕史の例は特別な例ではありません。
 女子高生はお世話になった先生だったので断れなかったという趣旨の話をしているそうです。
 これも教師が、相手が受け入れてる勘違いした例だと思います。生徒は嫌々です。だから、親に相談したわけです。相談しなければ、関係を続けさせられる可能性が高いですからね。余罪もありそうな……

性行同意年齢を18歳にするのもありだと思います。中絶などを減らすことができると思いますし、出会い系の被害も減ると思います。
 ハーバード大学は、今年、生徒と教師の恋愛を禁止にしました。もともと性行為は禁止でした。
 ハーバードでも大学内のレイプ事件がかなりありますからね。確か、去年かおととし、被害女性20人以上がいっせいに訴えを起こしたはずです。
 レイプ被害の妊娠数から逆算すると、アメリカの大学のレイプ事件は、年間、軽く5,60万件を超えていると思います。エイズをうつされた子の絶対数も相当なものでしょう。

 日本は、大学生に留学義務付けとかいっていますが、行くメリットとデメリットを、しっかり考えた方がいいと思います。上記の数字に男子の被害者は入っていません。男性同性愛者の方がはるかにエイズ感染者が多いです。
 アメリカの大学は、レイプが減らない構造的な問題を抱えています。子供を留学させる場合、レイプされるのを防ぐのはかなり難しいと思います。特に日本人は狙われやすいと思います。

 私のブログには、「留学 レイプ」のキーワードで入ってくる人も多いです。
 ホームステイ先でのレイプ被害も実際かなりあります。これから、もっと増えると思います。薬物と無料ポルノの氾濫が拍車をかけるのは、ほぼ間違いないと思います。

 カナダの大学が、中高生にアンケートを取った結果、想像していたより、ステイ先でのレイプ被害は多かったと報告していました。想像よりという言葉からわかるとおり、一定数レイプ被害にあうのは当たり前という感覚なのでしょう。
 オーストラリアもニュージーランドもブルーカードを導入しましたが、前科がないという証明にすぎません。オーストラリアといえば、最近、昼間の公園で母娘連れかがレイプ被害にあうというびっくりする事件が起きています。

 性犯罪者を捕まえてみれば普通の人が多い。誰が性犯罪者なんて区別がつかないでしょう。自分の娘を知らない他人の家に預けるなんて怖いことよくできるな。ホームステイなんてたいした歴史ないだろうと思ったら、ほんとに歴史浅かったです。
 戦後GHQの西洋礼賛政策のせいなのか、親世代に外国なら上みたいな感覚があるから、気軽に行かせるんでしょうね。外務省がレイプ被害が主要国でも日本の10倍以上と注意喚起していることからも、性犯罪者がたくさんいることがわかるのに、留学は箔がつくといまだに思っているのでしょうか。

 アメリカという生涯薬物経験率5割(これからますます上がるでしょう)の国へ、生涯薬物経験率3%未満の日本から留学。薬を覚えて帰ってくる子も多いでしょうね。ホストファミリーが普通に薬物やっているという例も多いでしょう。薬をすすめられ、もうろうとしているところをレイプ。ネット上でも、出されたジュースを飲んだら、急に……とか書かれていますよね。

 泣き寝入りする日本人。裁判で訴えることもほとんどない日本人。陪審員制なので、そう簡単に勝てないであろう日本人。襲う方にとっては好都合ぞろいです。
 狡猾な性犯罪者はつけ入り放題ですね。あるブログ主が書いてましたが、ホームステイは、加害者にとって、被害者を宅配サービスしてくれる便利なサービスだそうです。ある加害者は、留学希望者の写真を見て、その娘とセックスすると事前に決めていたそうです。

 日本人はお人よしなので、ホストマザーや、そこの娘と仲良くなった場合、父親の犯罪を訴えないでしょう。良好な関係になった母娘の家庭を崩壊させたり、父親の職業を奪って、母娘が路頭に迷うことを避けるはずです。性犯罪者の思うつぼです。

 私立などがホームステイを売りにして生徒集めをしていますが、実際、どのくらいのパーセントの子がレイプ被害にあっているんでしょうね。学校単位でいっている場合、単独と違い、同級生や教師には、絶対バレたくないでしょうから、ほとんどの子が口をつぐむと思います。性犯罪累犯者は、そういうこともよくわかっていると思います。
 学校に言ったところで、わざわざ公表なんてしないでしょうし、安全管理で訴えたところで、全力で揉み消すでしょう。経営にかかわりますからね。ホームステイ体験は、強力な集客ツールですし。

 私立の場合は、ホームステイがあるのがわかって入学しているので、ある程度の危険性は、覚悟の上だと思いますが、非常に気になったのが、札幌開成。
 コズモの修学旅行は、海外です。生徒一人きりで一泊のホームステイがあります。一泊でも襲われるときは襲われます。襲う理由に、どうせ、本国にさっさと帰ってしまうからというのもあります。ずっといられると裁判とか起こされるかもしれませんからね。

 私立と違って、入るまで、修学旅行でホームステイがあるなんて知らなかったという子の方が多いと思います。説明会すら行かない子だっているわけですから。

 ほとんどのホームステイは、美談扱いで終わっていて、楽しく過ごしてくる子が大多数でしょうが、レイプされて帰ってきている子も少数ながら絶対いるであろうことは間違いないわけです。日本人だけ無傷とかまずないでしょうし。
 エイズ感染させられて、本人が気づいていないという場合もあるでしょう。日本とは感染者の絶対数が違います。

 うちの某生徒の同級生の親の一部からは、海外修学旅行時、ホームステイではなくホテル残留組もつくって欲しいとの声も上がっているそうです。海外情報を集めている親なら当然の反応だと思います。盲目的に留学万歳の親の方がまだ多いのでしょうが。

 レイプ被害者が声を上げ始めていても、中高生で学校主催でホームステイを経験する子は、全体から見ればかなり少数派。被害者の絶対数が少ないために、なかなかまとまった声にならないでしょうね。



 強姦の非親告罪化の議論も進んでいます。被害にあった子はかわいそうですが、累犯者を減らす効果はあると思います。
 

 だいたいレイプ被害の届け出は、平均で4%弱です。子供の場合、1%もないのではないでしょうか。そんな中でも、強姦で処分される教員達がたくさんいます。1人で教え子の小学生27人を強姦していた広島の森田や、5人を強姦してした京都の斎藤の例もあります。

 小林さんの所には、誰からレイプされたかや男性器挿入有かどうかも含めて、メールが来ています。警察統計と届出率、小林さんの所の統計を使い、概算で計算すれば、平成14年~平成23年の10年間で、教師にレイプされた生徒数は、約4600人~約7200人になります。毎日、1人から2人の新たな被害者が出ている計算です。13年以前の方が生徒数が多いですから、この2,30年で、学校教師によるレイプ被害者は数万人にのぼると思います。

 昔から泣き寝入りが多かったので、自分の娘が希望する高校に、かつて自分にわいせつ行為をした教師がいるというケースも増えてきているようです。母親としては、すごく心配だと思いますが、かと言って、自分の性被害を娘には話せないでしょう。

 現在、累犯者も増えていますから、現在の方が率ははるかに高いでしょうね。少子化ですから、兄からの性的虐待の絶対数を上回っていると思います。ただ、兄からレイプされる妹の比率は上がっていくと思います。一番、簡単にレイプできますからね。

 最近、私の塾がある麻生近辺に防犯カメラが20台設置されましたが、本当に防犯カメラが必要なのは学校内です。保護者の方は、夜道が危ないと言いますが、夜道以上に危ないのは学校内です。最近、スマホのせいで生徒間の性犯罪も増えているみたいですし。
 いじめにしても性犯罪にしても、すぐ警察にいくべき事例です。なかでくだくだやっているから、学校内が治外法権になり、さらに犯罪が増えてしまうのです。秩序の乱れが犯罪を誘発します。
 これは、世界の歴史的にもわかっていることです。秩序がない社会では、殺人など犯罪が多く、国家の成立と秩序の形成と共に殺人などの犯罪が減少してきた歴史があります。

 教師達は自分が殴られた場合、警察を呼んで生徒を逮捕させたりしているのに、なぜ、生徒が殴れた場合は、暴行罪で逮捕させないのでしょうか。教師より生徒の方が人権が劣るとか思っているのでしょうか。まあ、低く見ているのは確かでしょうね。これが、手抜き授業や、部活の強制につながっていると思います。

 子供が被害にあった場合、真っ先に行くところは、警察です。性的被害の場合、証拠を残す必要があります。後からだと、とぼけられて泣き寝入りの可能性があります。レイプ被害の場合は、避妊の必要もあるので産婦人科です。

 クラミジアに感染させられて、将来不妊にさせられてしまう子も出てくるでしょう。

 私案なのですが、クラミジアは現代の医学をもってしても、いまだ完全に除去することができない菌です。もし、教師から移されていた場合、被害生徒と教師のクラミジア菌のDNAを調べれば、行為があったかどうか推定できると思います。
 不妊になっていたら、不妊治療代数百万も教師が支払うようにするというのもいいと思います。生徒への性犯罪の抑止力になると思います。

 部活をなくすか、週2,3回程度のゆるいものにするだけでも、ものすごい数の性犯罪被害者を減らせますね。10年単位で考えたら、どれだけの被害者を減らせることか。今の部活は社会のゴミです。

 我が子が、体調不良やネットいじめにあったなどと言って、いろいろな理由で不登校になっている場合があると思いますが、実は、性犯罪にあったのを打ち明けられずに不登校になっている場合も多いと思います。こういう子を無理に学校に行かせようとするのは酷だと思います。加害者がいるのが怖かったり、行けば、また被害にあうのがわかっている場合もあると思います。

 万が一、今、なんともなくても、将来好きな人が出来て結婚を考えた時、自分がレイプされた経験が重くのしかかってくると思います。レイプまでいかなくても、わいせつ行為が、その後の心理に与える影響は相当なものです。
 NHKに寄せられたメールでも、精神科で投薬を受けている人がたくさんいることがわかります。半数以上がレイプ被害を誰にも話していません。
 まわりからは、何が原因で精神に支障をきたしたかうかがい知ることできません。先の推計のデータを使うと、平成14年~平成23年の10年間のレイプ被害者は45万人です。

 今まで被害者達が声を上げることがなかったので、その心理的負担を世間は知ることが出来なかったのだと思います。それが、量刑の軽さにつながっているのでしょう。もともと日本は男社会で、今の法律は男性達がつくったもの。昔の男性は、レイプ被害者の心理的負担をかなり軽く見ていると思います。
 懲役2年位の量刑から、女性の心理的負担は、その程度とみている男性もいるでしょうね。

 早稲田大学スーパーフリーが約400人の女性をレイプしたと報道された時、当時の自由民主党衆議院議員の太田誠一は、「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい。まだ正常に近いんじゃないか」と発言しました。
 早稲田大学といえば、7月16日号の週刊新潮に載っていましたが、学内でアダルトビデオ会社の企業説明会があり、女子学生2割を含む約700人の学生一人一人に、大人のオモチャを配っていたそうですね…………

 被害者たちが声を上げないと、量刑は軽いままだと思います。
 某隣国は、ボランティア数日の時もあったり…… それは、減らないよな…… むしろ増える


 スマホに話を戻します。

 アメリカの調査で、18~34歳では性行為中のスマートフォン使用者が20%に上ったというくらい中毒性の強いスマホ。子どもに持たせるのは相当なリスクを伴うと思います。

 その性行為中に受精なら、電磁波の害を受けた精子と卵子で受精ですね。細胞分裂初期から脳は発達しますから…… 考えただけでも恐ろしい……
 
 卵子が卵管を通ってやってくる時期がずれたとしても、精子は電磁波の害を受けた精子……
 まあ、何度もつくられる精子より、新しくつくられることがない卵子が受ける害の方がはるかに大きいのかもしれませんが。


 子どもがゲームばかりして勉強しないという親が、子どもに安易にスマホを買い与えて、さらに子どもが勉強しなくなったなんていう話も聞きますが(うちでもそういう例がありました)、これだけスマホ中毒の害が騒がれているのに、「うちの子に限って大丈夫」とか思っているのでしょうか。

 依存が進む前にさっさと解約すればいいのに、お金がもったいないと思うのか、解約しない親が大多数のようです。簡単な算数が出来ないんでしょうか。
 成績を上げるために毎月万金を使っていることを考えれば、スマホの解約なんてたいした金額ではないのに。
 それで成績が下がった分の成績を取り戻せるなら安いものです。賢い親は、スマホの解約金を人生勉強の授業料と考えるでしょうね。親力の差が出るところだと思います。

 
 以下、「スマホ汚染」に載っていた、電磁波の人体への害を引用しておきます。

 めまい、吐き気
 
 眼
 かすみ目、白内障、網膜炎症、角膜上皮炎症、眼球の痛み、涙が出る、白いものが見えにくい、青い色が見えにくい、閃光体験

 鼻
 臭いを感じにくい

 筋肉・皮膚
 頭、前頭部の突っ張り感、手足の硬直感、筋肉痛、皮膚の刺すような痛み、ほてり、汗が多く出る、手足の血管拡張、皮膚のしみ、脱毛

 生殖
 精巣の退行、女児出産率の拡大、流産、不妊、奇形児出産、先天性尿道異常、月経パターンの変化、卵子形成の減少、精子の減少、精力の衰え

 循環器
 心臓の不快感、動悸、息切れ、不整脈、徐脈、血圧の変化、心電図の異常、心臓発作、心筋梗塞、動脈硬化、貧血

 自律神経系
 頭痛、頭鳴、頭が重い、疲労、倦怠感、日中の眠気、夜間の不眠、士気の低下、消沈、神経衰弱、神経疲労、食欲の衰え、興奮、感情の不安定、記憶力の衰え、部分消失、知的レベルの低下、指などの震え、まぶたの震え、頭と耳のチック症、意識がなくなる、てんかん、ストレス

 内分泌系
 甲状腺の異常、乳汁分泌の不全、血液脳関門の異常、メラトニンの低下、血中ヒスタミンの低下、セロトニンの異常、ドーパミンの異常

 免疫系
 免疫力の低下

 がん・腫瘍
 白血病、皮膚がん、脳腫瘍、リンパ腫瘍、乳がん、精巣がん、肺がん、聴神経腫瘍、すい臓がん、その他のがん、腫瘍

 その他
 アルツハイマー病、神経性疾患、認知症、うつ病、アトピー・アレルギー、ダウン症、自殺、死亡率の増大、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、子どもの突然死


 バイオイニシアティブ報告書2012年
 
 政府機関や企業と利害関係のない研究者達29人が1800本以上の論文検証してまとめたもの。

 いろいろな電磁波源とその距離なども載っていますが、ここには、どういう害があるかだけ列挙しておきます。全てではありません。

 遺伝子異変、精子数の減少、疲労・倦怠感、抑うつ傾向、睡眠障害、集中困難、心臓血管障害、グリオーマ細胞のDNA合成増殖を誘発(脳腫瘍)、血圧異常、脱力感、手足の痛み、関節の痛み、消化不良、児童の進級が減少

 学校での頭痛、イライラ、集中困難、学校での問題行動および行動障害
 ストレスホルモンの増加、神経疾患、精神状態の変化(静かになるなど)、言語表現がうまくできない、文章がまとまらない、言葉がでてこない。(頭がぼーっとする)
 
 有害な神経症状や心臓症状、癌リスク、精子頭部異常、心臓のカルシウム代謝に影響、感情の変化、フリーラジカル(活性酸素)による損傷

 認知力、幸福感の低下、児童の運動能力、記憶力、注意力の低下、回復不能な不妊症

 小児白血病が倍増、小児白血病の生存率低下

 精子生存能力の低下、精子のDNA断片化(ノートパソコンのWi-Fiに4時間暴露)、血液脳関門の病的漏出、免疫系機能に影響、幸福感の喪失、白血病が倍増(成人)、イオンチャンネル崩壊、脳の記憶や学習を司る海馬に変化、記憶障害、運動能力&学習能力に遅滞、ナチュラルキラー(NK)細胞の減少=免疫力の低下、細胞のストレス反応、神経系活動の低下、細胞のDNA損傷

 白血病細胞のDNA破壊

 癌リスクの増加、細胞のカルシウム流出-緊要な細胞機能に影響あり
 細胞のストレス反応を誘発
 脳腫瘍(グリオーマ)の細胞分裂増加

 ストレスホルモン(血清コルチゾル)の増加、免疫システムに影響、血清テストステロン(男性ホルモン)値に影響あり、血液脳関門の病的漏出(携帯電話に1時間暴露)、記憶と学習機能に大切なレム睡眠が18%減少、白血球の免疫機能に影響、癌関連遺伝子に影響、白血球の遺伝子変異、男性ホルモン(テストステロン)が24.3%減少

 腸上皮細胞の細胞間カルシウムに変化、インスリンが23.2%減少。

 細胞増殖周期に変異、脳グリア細胞の変異、海馬の興奮性に作用、熱ショックタンパク質HSP70が活性化、DNAダメージ、能動的条件回避行動の影響に変化、DNA切断とp53遺伝子の初期活性化が腫瘍の攻撃性に関連、複雑な作業での短期記憶のミスが多発

 酸化ストレスによる精子損傷とメラトニン値の低下、深刻な脳細胞の損傷-大脳皮質・海馬・脳の基底核の死滅、がん遺伝子の活性化、クロマチン凝集、DNA修復欠陥(たった1時間の暴露で、3日間持続)、DNA損傷の増加、DNA修復の減少、細胞自然死、DNA断片化の増加、低血圧、リンパ腫が倍増、睾丸の精液管の直径が縮小化、特定の薬物で、電波に対して目が敏感になる、頭痛の有意的な増加、認知思考、記憶の呼び出しなどの知的活動に変化

 卵巣のDNA損傷と早期細胞死が原因の卵巣発育の低下と卵巣サイズの縮小

 精神面の変容、脳波の電位低下、アルファ波とベータ波に変化、精子数の減少、精子死亡数の増加、精子細胞の運動性と生存率の低下、活性酸素種レベルの増加、精液の劣化とフリーラジカル損傷の増加、精子形態の変異、脳波の変調、睡眠中の脳波パターンに影響(覚醒中に暴露)、鼻腔内の腫れ、携帯電話使用者の眼がん(ぶどう膜メラノーマ)が4倍増加、プロテインキナーゼCの活動の有意的な増加、抹消血液細胞の小核が有意的な増加、腫瘍抑制因子p53欠損ES細胞の遺伝子発現レベルに影響

 精子細胞死が高発生、精子細胞が凝集し分離・遊泳・受精不可能、ストレス反応と変異活性タンパク質キナーゼが活性化。脳腫瘍の促進、血液脳関門の浸透性増により、毒物が脳に流入。脳細胞の酸化ダメージ、ストレス信号の活性化、細胞の縮小と凝集、皮膚がんと乳がんの進行促進、脳生理学的影響



 もろ文系の私ですが、理系の国家資格もそれなりに持っていて、いくつかの業務についていたことがあります。いろいろやらされていたので、理系文系両方の仕事を一緒にやっていたことも多いです。

 私の持っている資格で、電磁波に近い関係だと、電気主任技術者あたりでしょうか。電気主任技術者の業務をしていたこともあります。向学心旺盛だったので、技術者協会にも入り、自腹で発電所や半導体工場の見学会などに参加し、いろいろな電気設備について、質疑などをしてまわっていた時期もありました。

 ある時、夜中に怪しげが電磁波がこの近辺のどこかから出ているので、調査したいと連絡があり、うちの電気設備の所に計測器を置いて測りたいと依頼が来たことがあります。
 一般の人にはなじみがないと思いますが、違法な電磁波などのせいで、電気設備が火災になったりすることがあります。目に見えない電磁波が飛んできて、火災が発生するわけです。ここが電磁波の怖いところです。卑近な例だと、違法トラック無線のせいで、電気ストーブなどの家電製品のスイッチが入り、火災というのを聞いたことがある人がいるかもしれませんね。

 当然、人体も微弱電流の流れが多数あります。どの周波数でどういう影響を受けるかまだ詳しくわかっていないのが怖いところだと思います。

 ただ、ITや電子機器と同じく、軍事技術が一歩先を行きますから、実は結構わかっていることもあるとは思います。電磁波で機械に火災を発生させられるわけですから、それを人体に向けてとか。科学技術はいつも負の側面がつきまといます。
 脳波など、人体が出すいろいろな周波数でわかっているものも多いですから、平和利用で病気の治療などにも使えそうですね。あと、拳銃を使うことなく犯人を拘束とか。

 
 電磁波被爆関連に近い仕事だと事務的に放射線関係の仕事にかかわっていたことがあります。当時、職場に放射線管理区域がいくつかあり、監督官庁などから、調査報告などの書類が入るので、その報告書などをつくる仕事をしていました。
 その他、職員が被爆していないかデータをチェックしたりもしていました。被爆量が一定を超えたら、労災申請の手続きが必要になるので。私がいたときは、対象者は0でしたが。
 
 電磁波被爆もふつうの放射線被爆と同じようなことが人体で起こります。活性酸素が発生して細胞を破壊。
 同じようなことが、実は運動でも起こります。世間は放射線にはうるさくても、部活の運動にはなぜかうるさくありません。知らないからでしょうね。無知って恐いな……  体内で起こっていることは内部被爆した時と同じ活性酸素で細胞破壊。

 そして、基礎代謝が無駄に上がった場合、それを維持するために食事量が増えます。基礎代謝の約1割が、食物の消化ですから、ここでも活性酸素が増えます。それだけでなく、食事量が増えれば、添加物や体内蓄積型の残留農薬なども多く取り込むことになります。
 放射線被ばくの一部は、食べ物からの内部被ばくです。人より多く食物を摂取するということは、放射線の内部被ばくの量を上げることを意味します。

 部活などの運動が体によく、健康の向上にいいなら、野性の動物や動物園の動物も本能として、意味もなく延々と運動しているはずですが、動物の子どものじゃれあいなどは別として、生殖能力を持つ大人の体になった後に、無駄にたくさん運動する動物を私は知りません。

 保健体育の教科書も筋肉がついた体や早く走れる体がいいような書き方をしていますが、競技スポーツにとって有利な体と本当に健康な体を勘違いしている印象を受けます。

 筋肉質な体なんて、エネルギー効率が悪く、動物の世界では、飢餓になったらまっさきに死ぬ体です。
 人類の数百万年の長い歴史の中で、ここ数十年で、筋肉質な体が人類にとって健康な体になるように、人類の遺伝子が変化したというなら話は別ですが。

 無駄に心肺機能なんか上げたら早死にでしょうね。心拍数の一生の回数と寿命の関係を聞いたことがある人もいると思います。 心臓の鼓動数とは別に、代謝の量はいろいろな動物の種のグラフからみると上限があるようです。

 運動をして代謝をするとミトコンドリアに負担がかかり劣化していきます。自動車のエンジンに相当するものがミトコンドリアと言えばわかりやすいでしょうか。運動選手が短命なのもこのことから説明がつきます。
 卵子のミトコンドリアが劣化した場合、DNAの損傷は、その子供に引き継がれます。子どものミトコンドリアのDNAは、すべて母親由来のものです。
 損傷がひどい場合は、ミトコンドリア病発症です。
 

 最新の生命科学や分子生物学の知見も入れて、保健体育の教科書も書き換えるべき時期に来ているのではないでしょうか。競技スポーツに有利な体が、あたかも健康にいいような書かれ方をしていることに疑問を感じます。

 体育系出身者が文系や理系より早く、50代やその前にがんや心臓病で多く死に、不妊や奇形児出産が多いというのも、活性酸素で説明がつきます。
 体育会系とその他の系の追跡調査は明治時代から追いかけたもので大学時代の所属のものです。時代的に、その学生たちの中高時代は、ほとんど運動は出来なかったと思います。体育館がない、または照明設備がないなどのため。

 今みたく、細胞分裂おおせいな中高の時代から、毎日のようにバカみたく、2時間も3時間も運動している生徒は、かなりの将来リスクを抱えることになると思います。
 細胞周期停止に入った細胞が、将来、がんを促進するのは、すでにわかっていることで、どういう物質群などを分泌するかも、すでに特定済みです。細胞周期停止細胞自体のガン化も疑われています。

 科学がすすみ、その知見が一般に広く知られるようになれば、毎日、2,3時間もずっと運動するのは、頭のおかしい奴がやることとなっているかもしれませんね。

 そして、スマホや学校内LANなどの電磁波で輪をかけ、ブルーライトの影響で睡眠時間が少なくなり、傷ついた細胞の修復の時間も減ってしまう…… 悪いことだらけですね。

 学校LAN以外は、賢い親なら、子どもに避けさせることが出来るものです。まあ、集団で、学校LANに対して抗議してもいいのでしょうけど。

 厚生労働省の室内環境基準に合わせて、各施設で一酸化炭素や二酸化炭素濃度、その他を測っていますが、電磁波も入れるべきなのかもしれませんね。負荷が高い時に測るのが原則なので、休み時間中の教室内も測るべきでしょうね。
 
 実は、私、これらの業務関連の国家資格も持っていて、計測その他の業務もしていたことがあります。もろ文系なんですけどね……

 札幌市では、国の基準では計測義務がなくても、各学校で室内環境を計測していますから、ついでに電磁波の計測をしてみてもいいのではと思います。
 

 遠方から生徒達が通ってくるある私立中学の生徒は、朝に携帯を集めて、放課後に生徒に返すそうです。理にかなっていると思います。
 いざと言う時の連絡用に子供に携帯を持たせたなら、それ以外は親がカギをかけてしまって使えなくしてしまえばいいのに、なぜか連絡用以外にも使わせる親達。安易に目的外使用をさせるから依存が進むんでしょうね。
 見守りのために持たせた携帯のせいで、犯罪に巻き込まれる子どもが大幅に増加とか、かえって害悪の方が大きい現状ですよね。

 そもそも、遠方でも昔は携帯なんて持たせて学校に行かせてなかったのに本当に必要かと。
 今時、誘拐犯もバカではないので、GPS追跡されないように携帯を壊したりです。ある事件でありましたね。

 職員室の電話借りればいいのに。大きな駅が通学経路上にある場合、まだ公衆電話があります。うちのある生徒は、公衆電話から親に連絡していました。こういう生徒が増えると、また、公衆電話が増えるかもしれませんね。各地にある子どもSOSの家に協力してもらうのもありかもしれませんね。あとコンビニとか。コンビニは災害時にも協力してくれるようになってますしね。


 高校での休み時間に携帯し放題の学校もありますが、せまい教室内で電磁波だらけになった場合、どのくらい悪影響が出るのかとても気になります。

 札幌開成は、中1生が無線LANでアクセスしてのタブレット授業をしているそうですが、教室内の電磁波が気になるので、ちょっと、小学生に開成は勧めにくいかなと思っています。
 普通の中学は、近距離通学なので、携帯の持込は禁止だと思いますが、開成の場合、スマホを持たせている親も多いと思います。

 大丈夫だとは思いますが、学校がWi-Fiを導入していてアダルトサイト見放題だったら、ちょっと怖いなと思います。スマホだとフィルターがかかりません。通常授業の時は、教師の目があっても、部活などで学校に行くときは気になります。

 全国の学校について見た場合、IT関係にうとい先生方も多いので気がかりです。前回、書いたように、スマホとアダルトサイトの記事を近々書きますが、子どもにアダルトサイトを見せることで、性犯罪者を養成してしまっている可能性があります。学年が上がった時の後輩達が心配。

 小中学生にインターネットで調べて来いとか、インターネットを使わなければ出来ないような宿題は禁止すべきだと思っています。
 機械音痴の母親も多く、フィルターのこともよくわかっていない人もたくさんいます。子供が意図せず、アダルトサイトを見てしまいます。前回、書いた茨城県の学校内の性犯罪ですが、アダルトサイトを見る子供が増えてしまったおかげで、相当数、学校内で類似の事件が起きていると思います。アダルトサイトを子供が見たせいで、性犯罪が増えるのは当たり前。


 最後に人口削減陰謀論にでも触れておきましょうか。人口削減陰謀論には、優生学的思想がついてまわります。日本でも「優生保護法」がつい最近までありましたから、私の世代なら当然知っている言葉です。

 早い話、優秀な者たちだけが子孫を残し、それ以外の者は、子供をつくるなというのが優生学的思考です。結構、世界中でいまだに根強い思想です。日本でも、かつて精神病患者に不妊手術をしていました。少し前に60代の女性が、若い頃、知らされずに不妊手術をされたとして訴えていました。

 スマホや携帯の影響で不妊になるのなら、世界中にそれらをばらまけば、人口削減を達成できますね。途上国にもかなりの勢いで携帯は普及していて、世界の出荷台数は、約60億個です(世界人口は、約70億)。幼児からの方がいいのでしょうが、遅くても高校くらいまでの女子生徒全員にスマホを与えて、遺伝子に問題を抱えてもらうのがベストでしょう。

 賢く行動して、携帯やスマホに手を出さなかった子は、普通に妊娠。不妊になっても、多額の治療費を捻出できる能力のある家庭の女性も妊娠。それ以外は……

 子宮頸がんワクチンの陰謀論の時も言われていました。本当に人口削減ワクチンなら、なんで調べれば安全性や有効性に疑問が残るのがわかるようになっているのかという問いに対して、それを調べて、このワクチンは危ないとたどりつけるような者だけが、子孫を残せばいいと。

 増えすぎた人口を削減するとき、頭のいいやつだけが生き残ればいいという思想は、なかなか無くならないでしょうね。


 P.S.
 ブログにかなり過激なことを書いているのに、今週も女子高生から入塾の問い合わせがありました。不思議……
 そして、昨日は、衆議院からのアクセスが…… 

 
 (2015.10.15の記事追加)

 殺害動画を見せられる生徒達

  生徒が言っていたのですが、同級生がLINEでイスラム国の殺害動画を見せられたと。画像ではなく動画です。首を切断する所から始まっていたそうです。イスラム国は世界に向けて殺害動画を多数配信していますから、有害フィルターかかっていないスマホなら簡単に動画が見られてしまいます。

 LINEで殺害動画をまわした生徒は面白半分なのでしょうが、裁判員制度で死体の写真を見てトラウマになり、精神科に通院になる人もいます。

 動画を最後までみたくない生徒でも、途中で体が硬直して映像を止めることができないという場合があると思います。こういうことで、精神的苦痛をともなって、精神系の病気になった時、誰が責任をとるのでしょうか。
 人格形成期に殺害動画を見て感化されて、殺人をしたくなる者も出てくるでしょう。アメリカみたいに。

 アダルトビデオのように、こういう映像も18歳以上に見せるのを禁止にする法律をつくった方がいいと思います。快楽殺人犯が増えかねません。14歳以上で、殺害画像や動画を18歳未満に見せた者は罪に問えるようにして周知徹底すれば、ある程度の抑止力が期待出来ると思います。

 それから、今日来た生徒が言っていた某中学の話。

 わざわざ後藤さん殺害画像を拡大コピーして、みんなに見えるように教室の黒板に貼っていたと。
 死体を見たくない生徒達にも無理やり死体の映像をみせる行為です。

 スマホやパソコンに有害フィルターをかけないからこういうことが起こります。

 殺人やレイプで捕まえた生徒や教師のスマホなどの閲覧履歴を蓄積してデータ解析をして欲しいと思っています。犯行をする前まで、生徒や教師がどんなものをみていたのか興味があります。

 あと、今日のニュースで、児童のネットを通した性的被害が過去最多とありました。
 
 時事通信の記事 
 「このうち「LINE」や「カカオトーク」といった無料通信アプリで使うIDの交換掲示板の利用者が439人おり、全体を押し上げていた。」


 LINEやカカオトークの韓国系アプリですか…………

 被害の9割がスマホで、ほとんどがフィルターをかけてない子。
 被害年齢で16歳が最多というのは、高校入学と同時に親がスマホを買い与えることが多いからかも。今が過渡期でしょうから、被害最多の年齢も今後変わってくると思います。最年少被害者は10歳。

 被害者とはなっていますが、小中高生の自分の娘が、携帯使って売春していたと知った親は、どんな反応をするんでしょうね。汚いものをみるような目で娘を見て、家庭崩壊になっているような所も少なくないと思いますが……
 事実かどうかわかりませんが、兄という人が、妹のせいで家族がめちゃめちゃになったとブログにグチをいっぱい書きつづっていました。
 
 国が18歳未満は有害フィルター義務づけとすればいいと思いますが、金儲けしたい業者がうるさいんでしょうね……


 (2015.11.2の記事追加)

  アクセス解析を見ていたら、「千歳 強姦未遂 中3」でうちのブログに入ってきている人がいました。調べてみたら、10月の新聞記事が出てきました。道新の記事です。

 千歳署は30日、強姦(ごうかん)未遂の疑いで、千歳市の中学3年生の少年(15)=強制わいせつ未遂容疑で逮捕済み=を再逮捕した。
 逮捕容疑は7月下旬の夕刻、同市内の公園で、知り合いの女性を近くの公衆トイレに連れ込み、暴行しようとした疑い。同署によると、外で人の声がしたため少年はその場を立ち去ったという。
 少年は同市内のアパート敷地内で、13歳未満であることを知りながら女児の体を触ろうとしたとして9月19日に逮捕されていた。


 先週捕まった高校生といい、最近、中高生が性犯罪で捕まる事件が多いですよね。有害フィルターを外したスマホの影響はとてもでかいと思います。
 学校教師の生徒に対する性犯罪の増加も、気軽にネットでポルノを見られるようになったのが大きいと思っています。性欲を刺激される回数の増加は無視できないと思います。海外では、ネットポルノ中毒が問題視されてきています。

 私物のパソコンを学校に持ち込むことを禁止されているにも関わらず、誤操作で、生徒たちにアダルトサイトの画像を見せるという事件も複数起こっています。数日前は、小学校の先生が、間違ってアダルトサイトの画像を生徒達に見せたとのニュースです。

 家で普段アダルトサイトなどを検索していることがわかった先生に対して、嫌悪感を持つ女子生徒も多いでしょう。勉強その他に対して、支障が出てくる生徒も少なくないと思います。先生の好き嫌いで、教科の点数が変わる年頃ですからね。

 
 話を戻して、千歳と言えば、裁判傍聴マニアの人が何年か前に千歳で起こった中高生強姦事件の裁判傍聴のことを書いていました。犯人は、アダルトビデオの女子校生強姦ものを見て、自分もAVのように中高生を強姦したかったと言っていたそうです。
 つまり、アダルトビデオを見て、それを実行に移そうとする人間が一定の割合で出てくるということです。有害フィルターなしのスマホが普及して、そういうものを見る人間の絶対数が増えれば、当然、犯罪の絶対数も増えるということになります。

 被害女子も大変ですが、加害者や、その親も大変な思いをすると思います。今回の男子中学生が、有害動画を見ていたのかどうかわかりませんが、親の管理の甘さで見ていたのなら、親もショックでしょうね。
 数年前の千歳の件は、3人目の14歳の被害児童が犯人が勃起せず強姦未遂に終わったから、表に出てきたのかもしれません。親が娘の様子の異変に気づいたとき、既遂だったら、訴え出ることが出来たかどうか。さらに被害者が増えていたかもしれません。

 千歳ついでに書いておきますが、ネットでの変な書き込みも規制するべきだと思います。今年の5月に自衛隊員などが強姦で逮捕されましたが、「レイプしたい、されたい人が集まる掲示板」というのが発端だったそうです。
 勝手に、なりすましで、私をレイプしてと書かれた札幌の女性が3月に被害にあいました。いきなり、3人の男たちからレイプです。

 別の事件ですが、最近、警察官が集団レイプで捕まったのに、無罪になりました。集まった男たちも合意の上だと思っていたでしょうね。主犯に料金も払っていたわけですし。まあ、女性は訴えましたが……
 そんな、レイプイベントに小学校の先生が参加………………………

 学校の先生達のレベルの低下が……

 スマホの盗撮など、スマホやネットで人生狂わせられた人達って、どのくらいいるんでしょうね。
 IT機器などで人生を狂わせないようにという教育も必要ではないかと、近頃思っています。

そういえば、去年、高3男子が同級生のスカート内盗撮で書類送検されるということがありました。厳しすぎるという声も多々あったようですが、学校は治外法権じゃないんですから、当たり前だと思います。この男子生徒が外で一般女性にやったら逮捕でしょう。同級生だと無罪にしろというのはおかしすぎると思います。

 女子生徒側の視点に立ってみた場合、一般男性に撮られたら有罪で、同級生だったら無罪というのは納得いかないと思います。同級生だからと言って、みんな仲良しでもあるまいし。まったくの他人のような存在の同級生だって、たくさんいるでしょう。
 
 実際、盗撮されて泣き寝入りの被害生徒はものすごい数いると思います。同級生だと訴えにくいでしょう。特別な事情がない限り、学校へのスマホの持ち込みは禁止すべきだと思います。犯罪を増やすだけです。
 本当は、年齢的に逮捕でも、高校生だと処分が甘いですよね。最初から犯罪助長グッズのスマホなどを子供に持たせるべきではないと思います。

 甲子園出場経験もある某野球部、合宿先で女風呂を盗撮し、十数人の裸をスマホでまわしていました。野球部以外の生徒にも送ったため、事件が発覚しました。撮影成功を自慢でもしたかったのでしょうか。裸をバラまかれた女性たちはとんだ災難です。商業品ではないのでモザイクも何もかかっていないでしょう。撮影者が未成年でも、被害が小さくなるわけではありません。
 
 さすが、体育会系といった所でしょうか……

 盗撮未成年は、法的に数年間の携帯所持の禁止というのもいいかもしれませんね。

 人工知能がさらに発達した時、スカートの中や裸を認識して、そういうものは撮影出来ないという機能を持たせるというのはどうでしょうか。犯罪を未然に防げると思います。

 
 前回の答え

 正解は2のようよう


 第192問

 何か温かい飲み物の正しい語順は? (中2英語)

 1 something hot to drink
 2 something to hot drink
 3 something hot drink
 4 something hot drink to
 5 anything to drink hot
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント
競売電磁波など
知らなかったことばかりです。
愚かで、恥ずかしい限りです。
勉強は続けたいです。トリガミ12:03
【2015/12/11 12:03】 URL | トリガミ #xfGWKbWo [ 編集]


 noxさん、コメントありがとうございます。

 国によってスマホの周波数は違いますし、同一スマホでもデータ通信時や音声通信時で使う周波数が違ったりします。
 スマホだと、日本、アメリカ、ヨーロッパで、だいたい700MHz~2600MHzあたりでしょうか。

 この周波数だと電場と磁場が一緒になるので、研究者たちはエネルギー量に変換して評価しています。

 スマホの方が従来のガラケーより悪いと言われていますが、実測してみると、やはり、スマホの方がガラケーよりかなり高いエネルギーを出しています。
 エネルギーは距離の二乗に反比例して減衰します。テレビも電磁波を出しますが、スマホほどの至近距離でみる人は少ないでしょう。

 電球の他、IH調理器や電気ストーブや電気ひげそりでも電磁波がでます。WHOの安全基準だと、4ミリガウスです。これらの周波数の場合、電場で測るので、ガウスが使われます。

【2015/09/06 19:40】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


スマホの周波数は関係ないのかな?国によって違うハズだし、今の携帯と昔の携帯じゃ周波数は違うハズだけど。TVやラジオの電波はセーフなのんですかね?携帯より、ずっと前から存在しているのですが。確か電磁波って電球でも発生するんじゃないのかな?どこまでが危険なのかnoxは素人だから詳しく判らないのです

【2015/09/06 18:34】 URL | nox #- [ 編集]

恐い。
スマホ恐いです。
病気とか人間関係とか…。
【2015/08/20 22:45】 URL | 謎の会長 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/08/18 20:47】 | # [ 編集]

大変参考になりました
「健康法と開運法を求めて」ブログにご訪問心より感謝いたします。
この力作記事は、本当によい勉強になりました。ありがとうございました。
【2015/08/17 07:39】 URL | まるやま #U2BH3GdU [ 編集]


フランス人の友人は 高圧送電線の下に人が住んでることに驚いていましたよ。
【2015/08/13 07:15】 URL | いえねこ #- [ 編集]

はじめまして
スマホはどう考えてもよろしくないと思っていましたが、
やはりこんな実害があるんですね
直ぐに規制を掛けるべきです
【2015/07/22 15:20】 URL | グレース #- [ 編集]

電磁波は確かに子供に悪そうですよね
自宅にWifi環境を持っている家庭が多いと思いますが、あれって子どもに悪いだろうなと心配です・・・

【2015/07/18 16:23】 URL | みゅう #SFo5/nok [ 編集]


ブログの内容に色々と感銘をうけましたのでリンク貼らせていただきました。

問題あるようでしたら教えてください。
【2015/07/18 10:57】 URL | papaippei #- [ 編集]


当方ブログの足跡から追跡させていただきました。
独自の見解をこれだけ文章にして残せる能力は素晴らしいの一言です。
電磁波につきましては子供がさらに小さい時多少勉強した事はありますがとても参考になりました。
また色々と参考にさせていただきます。
【2015/07/17 16:42】 URL | papaippei #- [ 編集]


あまり書きすぎるのもどうかと思い、深くは書きませんでした。

半導体も軍事用のかたおちが民生用に降りてきていたように、インターネットももとも軍事からですからね。

COBOLの学習経験者なら、必ずその旨がテキストに書いていましたから、そういうことは知っていると思います。

もろ文系の私ですが、昔の大型コンピューターのプログラムやJCLにも携わっていました。
その時のマニュアルはCOCOMの規制がかかっていて国外持ち出しは違法になっていました。

今は、それをはるかに上回る能力のものが市場にあふれているんでしょうね。
【2015/07/09 01:36】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


http://www.afpbb.com/articles/-/2865201?pid=8626820

ご存知とは思いますが米軍ではすでに暴徒鎮圧用に非殺傷兵器「アクティブ・ディナイアル・システム(Active Denial System、ADS)」
というものを使っています。
95ギガヘルツを使うと書いてあります。「95ギガヘルツ=0.95テラヘルツ」
日本の電波法では第2条1項で300万MHz(=3000GHz=3THz)以下の周波数の電磁波を「電波」と定義しているので電波であるともいえます。
日本で運用するとなると電波法がかかわってきます。
仮に3.1テラヘルツを使えば日本の電波法とは関係なくなります。

間違いがありましたのでお詫びして訂正します。

間違い 95ギガヘルツを使うと書いてあります。「95ギガヘルツ=0.95テラヘルツ」
正しい 95ギガヘルツを使うと書いてあります。「95ギガヘルツ=0.095テラヘルツ」

1000ギガヘルツで1テラヘルツです。
【2015/07/09 00:11】 URL | 隠居人猫山 #0/0jGrq. [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/07/08 23:32】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる