札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
なんか気持ち悪い記事だな…… 部活動の問題点その13
 昨日の北海道新聞に女性の月経の記事が載っていたのですが、最後の保護者の方への記事のところにこんな一文が。
「部活の大会や、大事な試験に月経が重なる予定で困っている、という場合には相談を。女性ホルモンを利用して周期をコントロールすることも可能です。」
 
 個人的には、中高生に経口避妊薬(ピル)を使わせようとする部分が気持ち悪くて気持ち悪くてしょうがありませんでした。新聞記事に見せかけた広告という印象を受けました。
 病気でもないのに、ただの学校間代理戦争にすぎない部活なんかのために、なぜ、わざわざ中高生がピルを使わなければならないのか。果ては、試験に困った時にもとか……
 商売根性たくましいですね。
 小児科も産婦人科も経営が大変なのはわかりますが……

 そういえば、子宮頸がんワクチンの時、多くの産婦人科は接種を勧めてましたね。いまだに勧めている人達もいます。どこまでが範囲かわかりませんが、もし通名が廃止になったら、子宮頸がんワクチン勧めていた連中が本当に純粋な日本人なのかどうか、とても興味があります。
 被害者の会の代表のブログにありましたが、子宮頸がんワクチンを製造しているある会社は、母の日に子宮頸がんワクチンをプレゼントとかやっていたらしいです。処女じゃないと効果がないとか言って、中高生にものすごく勧めていたあれは何だったのでしょうか。


 去年もブログの記事で書きました。生理周期をずらすとか言って生徒にピルを勧めるだろうと。まだ、高校にビラなどは配布されていないようです。
 昔の過激と言われた性教育の時、ある冊子に中高生にピルを勧める記述があり、女性国会議員が、WHOも未成年のピルの使用にリスクがあると言っているのにと噛み付いていたことがあります。
 内容が過激だったので、その冊子はいろいろな所から配布を拒否されました。北海道では、校門の前で女子中学生を待ち構えて配布していた例が報告されています。
 その冊子の制作費を出していたのが製薬会社という……
 ピルも売れるし、性感染症も増えるし、病院と製薬会社は大儲けですね。

 安全だとか言われているピルですが、はたして、産婦人科医達をどこまで信用していいのか。
 最近の降圧剤の不正にしても、あれだけ売れた薬で日本中で大量投与されていたのに、この薬はどうも効かないからやめたという病院の記事をみかけたことがありません。
 大きな病院なら、たくさんの患者に投与してデータもあるでしょうから、この薬は効かないとすぐにわかるはずです。
 製薬会社のデータを見て、その矛盾に気づき指摘した医師がいたのが、降圧剤の不正が表に出たきっかけです。
 病院という所は製薬会社が出したデータをうのみのままでチェック機能がないのでしょうか。

 ピルも危険性があるのに製薬会社のいいなりで安全とか言っていたら怖いですね。

 ピルを飲むと血のかたまり(血栓)が出来るというリスクも伝えるべきでは?
 経口避妊薬(ピル)でフランスでは寝たきりになっている子もいるのも伝えては? 
 血栓が脳に出来れば脳梗塞になるのでは?

 ネット上でも、産婦人科から血栓などのリスクの説明がないとの不満の記事を見かけます。

 高容量ではなく低容量なら本当に大丈夫なの?

 以下引用

 「経口避妊薬は、脳静脈洞血栓症の最大の原因である。血栓素因があると経口避妊薬でさらにリスクがあることが知られている。近年、経口避妊薬は避妊の目的だけでなく、月経痛や月経調整、月経前症候群の症状改善などの目的で幅広く使用されている。本邦では、低容量ピルの血栓形成による死亡例が報道され、社会的に経口避妊薬の血栓形成リスクが認識されるようになったことを受け、日本産婦人科学会では、去年、緊急声明を発表した。」
                                                 (女性の脳静脈閉塞症 名取達徳 寺山靖夫) 

 「ただ、全体としてピルで脳卒中のリスクになる可能性があります。では何が起こるかというと、出血ではなく、虚血性脳卒中が増えるという報告があります」
  (脳卒中や虚血性心疾患に性差はあるか 石光敏行 篠原幸人 棚橋紀夫 成人病と生活習慣病 2014 VOL. 44 No.11)

 その他にも、「経口避妊薬と脳血管障害」とか「経口避妊薬と心筋梗塞」といった論文も存在します。

 若年者の方がリスクは確かに低いですが、仮に中高生の脳卒中、心筋梗塞の確率がそれぞれ10万人に1人だとすると、中高生180万の女子生徒がピルを一年間継続的に服用した場合(運動部加入率約6割で算定)、毎年36人が脳卒中や心筋梗塞になることになります。

 病気でもない人間が、ただ部活で勝ちたいというためにこういうリスクにさらされるのはアホらしいと思います。
 部活で勝ちたくて勝ちたくてしょうがないという洗脳が最大の問題点なんだと思います。数年前の藤女子中高は、中体連や高体連に加盟していなくて、それらの団体主催の大会には出られませんでしたが、普通に部活はやってました。
 
 最大の問題点は、中体連や高体連のようなものが存在して競争をあおっていることでしょうね。さっさと滅びないかな……


 前回の答え

 正解は1の柿本人麻呂


 第180問

 tableの意味は? (中学英語1年)

 1 机
 2 食べる
 3 あたる
 4 苦しむ
 5 椅子


 部活のやりすぎで将来不妊  部活動の問題点その1
 
 授業より部活に夢中な教師 部活動の問題点その2

 部活のせいで不登校 部活動の問題点その3

 部活動と頭の悪さの関係  部活動の問題点その4

 部活動と女子の不妊や障害児出産  部活動の問題点その5

 部活動と体内時計障害  部活動の問題点その6

 悲鳴が聞こえる  部活動の問題点その7 

 生徒がよく死ぬ  部活動の問題点その8

 教師の残業代  部活動の問題点その9

 現在の異常な部活はほとんど教師のせい 部活動の問題点その10

 部活で成績低下 部活動の問題点その11

 部活は時間の無駄  部活動の問題点その12
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント
ありがとうございます
お返事どうもありがとうございました。
部活が盛んでないところと勉強するには良い環境なのかなと思い受験しようと考えていました。
ありがとうございます。
【2015/06/17 08:13】 URL | まさお #- [ 編集]


 内申はむしろ取りやすいと思います。副教科などでオール5は、普通の公立中ではかなり難しいと思います。
 私のかかわった生徒は、3人ともオール5です。

 課題は公立中より多いと思いますが、外部試験で受かるくらいなら問題ないかと。人によるところはあると思いますが。

 附属の場合、部活が週1程度なので、部活で翻弄されることはないと思います。それは、とても大きな利点だと思います。
【2015/06/16 23:07】 URL | sapporoedu #- [ 編集]

はじめまして
はじめまして。
この記事にまったく関係ないのですが。
今附属札幌中を受験使用か悩んでいます。
内申は取りにくいのでしょうか?
また課題がたくさん出るとは本当でしょうか。

公立中にそのまま行くか悩みます。
【2015/06/16 14:58】 URL | まさお #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
6位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる