札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
韓国の受験競争
 日本も受験競争はありますが、韓国はさらにその上を行きますね。向こうの子供達、大変そう。

 やはり、中小の産業がないのが大きいんでしょうね。韓国は、サムスンなどの10大財閥がGDPの約7割をしめています。戦後、北朝鮮より貧しいと言われた途上国が、国策で一気に産業育成をしたためでしょうね。大卒の学生は、10大財閥や公務員を狙うそうです。

 ただ、それがとても狭き門で、地方公務員の倍率が2000倍を超えたりするそうです。幹部候補でない、日本で言えば、初級地方公務員のようなもので。


 韓国の人口は、日本の約半分ですが、大卒就職浪人が約60万、新卒でいたいために大学を卒業せず、大学にいつづける学生が100万人だそうです。100万人は、日本だと一学年全員分にあたります。

 競争を勝ち抜くためのキーワードは、学歴、英語力、資格、ボランティア、受賞歴、留学、外見などだそうです。

 韓国では、英語力や留学経験を手に入れるために留学熱が高いとか。小学生から留学させてアメリカの名門大学を狙う家庭も少なくないようです。韓国の国民の約30万人もが留学中だそうです。
 だから、アメリカやカナダやオーストラリアに韓国人留学生が多いんですね。

 競争が激しすぎるのか、ボランティア歴の偽造も……
 ソウル大学のキム・ナンド教授が、普通に親から依頼されたことがあると、講演で話していました。
 ボランティアとか、履歴に書くためなら、もうボランティアではないような……
 日本の大学入試改革で、ボランティア経験を考慮とかは、やらないで欲しいですね。

 そして、面接には見た目も重要ということで、整形する学生が急増中だそうです。もともと韓国には、整形外科が数万件以上あるとも言われていますが、最近は、男子学生も整形するそうなので、もしかしたら10万件を超えているのかもしれませんね。現在、世界の男性用化粧品の消費の2割が韓国人だそうです。

 
 韓国の例は、日本の大学入試改革を考える上で、参考になると思います。学力以外の選抜に重きを置くと、そちらがどんどんとエスカレートしていく……

 学力がないのに、部活の実績や、ボランティア歴、ピアノなどの個人の受賞歴などで選抜すれば、将来、技術立国日本が崩壊するかもしれません。本来、実力で大学に入り、実社会に出て能力を発揮できる生徒達の芽をつぶしまくることになります。中小に行く、実力のある理系の生徒も多く、大企業以外の産業も強いのが日本のいい所だと思います。

 まあ、韓国の場合、職人的な仕事を下に見ていることも大きいそうです。科挙の名残があり、公務員や大企業のホワイトカラーが断然上のようです。こちらの方が理系が育たない大きな原因かもしれません。

 大企業でなくても、そこそこ給料のいい中小があるかないかが、日韓の大きな違いだと思います。この差が、過度の受験競争を生む大きな原因なんでしょうね。


 学力以外の選抜は、コネなどを生む大きな要素でしょうね。日本も含め、アジア圏は人脈社会と言われますが、一定の学力がない人を入れてしまうと、受け入れた方も大変だと思います。せめて、学力重視の一次試験は必要でしょうね。


 そういえば、TPPの話題が最近もありますが、韓国がISD条項を使われ、アラブの王族から訴えられました。TPPに参加したら、日本も対岸の火事ではすまないので、心配です。

 重要なISD条項を含むものは、韓国の国会でも慎重に審議したと思いますが、ある貿易協定では、国会にあげた翻訳に約60箇所の誤訳があったとか。検索するといっぱい出てくる思いますが、誤訳が100件を超える例も。
 某採用試験で、そういう担当者100人以上を調べたら、仕事に要求されるレベルに満たない者が、半分近くいたとか……
 
 やはり、学力は重要だと思います。


 入試面接で、やる気があると言っても、小6の子が、いきなり、高校に入ってついていけるとは思えません。高校入ってから、中学分は自習すると言っても無理でしょう。高校基礎数学レベルと国公立理系レベルの授業では、それ以上の差があると思います。

 入試点で、小数点刻みでの合否はかわいそうだからとか言っていますが、ビリで受かるような、大学入っても、中退、留年リスクの高い子のために、そんなに配慮をする必要があるのかと疑問に思います。


 前回の答え

 正解は2の下一段活用


 第168問

 goodの不規則変化で正しいのはどれ? (中学英語2年)

 1 good-butter-best
 2 good-butter-worst
 3 goody-goody
 4 good-better-best
 5 good-more-most
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

韓国の子どもはかわいそうだとは思います。
私は1970年代にしばらくソウルにいたのですが当時は小学校「国民学校」では軍事教練があって生徒たちはしごかれていました。
あの頃から比べたら現代の韓国の子どもたちの表情はマシに見えます。
現在では違うかもしれませんが当時は問屋みたいなものはありませんでした。
社会のシステムが諸外国とは異なります。
韓国に生まれなくてよかったと思います。
【2015/06/24 23:02】 URL | 隠居人猫田 #0/0jGrq. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる