札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
部活は時間の無駄  部活動の問題点その12
 自分の趣味で、土日、生徒を部活につき合わせている顧問は生徒にバイト代を払うべきでは? 生徒によっては、時給5万円とか。教師が勤務時間外なら、生徒も自由な時間のはずです。強制は許されないのでは。

 部活の残業代が出ないとか言ってる教師、嫌々つき合わされている生徒達は無給部活労働者なんですが、その辺はどう考えていますか?
 自分達は大卒公務員の給料、しかも大企業なみという世間の上位層に入る給料を確保していますが、生徒よっては、過度の部活が大幅な生涯所得の減少につながる場合があります。
 まだ、中高生は判断力が弱いです。かわいそうだと思ったことありますか?

 自分の手柄のために子どもを好き放題働かせても、労働者扱いじゃないから、タダで使い放題。そして、一部は、体罰し放題。学校だと、なんで子どもに対する治外法権がまかり通るんでしょうか。

 新指導要領で、部活が教育活動の一環になりましたね。国の仕事ということになったので、部活で顧問が問題を起こしても、国家賠償請求になり、顧問個人が賠償ということがなくなりました。今回の改正は、教師を法的に守るという側面が強いと思います。


 ここから本題

 現在の中高の部活はものすごい時間の浪費だと思います。週6回とか週7回が当たり前。時は金なりと言います。
 一度しかない中高の青春時代をほとんど部活でつぶして、その上、将来の選択まで狭めてしまっています。

 どのくらい、部活が子供達の時間を奪っているか概算ですが計算してみました。中高6年間で部活関連に奪われる時間はざっとこんな感じだと思います。

 運動部 約5000時間 週6(平日5回、休日1回)で計算 体育館あきまち時間なども含む
 文科系 約4000時間 週6(平日5回、休日1回)で計算
 体育会系文化部と言われる吹奏楽部 ほぼ毎日で計算 約8600時間
 ※部活をやめて学内順位が100位以上あがったうちの生徒が所属していた部活 約7350時間(中高続けたとして)

 国家資格数十個分の勉強時間に匹敵しますね。

 6年間は、時間に直すと365日×24時間×6年で、52560時間。そのうち、規則正しい生活をすると仮定し、睡眠時間8時間(中学生は成長のためプラスアルファが必要だと思いますが)、学校での拘束時間平日8時間弱、通学、食事、風呂、トイレその他のいろいろな事に要する時間を1日平均2.5時間(年間のいろいろな行事含む)として引くと、残りの自由時間は、約12000時間しかありません。

 約12000時間しかないうちから、4000時間~8600時間が奪われるわけです。まだ、残った3400時間~8000時間のうちから家での勉強時間は引いていません。

 部活動期間の密度を考えるともっとすごいことになります。運動部は夏頃(例外あり)、文科系は秋頃引退します。それを考慮に入れると、引退までは、人間として自由に活動できる時間の半分以上を部活に費やしていることになります。

 運動部で約50%、吹奏楽部で約85%!!

 兄が吹奏楽部でしたが、そんな感じでしたね。そんなにやってもプロなれるような部員は1人もいなかったみたいです。

 どこかの校長が、難関大学受かった生徒は、3年間部活をやり通した者が多いとか言っていましたが、個人差って言葉知ってますか? 
 部活によって、活動時間が様々なことも誰でもわかること。部活はとにかくいい事という結論ありきの文章ですね。

 ちなみに、100人抜きしたうちの生徒のもとの部活は約70%です。
 それは、成績下がるし、部活やりながら頑張ったところで上がるわけないな…… 
 睡眠時間を削れば負の循環へ……
 そして、オバーワークで入院も……

 中高生も10万人あたりの数で随分と脳や心臓の病気で亡くなっていますが、大人と同じように過労死が紛れ込んでいるのではないかと思っています。部活過労死。
 部活中の死亡しか統計にはあらわれませんが、大人が自宅にいる時に亡くなるように、子供も部活過労がたたって、家にいる時に死亡している例があるのではと思います。



 そこそこのレベルの高校の生徒が国公立大学レベルの大学に入って大企業に就職した場合と、部活のせいで、就職フィルターにかかってフリーターのようになった場合、賃金格差は60歳までで約2億3000万円くらいだと思います。退職後の年金も大きく違います。トータルで3億円くらいの生涯所得の差になると思います。あくまで平均ですが。

 運動部所属者の方が多いと思うので、運動部の活動関連時間5000時間で考えますが、5000時間使って部活で遊んで3億円失うと考えると、部活は、一時間あたり60000円のとても高級な遊びということになります。
 逆に5000時間勉強して大企業並の給料を目指すなら、一時間あたりの勉強に60000円の価値があることになります。

 諸外国に日本のような部活はありませんが、あるわけないですよね。そんな高級な遊びできる国は日本くらいでしょう。
 5000円だってやらないでしょう。貧困に落ちないため、または、はい上がるために生存競争しているんですから。プロを目指すなら話は別ですが。

 一億総中流で就職に困らなかった時の遺物だと思います、部活は。現在は子どもの貧困もどんどん広がっています。

 諸外国の人は、将来不安定雇用になったり、無職になるかもしれないのに、なんで、日本の子供は、あんなに部活ばかりに精を出してるんだ、バカなのかと思っているかもしれません。
 プロになるわけでもなく、素人の先生から習い、先生の時間も奪い、授業も雑になる。自分達が不利になることにバカみたく突き進む。そして、一部の親はそれに輪をかけて……
 
 ろくに勉強していなくて使えない、だったら優秀な外国人を雇うという動きがさらに広がるかもしれません。高給取りは外国人ばかりで、日本人は奴隷的労働……
 反日の人にとって部活ほど優れたシステムはありませんね。子どもの為がかくれみの……

 就職してから、勉強して資格を取ってはい上がろうと思っても、低賃金長時間労働だとかなり大変です。自由に使えるお金が月に1万円あればいい方でしょう。病気でもしたらすぐに赤字です。参考書類や試験代も安くありません。
 毎日、1時間の勉強時間を捻出するのも大変でしょう。部活の5000時間は、毎日1時間13年分以上です。

 高校時代の2500時間分を時給800円でバイトしたら総額200万円の収入ですね。国立大学なら授業料のほとんどをそれで払えます。
 私立大学が経済的に無理な人でも、200万足せば行けるという人も結構いるのではと思います。


 年を取ると時間の流れをとても速く感じます。中高6年分は、私の場合ですが、大人になってからの15年分位の体感時間です。仕事に追われている人は、もっと速く感じていると思います。

 一度しかない中高の貴重な時間、もっといろいろなことに使って欲しいなと思います。

 
 前回の答え

 正解は1の近似値


 第153問

 圧力の単位は次のうちどれ? (中学理科1年)

 1 オスカル
 2 パスカル
 3 ラスカル
 4 マジカル
 5 グシャ!


 部活のやりすぎで将来不妊  部活動の問題点その1
 
 授業より部活に夢中な教師 部活動の問題点その2

 部活のせいで不登校 部活動の問題点その3

 部活動と頭の悪さの関係  部活動の問題点その4

 部活動と女子の不妊や障害児出産  部活動の問題点その5

 部活動と体内時計障害  部活動の問題点その6

 悲鳴が聞こえる  部活動の問題点その7 

 生徒がよく死ぬ  部活動の問題点その8

 教師の残業代  部活動の問題点その9

 現在の異常な部活はほとんど教師のせい 部活動の問題点その10

 部活で成績低下 部活動の問題点その11
 
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
この記事に対するコメント

大いに同意です。
私の高校は部活強制でした。
興味を持って入ったものの勉強時間がなくなりやめたくてもやめられない。
強制なのに器械体操と言う危険な競技で専門の指導者なし。私の場合中高一環教育の学校に高校から入学し体操も高校から始めましたが基礎体力作りに時間のかかる競技なので本当に時間の無駄。しかも高校から入ってきたことで差別もあった。
それでも一生懸命やってしまうのは若さゆえでしょうか?
学歴と言うより将来の選択肢を広めると言う意味で時間は必要です。
【2016/03/24 05:45】 URL | みみこ #wLMIWoss [ 編集]


 シチューパンさんへ

>御意見については、色々思うこともありますが、とりあえず、公立中学の部活は今どき強制でやらせるものではありません。


 色々な意見があるのは健全なことだと思います。


>ゲームの性質上、欠席の少ない人がレギュラーになる傾向は仕方ないとは思いますが

 教育的観点からの間違いではないでしょうか?


>教師の趣味で部活が成立するほど、学校事情は甘くありません。

 
 教師の趣味で部活が成立しているなんて言っていませんよ。一連の記事で、一部の過熱した教師と他の教師は区別していますよ。
 全国大会常連の先生の子が以前塾にいましたが、親は、むちゃくちゃ部活面倒くさがっていました。
 
>データを元にした理論は一見説得力がありますが、現場をどれだけ知っての発言かという点では、ちょっと疑問も残ります。


 一見…ですが、……どれだけ 

 文章がおかしいですよ。逆接の文書ですよね。
 失礼ですが、本当に教員をなさっているのでしょうか。


>でも、その人にとって、学生時代に何かにうちこめたという事実は、それが部活であれ勉強であれ、生きる力になっていくのではないかと自分は思います。


>まあ、検証不可能ですけどね。
 何か一つのことにうちこむことにより、失うもののことも考慮にいれるべきだと思います。決して、一方的な価値観の押しつけになってはいけないと思います。

 うち生徒、今週も、夜9時半まで中学校の体育館で練習の日が…… はぁ……
【2015/05/13 00:27】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


 初めてコメントをさせていただきます。

 神奈川県の某市で公立中学の教員をしています。

 御意見については、色々思うこともありますが、とりあえず、公立中学の部活は今どき強制でやらせるものではありません。
 ゲームの性質上、欠席の少ない人がレギュラーになる傾向は仕方ないとは思いますが、教師の趣味で部活が成立するほど、学校事情は甘くありません。

 データを元にした理論は一見説得力がありますが、現場をどれだけ知っての発言かという点では、ちょっと疑問も残ります。

 でも、その人にとって、学生時代に何かにうちこめたという事実は、それが部活であれ勉強であれ、生きる力になっていくのではないかと自分は思います。
【2015/05/10 19:37】 URL | シチューパン #3p3E4xCk [ 編集]


>部活を否定しているわけではなく、今現在の過熱した部活を否定しているんです

この一文を読んだだけでも、管理人様と私の意見は根本的なところでは一致していることが分かりました。


>そんなこと書いてないのに、まるで私が勉強ばかりさせようと書いているのには驚きます。

こちらに関しては、私の読解力の無さといいましょうか、「部活の欠点ばかり書いている」という点ばかりに意識がいっていた私の不徳の致すところです。申し訳ございません。


部活動の問題点(部活動に伴う不登校、あるいは人間関係)に関しては、日々の報道の他、報道されない案件、またはそもそも誰にも認知されていない案件、そういった暗数を含めると夥しい数になるのでしょう。
そしてそれらを全て解決する夢のような策など生まれるわけもありません。
結局今の部活動は、人間関係やいじめ、あるいは勉学的な問題を無視しているだけです。

私はそういった問題に目を背けてまで「部活動に賛成」とは思いません(これが私が度々言っている「強制的な部活動には反対」の真意であり、管理人様の「過度な部活動に反対」という意見の根本に共通したものだと思います)


そして私の考えている真意が伝わらなかったのは、私の文章力のせいでしょう。笑

申し訳ございませんでした。


今後、日本全国とはいわずとも「部活動強制化」の流れがなくなっていくとよいのですが。

私の住んでいる地域では市内全中学は全入部、高校は1校のみ全入部です。

新課程がスタートし、以前よりも勉強すべき単元が多くなった今日、大人たちはより「勉強に対する不安」を持っていただきたいと思うものです。


まあ私も管理人様と同じで、中学・高校時代に戻れたとしても、やっぱり部活をやるんだろうな~と思っています。笑

【2015/05/01 23:35】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


通りすがりさんへ

 記事のまとめで、「一度しかない中高の貴重な時間、もっといろいろなことに使って欲しいなと思います。」と書いていますよね。

 部活を否定しているわけではなく、今現在の過熱した部活を否定しているんです。

 そんなこと書いてないのに、まるで私が勉強ばかりさせようと書いているのには驚きます。これが部活のカルト的部分で怖い所なのです。
 勉強しかしない人間がトップレベルの成績取れるわけないじゃないですか。勉強ばかりしているとバカになるという言葉があるくらいです。バランスの問題です。


 「部活をしなければ勉強時間が増える」というのも極論でしょう。
 と書いていますが、こんなことも一言も言っていません。

 「部活のせいで、勉強時間がなくなる」と「部活をしなければ勉強時間が増える」をなぜ同一の意味ととらえるのでしょうか。
 こういう、書かれたことの意味を曲解せずに読み取るという読解力をつけるためにも勉強は大事なんです。


>プロになれないのになぜ部活をやるのか」というのは「ハーバード大に行かないのになぜ勉強するのか」というようなものだと思います。

 こういうのを論理の飛躍といいます。

 仕事をして生活していくために必要な学力まで奪っている地域も出てきています。過度の部活で小学校卒業レベルの学力もない高校生が量産されている現実があります。
 難易度の高い大学を目指す人達だけの話ではなくなってきています。


>管理人さんは中学・高校で部活にのめりこんだ経験はありませんか?

 のめりこんでいましたよ。ゴールデンウィークも正月も部活で休みはなし。
 私は、そのスポーツが好きだったので、朝練もないのに、勝手に一人で朝練に行って、冬は暖房もなく氷点下近い体育館でもくもくと練習していました。
 社会人チームの方にも入っていて、そっちの大会にも出ていました。部長もやっていました。
 得意科目や好きな科目には、いつも「体育」と書いていました。


 私も、子供を教えることがなければ、あなたと同じような考えだったかもしれません。学校の先生になるのはごめんでも、部活の顧問になるために学校の先生を目指すのはありと思っていたくらいですから。
 だから、トレーニング方法とか活性酸素の害とかにも敏感で、ブログの記事にもしたりしているわけです。

 自分が部活を経験して良かったから、他人もそうとは限りません。愚者は自らの経験からしか学ばないという言葉もあります。


 月収7万円の中卒の子に「人生の幸福は所得できまらない」と言えますか?
 求人があっても、ある程度の学力がなければ、それなりに生活できる賃金を確保できません。
 教師たちが部活に夢中で、3分の1の生徒が、中一数学の問題文の漢字が読めなくて、解答できない地区がある現実をどうとらえますか。

 その他、この10年で部活中の死者がわかっているだけで約500人、障害者になった生徒も100人以上。
 部活のせいで不登校になっている生徒も数千人。

 せまい人間関係のせいで、部活内いじめで逃げ場がなくなり自殺者も複数出ていています。報道されるのはごく一部でしょう。

 頑張りすぎて体内時計が壊れ、昼夜が逆転し、入院までになっている子達もたさくん。子供を専門に見てくれる所は少ないので、兵庫のある病院にそういう子達が殺到しています。


 冷静にいろいろと考えることが必要だと思います。
 
【2015/05/01 14:55】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


度々すみません。いろいろと記事を読ませていただいておりますが、「札幌で軽音部のある高校」という記事で

最後に一言

>私もまた部活やりたいな……

とありますね。

なかなかこの一言が興味深いなと思いました。

「個人としては部活に賛成だけど、塾の先生としては反対」ということでしょうか。
【2015/05/01 00:18】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


その質問に関しては「本人がいいならいい」ですね。

コメントが無いのは単にめんどくさいからでは?笑

(穿った見方かもしれませんが)この記事では部活が10:0で悪い(=部活は百害あって一利無し)という風に聞こえます。

私も部活が10:0で良いものとは思っていません。

勉強時間が減るというデメリットもありますが、勉強以外の楽しみがあるというメリットもあります。
そういう意味で部活動というものは良い:悪いが7:3くらいのものだと思っています。
決して10:0ではありません。

とはいえ、私はまだまだ若く人生経験も少ないです。

子どももいませんので、実際に子どもが部活に行くようになったらまた意見も変わるかもしれません。

私の短い人生の中で得たものとして「部活はあってよかった」と思っていますし、「もう少しレベルの高い大学を目指せばよかったな」ということを考えるとき、「部活を辞めて勉強に集中していればよかったな」とは思いません。

管理人さんは中学・高校で部活にのめりこんだ経験はありませんか?

少なくとも私は「人生の幸福とは所得や学歴で決まるものではない」と考えています。


「プロになれないのになぜ部活をやるのか」というのは「ハーバード大に行かないのになぜ勉強するのか」というようなものだと思います。



こちらのブログはこれからもまた参考にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
【2015/05/01 00:08】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


通りすがりさんへ


これだけ挑発的なタイトルの記事なので、批判的コメントがたくさんくるか期待していたのですが、この記事へのたくさんのアクセス数にもかかわらず、あなたが初めてです。この意味を考えて下さい。

あなたのお子さんが中学に上がった時、毎日5時から朝練の部活でも不満はありませんか?
昔の部活とは状況が全然違うんです。

 
後のことに関しては、これからの本文の記事の中で触れます。

 
【2015/04/29 19:24】 URL | sapporoedu #- [ 編集]


個人的には部活動は有意義なものであったと思います。
机の上で学べないことを多く学べました。
もちろん、メリハリもつけてしっかり勉強もしました。(おかげでフリーでしっかり生計を立てられるほどのスキルも身につきました。笑)

部活が学力低下に繋がる、だからやめたほうがいいというのは「勉強が第一」「勉強以外は出来ても何の得にもならない」という見方があるのでしょうか?

私は部活動には賛成です。文化部であれ、運動部であれ。

勉強だけして、楽しいですか?人生を「所得」で考えるか「楽しみ」で考えるかの違いでしょうか。

また、「部活をしなければ勉強時間が増える」というのも極論でしょう。結局、部活をなくしたところで、その余った時間をどう使うということが問題でしょう。(授業時間を増やしても授業に真面目に取り組まなかったら意味がありません)

>一度しかない中高の貴重な時間、もっといろいろなことに使って欲しいなと思います。

だからこそ、勉強以外の時間が必要でしょう。

というわけで、私は部活動賛成派ですね。


ただ、部活動を「強制的に」やらせるというのは管理人さん同様反対ですね。
【2015/04/29 16:39】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


いつもお世話になっております。

早速なのですが、部活動の実態をより多くの方に知っていただこうと思い、先生の記事を引用させていただきました。
明後日アップの予定です。
何卒よろしくお願いします。

【2015/04/22 10:16】 URL | あっちゃん先生 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
8位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる